【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

國酒である”日本酒”の新提供方法の検証を実施!!

株式会社Agnaviのプレスリリース

株式会社Agnavi(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:玄 成秀)は、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県 豊田市)が有する自動車で培ったモノづくり技術のサポートを受け、Agnvaiが有する全国の酒蔵とのネットワークや容器への日本酒充填ノウハウを生かした日本酒における新規容器を開発・販売を行う実証を行います。これにより、消費量が落ち込む日本酒業界における新規ニーズ獲得を目指します。

  • 概要

Agnaviは一合180mlの缶入り日本酒「ICHI-GO-CAN(いちごうかん)」の企画・販売を行っており、国内50蔵以上の銘柄を取り扱っています。

日本酒では現在瓶容器が主流ですが、「缶」を使用することで少量、エコ、持ち運び便利を実現し、日本酒を手に取る気軽さを提供しています。

今回、ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)の支援プログラムの一環で、トヨタ自動車様の技術サポートを得ることが叶いました。
 

Agnaviが有する全国の酒蔵とのネットワークや容器への日本酒充填ノウハウと、トヨタ自動車様が有する自動車で培ったモノづくり技術を連携させ、一般的な容器の瓶・缶・紙パックとは異なる、日本酒にマッチした新たな容器の開発・販売・実証を行ってまいります。

新容器をきっかけとして日本酒を手に取るきっかけを創出し、新たなる「日本酒のスタンダード」を目指します。

公式リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000339.000037194.html
 

  • ビジネスアクセラレーターかながわ(BAK)とは

神奈川県内に拠点を持つ大企業・中堅企業等と、質の高いベンチャー企業間の事業連携プロジェクト創出を目的としたプログラムです。
大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画する協議会の運営を通してオープンイノベーションのコミュニティ形成に取り組んでいます。
弊社Agnaviは、2022年度の採択企業として選定され、本プロジェクトを実施するに致しました。

 

詳細情報:https://bak.eiicon.net/newnormal/theme

 

  • 会社概要

会社名:株式会社Agnavi
本社:神奈川県茅ヶ崎市本村2丁目2番地18号
代表:代表取締役CEO 玄成秀
設立:2020年2月27日
資本金:3100万円
URL:https://agnavi.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。