【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

値上げの波のなかでも“価格据え置き”!累計1,200万食突破の「100円おせち」を12月25日(日)発売!

株式会社ローソンストア100のプレスリリース

 株式会社ローソンストア100(本社:神奈川県川崎市)は「100円おせち」を2022年12月25日(日) よりローソンストア100全店(665店舗/2022年10月末現在)にて販売開始します。

<TOPICS>
◆ 新商品:ご要望の多い「海産物」・初の「和菓子」・ご当地おせち等、8品を追加
◆ 物流改革、原材料・資材の早期確保などで、今年も“全品100円”を実現
◆ 昨年5分で完売したEC販売は数量を増加、「アプリ予約・店頭受取サービス」も開始

 

コロナ禍で迎える3度目の年末年始となる今年は、原材料高騰や為替の変動等によりあらゆる食品の値上げが続き、生産者も消費者も大きな影響を受けました。おせちにも値上げの波が押し寄せていますが、「100円おせち」は物流改革、原材料や資材の早期確保により、高級食材含め全て美味しさはそのままに全品“100円”を実現。新商品8品を加え、全45種類の史上最多のラインナップを更新しました。少人数から大人数まで対応する盛り付け提案をはじめ、昨年好評だった、おせちを無駄なく活用いただく「#リメイクおせち」もレシピを追加し、多様化する年末年始にお応えします。

■ 昨年は300万食販売・累計1200万食突破

「100円おせち」は、好きなものだけを好きなだけ食べたい方、購入されたおせちセットに買い足したい方、旅行や外食に行くので一日分だけ欲しいなど、様々なライフスタイルにご活用いただけます。少子高齢化、おせちは作るより買う派の増加、年末年始の過ごした方の多様化を背景に、2012年の発売から累計約1,200万食を販売しました。堅調なおせち商戦やコロナ禍による巣ごもり需要の後押しもあり、昨年は過去最高となる約300万食の販売を記録しています。

■ 2022年度「100円おせち」新商品8品の紹介

・酢だこ/小肌の酢漬
ご要望の多い海産物をラインナップに加えたいと考えていたところ、コロナの影響等で飲食店で使われるたこ・小肌の余剰品があることが分かり、100円おせち用に確保しました。
酢だこは、鮮やかな赤と白で縁起が良いとされています。また小肌は出世魚なので「立身出世」を願う縁起物とされています。さっぱりと食べやすく、お酒にもぴったりです。

・里いも煮/しいたけ煮
ローソンストア100の人気シリーズ「100円おでん」のこんにゃく・がんも・定番の豆腐などで取引のあるメーカーで生産を依頼。まとめて発注することで100円を実現しました。鍋で煮込んで味をしっかり入れてからパックするので味が染みた美味しい煮物ができるのが特長です。値段だけでなく美味しさにもこだわっています。

・伊達焼
ローソンストア100は関東・中京・そして関西に店舗展開しています。関西では「伊達焼」をおせちに入れるという話を聞き、関西の有名メーカー「別寅(べっとら)」にコンタクトをとり、今回初めて「100円おせち」向けに商品を開発していただきました。関東ではあまり馴染みはないのですが、「伊達巻」より固めの食感で甘みが強いのが特長です。これからも日本各地の「ご当地おせち」を取り入れていきたいと考えています。

・白海老だし巻きたまご
100円おせちの「厚焼きたまご」を製造しているメーカーが、富山に工場を持っていることがきっかけで生まれた商品です。富山は「白海老」が有名で、高級な白海老のだしを玉子焼きに入れるという話を聞き、100円おせち用に商品化しました。白海老の風味が香る上品な味わいに仕上げています。

・市松ようかん/白梅ようかん(はくばいようかん)
ラインナップに「甘味」を加えたいと考え、対応していただけるメーカーを探すことから始めました。その結果、百貨店の高級おせち重などの「飾りようかん」も手掛ける新潟の和菓子メーカー「正和」さんで製造いただけることになりました。「飾りようかん」が得意なメーカーだからこそ、手が込んだデザインでも100円を実現しました。市松ようかんはお重の彩りとしても映えるよう2色の餡を使用。白梅ようかんは、干支であるうさぎを飾り、見た目も華やかに仕上げました。1品1品手作りで作っています。

■ 「100円おせち」全45種類ラインナップ
 

◆商品詳細についてWEBでも公開します⇒https://store100.lawson.co.jp/special/osechi/2022/

■ 2022年も100円を実現できた秘密を公開

今年は国際情勢や世界経済の動向の影響を受け、これまでの取り組みだけでは100円で提供することが困難となりました。そこで今年は「物流改革」と「原材料・資材の更なる早期確保」を行うことにより、値上げの波の中全品“100円”を実現しました。

