永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

こころもからだも温まる。 『ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~』 1月28日(月)より期間限定販売!

株式会社大戸屋のプレスリリース

株式会社大戸屋(東京都武蔵野市/取締役社長:山本 匡哉)は、2019年1月28日(月)より、期間限定で、『ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~』を販売いたします。

●こころも、からだも温まる、冬のあったか鍋
東北地方で広く親しまれている、寒い季節にぴったりな芋煮で、こころもからだもホッと一息。やさしく、ほのかに甘味のある仙台味噌と合わせた出汁で仕立てて、たっぷりの牛肉に、里芋、たっぷりのきのこと長ネギ、白菜、こんにゃくと、具沢山のお鍋に仕上げました。
寒い冬に、ぴったりの温まるお鍋をお楽しみください!

ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~

●東北の郷土料理「芋煮」
1600年代後半の山形県山形市が発祥とされる「芋煮」は、東北地方から関東地方北部で特に親しまれている名物料理です。今でも寒い季節になると、家庭や地域の集まりなどで、楽しまれています。芋煮は地域によって、味噌か醤油をエースにしたり、牛肉か豚肉を入れたりと、味やいれる具材も様々です。
大戸屋では、仙台味噌をベースに、牛肉を使用した芋煮をアレンジし、野菜も、きのこもたっぷり食べられるお鍋にしました。

●生姜ごはんと箸休めの小鉢とご一緒に
定食には、生姜の風味が香る「ごぼうとおかかの生姜ごはん」と、箸休めに豆板醤で和えたピリ辛ナスと、ほうれん草のおひたしの小鉢がセットとなります。
寒い季節に、ぴったりのからだもホッと温まる、メニューです。

『ふるさとおうちごはん ~牛肉と里芋のみそ煮定食~』 1,150円(税込)
カロリー   :693kcal
塩分     :4.9g
アレルギー物質:小麦・さば・大豆・牛肉・ごま

●大戸屋「子どもの学び応援プロジェクト」
「大好きな故郷(ふるさと)に伝わる料理を日本中に届けたい。」
そんな想いを受けて、大戸屋で作ったメニューが『ふるさとおうちごはん』です。

今回は、東北地方で広く親しまれてきた、芋煮をベースに、冬にこころもからだも温まるメニューとして、福島県立ふたば未来学園の生徒の想いのこもった「ふるさとの家庭の味」を、大戸屋の店舗を通じて、全国のお客様にお届けします。

『ちゃんとごはん。』を次の世代へ。
大戸屋は、“食”を通じて、未来ある子どもの学びを応援していきます。

【子どもの学び応援プロジェクト】
この商品の収益の中から、1食あたり20円を認定NPO法人カタリバの運営する「コラボ・スクール」に寄付させていただきます。コラボ・スクールは被災地の子ども達のための放課後学校です。「被災した子どもたちが安心して学べる場をつくること、これからの東北復興を担うリーダーを育てたい」という想いから、2011年7月にコラボ・スクールを設立されました。

◆大戸屋ごはん処◆
2018年12月現在、国内351店舗、海外112店舗を展開しています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
 http://www.ootoya.com/
○Facebook
 https://www.facebook.com/ootoya
◯Instagram
 https://www.instagram.com/ootoya.jp/
◯Twitter
 https://twitter.com/Ootoya_Gohan

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。