ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

テレビ番組でも紹介されている「南国酒家」の新業態 「あんかけやきそば」が12月19日(月)より 季節限定の「広島産牡蠣と冬野菜のあんかけやきそば」を 提供開始

株式会社南国酒家のプレスリリース

全国に直営17店、フランチャイズ7店舗を展開している株式会社南国酒家(代表取締役社長:宮田 順次/所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-3)は、東京駅の「グランスタ八重洲北食堂」内に新業態「あんかけやきそば 南国酒家東京駅店」を2022年10月28日(金)にオープンしました。手間ひまかけた独自の製法で香ばしくパリッと蒸し焼きにした細麺に、“熱々とろり”としたあんをかけて味わうあんかけやきそば専門店。「本格だけどカジュアル」をコンセプトに、さまざまな「あんかけ」メニューを提供中。12月19日(月)からは季節限定の「広島産牡蠣と冬野菜のあんかけやきそば」を提供開始。1961年創業の南国酒家による初のあんかけやきそば専門店がいま注目を集め、テレビ番組などメディアでも紹介されています。

“熱々とろり”としたあんが魅力の「五目具だくさんあんかけやきそば」


▲“熱々とろり”としたあんが魅力の「五目具だくさんあんかけやきそば」

■「あんかけやきそば南国酒家」公式ホームページ: https://nangokusyuka.co.jp/store/tokyo.html

【「あんかけやきそば」の魅力】
自社考案のオリジナル細麺は、蒸した後、香ばしく風味付けしながらボイルし、熱を取って麺をしめた後、絶妙な食感になるように中華鍋で蒸し焼きにしたもの。表面はパリッと、中はモチモチと1度に2つの食感が楽しめる不思議な麺なので、あんは別盛りに。食べ方は自由ですが、一番オススメの“通”な食べ方は、取り皿に麺を取り分け、好みの量のあんをかけて、時には麺だけの香ばしさを楽しみ、時にはオリジナル卓上調味料の「酢辛子」や「食べるラー油」で味変しながらさまざまな美味しさを堪能し尽くす食べ方です。


▲「五目具だくさんあんかけやきそば」Aセット1,900円(焼売1個、ご飯、とろ~り杏仁豆腐付き)

▲「五目具だくさんあんかけやきそば」単品1,500円

▲2023年2月までの期間限定「広島産牡蠣と冬野菜のあんかけやきそば」単品1,600円

▲「海老とトマトの酸辣あんかけやきそば」単品1,400円

▲「青野菜と揚げしらすのあんかけやきそば」単品1,400円

▲「豚肉の細切りと木耳のあんかけやきそば」単品1,300円

▲「厚切りベーコンと季節野菜のあんかけやきそば」単品1,600円

▲「あんだけやきそば アオサ入りあんかけ」単品1,100円

▲おすすめの卓上調味料

■グランドメニューはこちら:
https://nangokusyuka.co.jp/dcms_media/image/TO_grand_22128.jpg

*価格は全て税込表記です

【店舗データ】
店舗名  :「あんかけやきそば 南国酒家東京駅店」
所在地  :東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅1階
アクセス :JR東京駅構内 グランスタ八重洲北食堂内(最寄り改札は八重洲北口、改札外)
定休日  :年中無休(グランスタ東京に準ずる)
営業時間 :11月30日(水)までの短縮営業 11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
      12月1日(木)以降は通常営業 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
席数・面積:26席(カウンター12席、テーブル14席)
平均客単価:約1,500~2,000円

▲店舗ロゴ

【関連サイト】
・南国酒家ホームページ: http://nangokusyuka.co.jp
・南国酒家公式Twitter: https://twitter.com/nangokusyuka_
・「あんかけやきそば」公式Instagram: https://www.instagram.com/ankakenangokusyuka/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。