● 物流改革 ●

・国内:引き取り型の物流

昨年までは各メーカーがトラックを手配し、当社配送センターまで納品していましたが、今年は当社が配送ルートを組み立て、1台のトラックが各メーカーを回り商品をピックアップする「引き取り型の物流」を構築。これにより、物流費の大幅圧縮に成功しました。

・海外:まとめて輸送
海外製造商品は、各工場からの商品を一つのコンテナにまとめて輸送することで輸送費を圧縮しました。

● 原材料・資材の早期確保 ●
今年、世界情勢や経済動向の変化の影響で「海産物」の価格が特に高騰しましたが、コロナ禍も踏まえ、国内外の市場・メーカー・冷凍倉庫などの動向を注視し、早期から原材料の確保に動いていたため、為替の影響を最小限に抑えることができました。 例年1年前から調達・買い付けを始めますが、今年の「100円おせち」は1年半前から交渉を開始していました。
また、今年最も大きな値上げの影響を受けたのが、パッケージ資材である「包材」です。「包材」は昨年の製造が終わった時点ですぐに翌年分を発注していたので価格が高騰する前に確保ができ、影響を最小限に抑えました。

■ 今年おすすめの 「100円おせち」盛り付け

● 史上最多!全45種類盛り「豪華五段重」●
 

使用商品:100円おせち全45種類=4,500円(税込4,860円)

<ポイント>
・全45種類をお重に盛り付けました。
・小鉢を使えば、具材ごとの仕切りが簡単にできます。
・蒲鉾や伊達巻など明るい色のものを各段に入れることで、彩り良く華やかになります。

● 高級食材を使用した贅沢なおつまみ「大人のおつまみプレート」 ●
 

使用商品:100円おせち10種類
酢だこ、小肌の酢漬、ふぐ蒲、のどぐろ蒲、味付け帆立、味付けあわび、いか黄金、炙り焼き合鴨スライス、味付け数の子、山海漬

<ポイント>
・豆皿やグラスを使用するとバランスがとりやすくなります。
・山海漬やいか黄金は、薄切りにした蒲鉾にのせてカナッペ風にしました。

● 家族が集まるお正月に「開運!大皿ワンプレート15種盛」 ●
 

使用商品:100円おせち15種類
北海道産黒豆、御蒲鉾赤板、御蒲鉾白板、厚焼きたまご、つぶつぶ栗きんとん、栗甘露煮、味付け帆立、鮭昆布巻、鰊昆布巻、あさり、えび甘露煮、くるみ甘露煮、田作り、炙り焼き合鴨スライス、お煮しめ

<ポイント>
・紅白、黄色、黒が揃うことでお正月らしさを引き立たせます。
・緑の葉や赤い南天の実を添えると華やかさがUP

● 基本のおせち10種類  彩よく華やか「ワンプレートおせち」 ●
 

使用商品:100円おせち10種類
御蒲鉾 赤板、のどぐろ蒲、北海道産黒豆、つぶつぶ栗きんとん、数の子松前、いか黄金、田作り、鮭昆布巻、味付け帆立、味付けごぼう

<ポイント>
・はじめに中心に黒豆を置くと、他のおせちをまわりに並べるだけで簡単に全体がまとまります。
・蒲鉾で飾り切りした干支のうさぎで華やかさがUP

■ 「#リメイクおせち」に新メニュー4品追加!

昨年ご好評いただいた「#リメイクおせち」に今年は4つのメニューが仲間入り。味に飽きてしまったり、余ってしまった“おせち”を無駄なく活用いただくことで、おかずの一品やスイーツにもなる簡単レシピをご紹介します。材料は「100円おせち」と、ローソンストア100でも販売中のどのご家庭にもある一般的な食材のみ。今年のお正月は、帰省される方も多いことから、大勢で楽しめるホットプレートレシピや、今年の流行スイーツ「カヌレ」を使った可愛いアレンジレシピなどを提案します。
◆レシピ動画をWEBでも公開します⇒https://store100.lawson.co.jp/special/osechi/2022/

●絞ってのせるだけ!栗きんとんちチーズクリームのカヌレ●
 

材料(2種):
・つぶつぶ栗きんとん…1/2パック(30g) ・栗甘露煮…2粒
・北海道産黒豆…12粒 ・クリームチーズ…100g ・カヌレ…4個

作り方:
1. クリームチーズと栗きんとんをよく混ぜ合わせ、絞り袋に入れる。
2. カヌレを逆さまに置いて、上に[1]を絞る。
3. クリームの上に、栗甘露煮又は黒豆をのせて完成。

