【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

パスポートなしでGO!まるでアジアな非日常を気軽に楽しむアジアン酒場『Asian Night Market ニューハノイ』 11月29日(火)横浜鶴屋町にオープン

株式会社ダイナックホールディングスのプレスリリース

『焼鳥 ハレツバメ』『釣宿酒場 マヅメ』『北国とミルク』など続々と新業態を展開している株式会社ダイナック(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋山武史)は、アジアン酒場『Asian Night Market ニューハノイ』を11月29日(火)横浜鶴屋町にオープンいたします。

当社は、「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」をスローガンに多彩な飲食業態の創造に取り組んでいます。コロナ禍を経て、新たな外食ニーズに合わせた新業態『焼鳥 ハレツバメ』『釣宿酒場 マヅメ』『北国とミルク』『鮨ト酒 日々晴々』『純けい焼鳥 ニドサンド』『&BEEF』『THE R.C.』を今春より続々とオープンしています。

この度、当社はアジアン酒場『Asian Night Market ニューハノイ』を11月29日(火)に横浜駅西口より徒歩3分の立地にオープンいたします。東南アジアのナイトマーケットや食堂を彷彿させる雰囲気の店内で、タイやベトナムを中心としたアジアの代表的な料理やローカルフードをお酒と共に気軽に楽しめるアジアン酒場です。

アジアのローカルフードをアレンジしたNEWアジアなメニュー。色々な種類を少しずつ楽しめる小皿料理から米麺を中心としたお食事までリーズナブルに約45種類をラインナップ。中でもおすすめは、香りが爽やかな「レモングラスのラムつくね」や、カリカリ食感が楽しく3種のアジアのスパイスが選べる「手羽先香味揚げ ピッグガイトート」です。タイの味噌と呼ばれる「タオチオ」や、甘辛い唐辛子ペースト「ナンプリックパオ」など約10種類の輸入調味料を使い、現地感溢れるステンレス食器やタイのランパーン地方工芸品であるニワトリ柄の食器で提供することで、エスニックなローカルフードの味やスタイルを再現します。また、メインにはタイの鍋料理「名物 タイスキ」もご用意。「鶏スープ」と「牛スープ」または「トムヤムクンスープ」の内2種のスープを選び、ラム肉や海老、野菜など18種の具材をナムチムスキーと呼ばれるタイのつけダレや、ライムナンプラー、ニンニクと唐辛子を擦り潰した薬味とつけダレで召し上がって頂きます。鍋の最後の〆メニューは、小さなカオマンガイをひつまぶしのように楽しめるニューハノイのオリジナルスタイルです。ベトナムの国民的なデザートのチェーは、マンゴープリンや杏仁豆腐にココナッツアイスを乗せてアレンジし、見た目も可愛いミニパフェ風に仕上げています。

ドリンクは、ライムやバイマックル(こぶみかんの葉)、ハスやチャイを使用したアジアを感じる自家製サワーや、パイナップルを半分まるごと自分で搾る「生搾りパイナップルサワー」がおすすめ。アジアのナイトマーケットで酒を酌み交わす姿を思わせる「やかん焼酎」、「やかんマッコリ」等も様々な割材と共に楽しめます。

180席以上ある広い店内は、エリアによってコンセプトを変え、テーブルや椅子、照明や装飾品により、それぞれ違ったアジアの雰囲気を演出します。「タイやベトナムの屋台食堂」をイメージした食堂エリアは、雑多な雰囲気や解放感を味わいながらカジュアルにお酒が飲めます。ベトナムのホイアン旧市街のように黄色い壁とカラフルなランタンを吊るした、「ホイアン夜市」のダイニングエリアは、異国情緒を感じながらゆったりと食事ができます。また、カウンター席や、カップルシートのソファー席、落ち着いた個室風のスペースもあり、女子会、デート、仕事帰りのちょい飲みなど様々なシーンでご利用いただけます。

当社は今後も、「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」をスローガンに多彩な飲食業態の創造に取り組んで参ります。
 

  • おすすめFOODメニュー

 

名物 タイスキ  1,980円 / 1人前
(2人前より)

