【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

AGRIKO と Hinoki がコラボレーション 〜地球・植物・人・自分すべてに「やさしいシロップ」誕生〜

株式会社AGRIKOのプレスリリース

株式会社AGRIKO(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小林涼子)は、世田谷区の「AGRIKO FARM 桜新町」で育てたレモンのような香りが特徴のハーブ “レモンバーベナ” を使用し、株式会社Hinoki(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 藤田直樹)の看板商品 “魚沼南蛮”に使用される唐辛子の辛味をアクセントに加えた『やさしいシロップ LEMON VERBENA』を2022年11月30日(水)〜12月13日(火)の期間、伊勢丹新宿店 本館1階の期間限定POP UPにて先行発売致します。

1.やさしいシロップ LEMON VERBENA 2.ホットレモネード 3.AGRIKO代表 小林涼子・Hinoki代表 藤田直樹   1.やさしいシロップ LEMON VERBENA 2.ホットレモネード 3.AGRIKO代表 小林涼子・Hinoki代表 藤田直樹

農福連携ファームを広げていくことを目指すAGRIKO代表の小林涼子は、自身の農業開始の地である新潟県に現在も通い続けています。『やさしいシロップ LEMON VERBENA』は、そんな新潟の皆さまとのご縁をきっかけに生まれた商品です。うま味調味料や酵母エキス類を一切使わずに国産材料のみを使用することにこだわり、生産者の支援や新潟県で農福連携を進めているHinokiとの出逢いがあり、地球・植物・人・自分すべてに「やさしいシロップ」が完成しました。
AGRIKO FARMのスタッフが大切に育てたレモンバーベナ(栽培期間中農薬不使用・化学肥料不使用)とHinokiの看板商品である「魚沼南蛮(栽培期間中農薬不使用・化学肥料不使用) 」にも使用される唐辛子、さらに国産(愛媛)の レモン果汁を使用した「やさしいシロップ LEMON VERBENA」は、爽やかなレモンの香りが優しく広がり、最後に唐辛子がピリリと効くシロップです。これからの季節には、体の芯から温まるホットレモネードとしてもお楽しみいただけます。また、AGRIKO FARMで働く障がい者(Gifted)の方々が、ハーブの栽培だけでなくシロップのラベルのイラストや文字を担当しました。商品を購入していただくことで、収益の一部は彼らに還元される仕組みを作り、ご購入いただいた方の優しい気持ちをみんなの幸せに繋げていく「やさしい」循環の輪を結びます。

やさしいシロップ LEMON VERBENA 商品概要
■商品名 : やさしいシロップ LEMON VERBENA  
■料 金 :  3,024  円(税込)  
■内容量 :  260g  
■お問合せ: info@agriko.net
■販売元 : 株式会社AGRIKO
■監 修 : 株式会社Hinoki

期間限定 POP UP STORE 概要 
■開催場所: 伊勢丹新宿店 本館1階 雑貨/イセタンシード
■住 所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
■開催期間: 2022年11月30日(水)〜12月13日(火)  
■営業時間: 午前10時~午後8時

◉「やさしいシロップ」4つのやさしさ
 

①地球にやさしい
AGRIKO FARMでは、低木ハーブの栽培にはルーツポーチを使用しています。ルーツポーチはペットボトルを加工した再生繊維(P.E.T=ポリエチレンテレフタラート) とリサイクル天然素材を混合して作られた不織布製の植木鉢です。ルーツポーチは、生産から使用、そして処分まで全ての課程において、資源・エネルギー・資材の無駄をできるだけ無くし持続可能(サステナブル)な資源利用効率を追求しています。
 

②植物にやさしい
アクアポニックス栽培で栽培したものの出荷規格に合わない規格外のハーブや米ぬかなどを混ぜて堆肥を作るなど土作りからこだわりハーブを栽培しています。通気性・透水性が良く根腐れやサークリング現象を軽減できるルーツポーチを使用し、さらに健康な土で栽培することで土中に細かい根が張りすくすくと元気なハーブが育ちます。

 

③人にやさしい
AGRIKO FARM 桜新町では、現在プレミアムウォーターホールディングスグループの障がい者(Gifted)の方々が働いており、アクアポニックス栽培のお野菜やレモンバーベナをひとつひとつ丁寧に手植えし、毎日お世話をしています。ご購入頂いた「やさしいシロップ」の売上金の一部は、彼らにインセンティブバックされます。

 

④自分にやさしい
堆肥に使うアクアポニックス産の野菜は農薬不使用、そしてさらにその土で育てているレモンバーベナも栽培期間中農薬を使用していません。土作りからこだわって育てているので、安心して食べていただけます。ストレスなく健やかに育った体に優しいハーブです。

 

■AGRIKOhttps://www.agriko.net
株式会社AGRIKOは、水耕栽培と養殖のシステムを合わせ持ち、環境にやさしい農業として世界で注目されている「アクアポニックス栽培」を活用し、循環型農福連携ファーム「AGRIKO FARM 桜新町」を東京都世田谷区で運営。障がい者(Gifted)と企業をマッチングすることで、企業の障がい者雇用をサポートしています。アクアポニックス、農福連携(農業×福祉) 、AGRIKO独自の取り組みを合わせるとSDGs17項目全てにフルコミットした農園です。
「やさしいシロップ LEMON VERBENA」は、AGRIKO FARMで育てたレモンバーベナを使用しています。
 

■Hinoki| https://hinoki.tokyo
Hinokiは、カラダが求める「喜び」の味とそれを具現化すべく添加物を一切使わず国産材料に徹した「極み」を追求。良心的な生産者とともに日本の優れた食文化を百年先まで届けることを目指す調味料会社です。
「やさしいシロップ LEMON VERBENA」には、Hinokiの看板商品「魚沼南蛮」を使用しています。魚沼南蛮は、天然アミノ酸が豊富で栽培期間中農薬不使用・化学肥料不使用の唐辛子です。辛味と旨味が融合したスパイスがほど良いアクセントになっています。また、魚沼南蛮の粉砕加工、袋詰めなど一切の作業は、近隣の福祉施設に依頼するなど農福連携にも取り組んでいます。
 

 ■農福連携(農業✕福祉)
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/noufuku/index.html
農福連携とは、障がい者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。農福連携に取り組むことで障がい者等の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手の確保につながる可能性もあります。AGRIKO代表の小林涼子は、「農福連携技術支援者(農林水産省認定)」を取得し、農福連携の取組みを進めています。 
 

 

やさしいシロップ LEMON VERBENA のお勧めの飲み方

1.ホットレモネード 2.レモネード、レモンスカッシュ 3.アメリカンレモネード(ワインカクテル)1.ホットレモネード 2.レモネード、レモンスカッシュ 3.アメリカンレモネード(ワインカクテル)

 

https://prtimes.jp/a/?f=d100099-20221124-253bb8cbcac8dbee3c79912c2513257d.pdf

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。