●余ったおせちで!おせちパエリア●
 

材料(4人分):
・味付け帆立…2パック ・いか黄金…1パック ・御蒲鉾 赤板…1/2本
・あさり…1パック ・白海老だし巻きたまご…2切れ
・VLガーリックシュリンプ… 1袋 ・VLハーフベーコン…3枚
・VLカレーパウダー…小さじ2 ・味付け帆立の汁…大さじ1
・米…200g ・ピーマン…1個 ・ミニトマト…3個 ・レモン…1/2個
・サラダ油…大さじ1 ・水300ml

作り方:
1. 蒲鉾、だし巻きたまごは、2cm角に切る。ミニトマトとレモンは4等分、ベーコンは1cm幅に切り、ピーマンは種を取って輪切りに。
2. 水300mlにガーリックシュリンプの調味料、カレーパウダー、味付け帆立の汁を入れよく混ぜ合わせる。
3. ホットプレートを中火にし、温まったらサラダ油を敷いて、ベーコン、米を炒める。
4. [2]の調味液を入れ、 あさりをのせたら軽くかき混ぜ強火にする。沸騰したら上に いか黄金をのせて蓋をし、弱火にして15分ほど待つ。
5. 炊けたら、上にだし巻きたまご、蒲鉾、ピーマン、ミニトマト、味付け帆立をのせる。蓋をして火を止め、15分ほど蒸らす。
6. 最後に、ガーリックシュリンプに付属のトッピングをかけ、レモンを飾って完成。

その他のリメイクおせち例
 

 

 

盛り付け #リメイクおせち
監修:小林 睦美
・料理研究家
・カワイイ食卓研究家

「カワイイを食卓に」をモットーに、「映える」料理とスイーツを研究・発信。テレビ出演、料理本、企業コラボ、コラム執筆、インスタグラム、YouTubeなど活動の幅を広げている。3児の母。
https://www.instagram.com/kobayashi.mutsumi

■ 販売方法について

ローソンストア100がない地域の方にもご購入いただくため、「EC販売」を今年も実施します。
昨年は販売開始から5分で120セットを完売とご好評いただいたため、今年は数量を増やして展開します。プラットホームは、引き続き「STORES」を使用し、ローソンストア100のホームページにサイトへの入り口を設置します。
さらに今年は新たな試みとして、ローソンアプリから予約をして、お近くのローソンストア100店舗でお受け取りいただける「アプリ予約・店頭受取サービス」も行います。

<EC販売・アプリ予約 15種セット>
北海道産黒豆、御蒲鉾赤板、御蒲鉾白板、厚焼きたまご、つぶつぶ栗きんとん、栗甘露煮、味付け帆立、鮭昆布巻、鰊昆布巻、あさり、えび甘露煮、くるみ甘露煮、田作り、炙り焼き合鴨スライス、お煮しめ

おせちの定番、人気商品、色あいなども考えてバランス良く15種類を選定いたしました。
 

【ご予約受付期間】
EC販売:2022年12月15(木) 10時(予定)から12月24日(土)
アプリ予約:2022年12月10日(土)10時(予定)から2022年12月20日(火)

※いずれも予定数量に達し次第販売終了となります。

 【受取期間】
EC販売: 2022年12月29日(木)又は12月30日(金)

※注文の際に日付をお選びいただけます。ご指定日に佐川急便の冷蔵便にてお届けいたします。
アプリ予約: 2022年12月26日(土)から2022年12月30日(金)
※ご予約の際にご希望の店頭受取日を入力いただきます。

【販売価格】
EC販売:15品セット 2,963円(税込3,200円)
※送料込みの価格です
アプリ予約: 15品セット 1,667円(税込1,800円)

STORESについて https://stores.jp/ec(STORES運営会社:ヘイ株式会社 https://hey.jp/company/

100円おせちについて
https://store100.lawson.co.jp/special/osechi/2022/

※掲載商品はローソンストア100のオリジナル商品です。ローソン、ナチュラルローソンでは販売しません。
※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※エリア、店舗によって品揃えが異なります。
※画像はすべてイメージです。
※エリアによって仕様が異なる場合があります。
※お近くのローソンストア100はこちらで検索ください。
 https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/

●商品に関するお客様からのお問い合わせ先
 0120-07-3963 月~金(祝祭日除く)9:00-17:00

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。