タイの鍋「タイスキ」。定番の鶏スープと、トムヤムスープまたは牛スープの2つの味が楽しめます。たっぷりの野菜とキノコ類、魚介やつみれ、ラムと豚のしゃぶしゃぶをナムチムスキーと呼ばれるタイのつけダレや、ライムナンプラー、ニンニクと唐辛子を擦り潰した薬味とつけダレで召し上がって頂きます。鍋の最後の〆メニューは、小さなカオマンガイをひつまぶしのように楽しめるニューハノイのオリジナルスタイルです。

 

手羽先香味揚げ ピッグカイトート3本 759円
通常の粉とサツマイモデンプンを合わせてサクッとした食感の手羽先フライ。刻んだバイマックルと塩、辛痺の毛沢東スパイス、アニスの香りの五香粉スパイスの3種からを選べます。

 

野菜で巻いて食べる揚げ春巻き”ネム” 748円
網状のライスペーパーで包んで揚げた春巻きをレタスや人参ナマスと共に巻き、自家製ヌクチャムソースで食べるヘルシーな一皿。
※ヌクチャムソースとは、ナンプラーベースのベトナムの万能タレのこと。

 

 

レモングラスのラムつくね 330円
ラム挽肉に刻んだレモングラスを加え、さらにレモングラスに巻き付けて焼いたアジアンつくね。唐辛子ペーストをベースにした特製ハリッサを付けるとより風味がアップ!

 

ハノイ名物しじみの汁かけ米麺 “ブンヘン” 968円
ハノイはシジミの産地としても有名。丸米麺”ブン”とハーブをシジミで出汁を取ったスープで提供します。喉越しが良い麺とホッとするスープはお酒の〆にもおすすめ。

 

マンゴープリンのチェー 462円
ベトナムの国民的デザートのチェー。マンゴープリンにマンゴー果実、ココナッツアイスをのせて、見た目もかわいいミニパフェ風に仕上げました。

  • おすすめDRINKメニュー

やかん焼酎 4.5杯 1,078円
皆でワイワイ酒を酌み交わすやかん酒。韓国焼酎”チョウムチョロム”はアジアのお茶のハス茶やジャスミン茶で割るのがお勧め。

 

 

左:自家製ベトナム式 コーラサワー  右:バイマックルとライチのサワー左:自家製ベトナム式 コーラサワー  右:バイマックルとライチのサワー

自家製ベトナム式コーラサワー 649円
バイマックルとライチのサワー 539円

アジアを感じる自家製サワー。コーラに珈琲を混ぜて飲むベトナム式の自家製サワーはスパイスと珈琲の香りがマッチ。爽やかな香りのバイマックルと優しい甘さのライチの組み合わせもエスニック。

※表示価格は全て税込価格です。写真はイメージです。
 

  • 店舗情報

店名:Asian Night Market ニューハノイ
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1 相鉄岩崎学園ビルB1F
電話:045-312-3397
営業時間:平日    17:00〜23:00(L.O.22:00) 土日祝 12:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:なし
店舗規模 :185席 / 144坪
URL :https://new-hanoi.dynac-japan.com/yokohama/

 

 

  • 株式会社ダイナックについて

1958年に飲食店経営事業の株式会社新宿東京会館として創業し、現在は、「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」を企業理念に掲げ、多業態の飲食店経営、パーティ・ケータリングサービスの企画・運営・進行、劇場や音楽ホールなどの文化施設内のレストラン・ドリンクコーナーの受託運営を手掛けています。バーレストラン事業のノウハウを活かし、施設などのレストランの受託運営や各種イベント・パーティの企画運営に至るまで事業を拡大しています。多業態を超ドミナントに展開する直営の飲食ビジネスと、実績とノウハウを武器に拡大する受託のビジネス。2つの車輪で事業ポートフォリオをくみ上げ、業容を拡大するというビジネスモデルが強みです。特に、バーレストラン事業は、首都圏・関西圏を中心に高単価和食業態の『Dynamic Kitchen& Bar 響』『THE R.C.』など50以上の多彩なブランド店を展開しています。(2022年11月24日現在)

社名:株式会社ダイナック
本社所在地:東京都港区台場2ー3ー3 サントリーワールドヘッドクォーターズ内
代表:代表取締役社長 秋山 武史
事業内容 : 「Dynamic Kitchen & Bar 響」「THER.C.」「ワイン倶楽部」などの多業態飲食店の経営、パーティ・ケータリングサービスの企画・運営・進行、劇場や音楽ホールなどの文化施設内レストラン・ドリンクコーナーの受託運営
URL:https://www.dynac.co.jp/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。