【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

サントリーグローバルイノベーションセンター(株)において開発中の製品3点が「CES※1 2023 Innovation Awards」を受賞

サントリーホールディングス株式会社のプレスリリース

サントリーグローバルイノベーションセンター(株)において開発中の製品3点が、「CES※1 2023 Innovation Awards」を受賞しました。

※1 例年1月米国ラスベガスにおいて開催される、電子機器を中心とした製品やサービスの展示イベント。「世界最大規模のテクノロジー見本市」とも称される。今年1月に開催された「CES 2022」には、約2,300社が出展した。

■「CES 2023 Innovation Awards」受賞について
「Digital Health」分野で、腸の音を計測・評価し腸活を提案するスマートフォンアプリ「GutNote(ガットノート)」(仮称)、脳波などを計測することで身体の老化の状態を推定するウェアラブル端末「XHRO(クロ)」(仮称)の2点が、「Food & Ag Tech」分野で、飲料中に3Dで描画できる3Dフードプリンター「LiDR -Liquid Drawing-」(仮称)が、それぞれ受賞しました。
「CES Innovation Awards」は、その年のCESの展示から、特に注目すべき製品・サービスを表彰するものです。今回の受賞は、同社の研究・技術開発の成果が高く評価されたものと大変意義深く受け止めております。

■「CES 2023」への出展について
同社は、サントリーグループとして初めて「CES 2023」に出展※2し、受賞した製品3点を含む、計5点の試作品のデモンストレーションを行います。
※2 出展期間:2023年1月5日(木)~8日(日)
出展場所:Booth #8227, North Hall, Las Vegas Convention Center

サントリーグローバルイノベーションセンター(株)は、サントリーグループ全体の価値向上、事業成長のための研究・技術開発を担う機関です。今回の出展を通じ、さらなる発展のための協業パートナーの獲得や認知の拡大を目指します。

■展示する試作段階の技術
仮称 GutNote
概要 腸の音を計測・評価する独自のAIを備え、一人ひとりに最適な「腸活」を提案するスマートフォンアプリ。専用のデバイスを必要とせず、気軽に「腸活」に取り組むことができる。

仮称 XHRO
概要 脳波、心電、筋電といったバイタル情報を毎日計測することで生体リズムの機能性を評価し、身体の老化の状態を推定するウェアラブルデバイス。同等の機能を持つデバイスとして、世界最軽量レベルの小型化と快適な装着性を実現。

仮称 LiDR -Liquid Drawing-
概要 飲料中に文字やイラスト、3Dパターンを描画できる3Dフードプリンター。「飲料の中にほかの液体で線を描き維持させる技術」を確立した。飲料を起点としたコミュニケーションや演出の可能性を拡げることを目指す。

仮称 Glu-Finder(グル ファインダー)
概要 さまざまな波長帯の光を用いて、直接血液に触れずに血糖変動をモニタリングできるデバイス。

仮称 GAITALYS(ゲイタリス)
概要 静止状態の足裏の接地情報から、歩き方、姿勢のクセを分析し、改善の方法を提案するデバイス。

※The CES Innovation Awards are based upon descriptive materials submitted to the judges.
CTA did not verify the accuracy of any submission or of any claims made and did not test the item to which the award was given.

以上
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。