セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

世界38カ国・地域に輸出している 岩手県二戸市の蔵元「南部美人」が 1月25日に世界初のヴィーガン日本酒の認証を取得! 外国人に向けた日本酒の訴求が一層加熱

株式会社南部美人のプレスリリース

明治の時代から「温故知新」の精神で、まじめな酒造りを心がけて5代続いている株式会社南部美人(本社:岩手県二戸市、代表取締役社長:久慈 浩介)は、1月25日(金)、2013年のコーシャ認証取得に続き、ヴィーガン認証を国内外の両方で無事に取得しました(国内:日本ヴィーガン協会、海外:The Vegan Society)。当社の海外輸出酒のすべてがヴィーガン認証となり、国内初&世界初のヴィーガン認証の日本酒を国内外に向けて発信・提供できるようになりました。

世界のヴィーガン認証団体「The Vegan Society」のロゴと認証を受けた南部美人の商品の数々


▲ヴィーガン認証を受けた南部美人の商品

▲世界のヴィーガン認証団体「The Vegan Society」のロゴ

【ヴィーガン認証を取得した理由】
現在、「南部美人」は38の国や地域に輸出されています。南部美人では2013年にユダヤ教の食の規定「コーシャ」の認証を取得しましたが、これにより海外の「日本酒好き」や「日本好き」といった外国人以外の人々にも幅広く飲まれるようになってきました。海外ではユダヤ教以外の人々も安全性などの観点からコーシャ食品をとても愛用しており、コーシャ認証があることで信頼できる日本酒として飲まれるようになったのです。そしてそんな人々の中には「ヴィーガン」も多いことに気づきました。

ヴィーガンは肉や魚はもちろん、卵や乳製品を含む、動物性食品を一切口にしない「完全菜食主義者」のこと。日本酒は米と水を原材料としているので、植物性食品のみを食べる「ヴィーガン」がもともと口にできるものでしょう、という方々も多いかもしれませんが、確かにその通りですが、それでも「ヴィーガン認証」があることで、「コーシャ」のように幅広い外国人の方に安心して味わっていただけるようになると考えました。国内の他の蔵元もヴィーガンの認証を受けることで外国人の手にとってもらえるチャンスがきっと増えると考えています。

もともと日本酒は火入れ殺菌だけで、酸化防止剤や防腐剤などは一切無添加。しかも原材料は米と水の天然ものです。GI認定されている日本酒は日本国産の米と水を使ったもので、日本でしか造ることができません。日本の國酒である日本酒は、世界で最も安全でピュアなアルコールだと言っても過言ではないでしょう。

海外の高級市場では、最近は「BIO」や「NON GMO」など、健康・天然・無添加の流れが強まっています。ワインもBIOワインがかなり流通しています。ヴィーガン認証の食品はたくさんありますが、ヴィーガン認証のあるアルコールは世界でもまだ稀です。そんな中、ヴィーガン認証の日本酒を発信・提供していくことで、日本食好きな外国人はもちろん、さらに幅広いたくさんの外国の方々に日本酒の魅力を伝えていけるものだと確信しています。


▲日本ヴィーガン協会の認定証

【南部美人の国内外の受賞歴】
国内:
日本一の市販酒を決める「サケコンペティション」の発泡清酒部門で「南部美人 あわさけ スパークリング」が2017年と2018年、2年連続でゴールド1位。2017年は純米大吟醸部門で「南部美人 結の香」「南部美人 純米大吟醸」もゴールドを獲得。

海外:
フランスで初めてとなる日本酒のコンテスト、「Kura Master – le grand concours de sake japonais de Paris 2017」において、純米吟醸 ビューティーシリーズの一つ「南部美人 心白」が、純米大吟醸部門でプラチナ賞を受賞。

世界的なワインの品評会IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2017のSAKE(さけ)部門で、「南部美人 特別純米酒」が世界一の称号「チャンピオン・サケ」を獲得。

【企業概要】
正式社名: 株式会社南部美人
本社  : 岩手県二戸市福岡上町13
代表者 : 代表取締役社長 久慈 浩介
創業  : 1902年
URL   : https://www.nanbubijin.co.jp
FB   : https://www.facebook.com/NanbuBijin/
SHOP  : http://www.nanbubijin.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。