【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

トマト平均収益の2.5倍の収益  【ひりょうやさんのトマト】11月21日に販売スタート

大成農材株式会社のプレスリリース

天然有機質肥料、農産品、除草剤を扱う農業関連メーカーの大成農材株式会社(代表:杉浦 朗、本社:広島県広島市)では、自社農園である大成ファームで栽培するミニトマト「ひりょうやさんのトマト」( https://lp.taiseinozai.co.jp/hiryo-yasanno-tomato/?_ga=2.96748568.660387457.1667803897-1266452691.1659417996 )について、同社が運営するオンラインストア「実をよく知る肥料屋さんのトマト」にて2022年11月21日(月)から販売を開始いたします。
トマトの栽培期の切り替えの関係で前作の出荷は2022年6月末までであったため、約4か月半ぶりの販売です。

いちど食べたら忘れられないトマトを

【一度に約30パック購入する熱烈なファンも!ひりょうやさんのトマト 待望の販売開始】
大成農材株式会社では自社農園である大成ファームにて、全国の生産者より高い評価を得ている自社の100%有機質肥料「エキタン有機特選エース」を使ったミニトマトの栽培を行っています。2020年11月からは、自社ECサイトや地元の産直等にて「肥料屋さんのトマト」として販売をスタートいたしました。販売開始直後より、熱烈なファンやリピーターを獲得し、メディアにも多く取り上げられ、ファミリー層やグルメな女性を中心に口コミで話題となりました。一般的な市販価格の約4倍の価格(農林水産省:食品価格動向調査(野菜)参考)にもかかわらず、リピーターの中には、一度に4kg以上(約30パック相当)も購入された方もいます。販売休止期間中も多くのお客様から販売再開の要望が寄せられていましたが、味が乗った高品質なトマトの十分な供給体制が整ってからの販売開始といたしました。また、今シーズンより商品名を「肥料屋さんのトマト」から「ひりょうやさんのトマト」に変更しております。

収穫風景

【稼げる農業へ 短所を乗り越える 大成ファームの挑戦】
「ひりょうやさんのトマト」の前シーズンのトータル出荷量は約7,300kg。これは「商品」として出荷した量です。味にこだわって選定した品種は、高食味の反面、収穫量が他のトマトに比べて少なく、さらに裂果しやすいという欠点があり、より美味しい状態で提供するため完熟させてから収穫しており通常より高い割合で収穫時に裂果が発生します。食品ロス削減の観点から裂果したトマトを使って「ひりょうやさんのトマトジュース」を開発し、2022年2月より販売を開始しました。これらのアイテムを総合すると、ひりょうやさんのトマトを栽培する10アールのオランダ式ハウスが生み出す収益は年間約1,500万円と、ミニトマトの平均収入である594万円(日本政策金融公庫農林水産事業本部:2017年施設園芸(トマト)の規模と収益性に関する調査参考)の約2.5倍です。収量が少なく、裂果も多いという大きなデメリットを抱えていますが、当社では、本当においしいものを食べてもらいたいという想いから、あえてこの品種にこだわっています。また、有機質肥料メーカーである当社の利点を生かし、魚由来の有機質肥料をふんだんに使用し、原料の魚エキスに含まれる豊富なアミノ酸(グルタミン酸・アスパラギン酸など)をたっぷり吸収させることで、うまみを感じるコク深い味わいを追求し、高品質なミニトマトの安定栽培に尽力しています。

ひりょうやさんのトマトジュース

【今後の展開】
今期はお客様の要望にお応えし、従来の販売方式に加え、よりお得なサブスクも用意しました。また、パッケージについて、現在は500gと1kgの販売規格では紙製の箱を採用していますが、店頭出荷分の150gの規格はプラスチック素材のフードパックを使用しています。今後は、SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」の観点から、脱プラスチックに向けて紙製のパッケージに変更していく予定です。
有機質肥料を使った環境に優しく健康志向にも応えられる農業の普及を目指し、3年以内にミニトマトの栽培ハウスを更に2棟増やし、より付加価値の高い新たな野菜の生産拡大にも挑もうと考えております。

Twitterアカウント : @hiryoya_tomato
            https://twitter.com/hiryoya_tomato
Instagramアカウント: @taisei_tomato_chan
            https://www.instagram.com/taisei_tomato_chan/

【商品概要】
商品名    : ひりょうやさんのトマト
産地     : 広島県(大和町)
販売再開日  : 2022年11月21日(月)
容量・小売価格: 150g(産直のみ) 380円(税込)
         500g 1,500円(税込、送料別)
         1kg  2,600円(税込、送料別)
販売店    : ECサイト
         https://hiryo-yasanno-tomato.com/
         産直など
         https://hiryo-yasanno-tomato.com/news/5fab0ad38a4572430262a703

【商品特徴】
・魚エキスを原料に自社で製造した100%有機質肥料を贅沢に使用。
・栽培が難しく、全国的にも希少な品種で他では食べられない味わい
・いちど食べると忘れられない味。(今まで食べた中で一番美味しかったとの声を多数いただいている。)

【会社概要】
名称 : 大成農材株式会社
所在地: 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7-8
URL  : https://taiseinozai.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。