【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「神田まつや 鶏南ばんそば」(12月19日発売)

日清食品のプレスリリース

“年越しそば” は、これで決まり! 創業138年の江戸前そば屋監修の逸品「神田まつや 鶏南ばんそば」を2022年12月19日(月)に新発売

日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆) は、「神田まつや 鶏南ばんそば」を12月19日(月)に全国で新発売します。



文豪が愛した伝統の味わいをご家庭で!
店主のこだわりが詰まった “柚子香るつゆ” と “しなやかな蕎麦”


「神田まつや 鶏南ばんそば」は、明治17年創業の江戸前そばの老舗「神田まつや」監修によるこだわりのカップ麺です。2012年の初登場以降、8回にわたって発売している人気の商品で、近年は一年を締めくくる年越しそばとしてもご好評をいただいています。
「神田まつや」の6代目当主・小高 孝之 (こだか たかゆき) 氏監修のもと、「神田まつや」の特長である “本節、宗田節などから取っただし” と “甘辛いかえし” を合わせた、やや濃いめのつゆを再現しました。仕上げに「特製ゆず七味」を加えれば、柚子の爽やかな香りがつゆを引き立てます。麺は、まるでお店で食べるそばのような弾力としなやかさを兼ね備え、具材には大ぶりの炭焼鶏肉と彩りを添える葱を入れました。今回からパッケージを一新し、紺色と金色を基調にお店の写真をあしらうことで、歴史や伝統から生まれる趣や上質さを表現しました。
年末に大行列ができる老舗の味わいを、ご家庭で堪能してください。

商品特長

1. 麺
弾力としなやかさを兼ね備えたそば。まるでお店で食べるそばのような食感です。
2. つゆ
“本節、宗田節などから取っただし” と “甘辛いかえし” を合わせた、やや濃いめのつゆ。柚子の風味を上品にきかせました。
3. 具材
大ぶりの炭焼鶏肉、葱。
4. 別添
柚子の爽やかな香りをきかせた「特製ゆず七味」。

「神田まつや」とは

明治17年創業の老舗で、東京都の歴史的建築物に選定された情緒あふれる店内でそばを味わうことができます。現在の当主は6代目の小高 孝之氏。風格と気軽さが同居した「神田まつや」は、名だたる文豪や食通の文化人に愛され、メディアにも数多く取り上げられる活気あふれる人気店です。

商品概要

商品名 神田まつや 鶏南ばんそば
内容量 92g (麺72g)
JANコード 4902105278260
ITFコード 14902105278267
食数 / 荷姿 1ケース12食入
希望小売価格 252円 (1食/税別)
発売日 2022年12月19日(月)
発売地区 全国

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。