ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

■タイトル馬刺しの多様な楽しみ方を求めた【第一回フジチク盛付けコンテスト】開催を実施!当選された方の多様な馬刺しの楽しみ方を発表します。

フジチクのプレスリリース

■概要
馬刺しは従来お酒のつまみとして召し上がられる事が多い一方で、ユーザー様の自由な発想をもとに新たな馬刺しの楽しみ方を求めるために弊社インスタグラム内でフォロワー様ご協力の元、盛付けコンテストを2022年10月20日~12月31日までの期間で実施しました。当選者の方には弊社自慢の新鮮馬刺しを景品として贈らせて頂き喜んで頂きました。

■当選者の方々の写真
@makige_chaaaan さん作品

こちらの写真は【グランプリ賞】に選ばれ、審査員満場一致の盛付けから彩りまで文句のない写真でした。弊社自慢の鮮度の高さが馬刺しの赤身で表現できており、また多様な薬味で目でも楽しめる素敵な写真を投稿して頂きました。

@teruterukeeen さん作品

こちらの写真は【準グランプリ賞】に選ばれました。素晴らしいお酒のお供に弊社の馬刺しを添えて頂いた一枚です。また馬刺しの盛付けもきれいで光の加減も相まってとても食欲がそそられる写真を投稿して頂きました。

@kei2m.2020 さん作品

こちらの写真は【敢闘賞】に選ばれました。馬刺しを寿司にするという斬新なアイデアに感銘を受けぜひ真似してみたいと思わせる写真です。馬刺しのサシも自然光と一緒に煌めいて口に運びたくなる写真を投稿して頂きました。

@takashi_ex

こちらの写真は【敢闘賞】に選ばれました。馬刺しを花のように飾って頂いて、より華々しい一皿が目を引きました。今年の干支のウサギのお皿が何とも可愛い一枚を投稿して頂きました。

@tmtmmama00 さん作品

こちらの写真は【敢闘賞】に選ばれました。ツマやシソで華やかな馬刺しの盛付けとお子さんの笑顔が合わさりとても心和む一枚です。馬刺しも郷土料理文化なので子どもたちが笑顔で食べてくれる将来が見え素敵な一枚を投稿して頂きました。

@kazahana1114 さん作品

こちらの写真は【敢闘賞】に選ばれました。馬肉をきれいなお花に飾っていて目を引く一枚です。添えられている野菜と奥のお鍋とお酒で食欲が沸き立つ素敵な写真を投稿して頂きました。

@otomisan0331 さん作品

こちらの写真は【敢闘賞】に選ばれました。馬刺しの瑞々しさとお皿の透明感がマッチし新鮮さを表している写真で好評価を得た一枚です。全体的に透き通った印象のこの写真で馬刺しの新鮮さを表す赤が映え美味しそうな一枚を投稿して頂きました。

@ichiya_shiinamachi さん作品

こちらの写真は【特別賞】に選ばれました。他の写真とは異なり馬肉ユッケが画面いっぱいにあり食欲を掻き立てられる一枚です。とてもシンプルな盛付けではありますがシンプルだからこそ馬肉の良さが伝わる写真を投稿して頂きました。

■取り組みを通して
弊社としては初めての取り組みでフォロワーさん参加型イベントを行いました。始めは投稿数が伸びるか心配をしていましたが皆さんが参加し、想像以上にいろんな方々に投稿をして頂きました。参加して頂いた方々には心から感謝しかありません。また、フジチクの「馬肉」「馬刺し」の良さがいろんな方に知って頂けて、楽しんでいただけるイベント・取り組みを今後も行っていきたいです。

株式会社フジチクInstagram:@fujichiku_jp

フジチク社のこだわり
弊社が創業依頼大事にしている考え方の中に【品質バカ社員】という考え方があります。
普段何気なく口にしている食肉は、もともと一つの生命でもあることから命を頂くからには、最高品質の状態で消費者にお届けすることが使命だと強く感じています。
熊本県は馬刺しの生産量が日本一ですが、実際に馬を肥育している会社は指の数程です。
長年愛情を込めて育て上げた馬さんを最高の状態で提供するためにも肥育~流通までを自社で一貫していることが弊社の強みでもあります。

問い合わせ先
・株式会社フジチク 広報担当 馬原友美
・住所:熊本県菊池郡菊陽町久保田727−1
・メールアドレス:mahara@fujichiku.jp
・電話番号:0120-025-029(平日:9:00~17:30)
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。