【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

群馬県、100本のスプーンとポケットマルシェが連携し、群馬県産いちご「やよいひめ」の離乳食を提供するフェアを開催

株式会社雨風太陽のプレスリリース

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」を運営する株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、当社の「食を通じた関係人口創出事業」の一環として、ファミリーレストラン「100本のスプーン」を運営する株式会社スープストックトーキョー(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾真継)と連携し、2023年2月1日(水)より、群馬県産のいちご「やよいひめ」を使用した特別メニューの離乳食を都内5店舗で提供するフェアを実施します。本フェアを通して、群馬県産農産物の魅力を伝え、ひいては関係人口の創出を目指します。

【概要】
ファミリーレストラン「100本のスプーン」5店舗で群馬県産のいちご「やよいひめ」を使用した特別メニューの離乳食を提供するフェアを開催します。

特別メニューに使用する「やよいひめ」は各店舗毎に、異なる生産者のものを使用します。また、特別メニューを注文の上、アンケートに回答するとぐんまちゃんのグッズがもらえるキャンペーンも実施します。

【フェア詳細】
名称:群馬生まれのいちご やよいひめフェア 
実施期間: 2023年2月1日(水)〜2月28日(火)
※期間内でも予告なく終了となる場合がございます。
開催店舗:100本のスプーン 5店舗
(FUTAKOTAMAGAWA、東京都現代美術館、TACHIKAWA、TOYOSU、あざみ野ガーデンズ)
特別メニュー:
やよいひめと米粉のパンケーキ ¥420

離乳食の後期(1歳~2歳)のお子様向けの料理です。
砂糖を使わずにやよいひめの優しい甘さを引き出しています。

やよいひめのフレッシュポタージュ ¥350

離乳食初期~中期(6か月~)のお子様向けの料理です。
粗くすりおろし、少し果肉感を残してスープ仕立てにしました。

初めてのいちご狩り ¥720

離乳食の後期(1歳~2歳)のお子様向けの料理です。
「やよいひめをふんだんに楽しんでいただきたい」という想いを込めて、盛り合わせをご用意しました。
おすすめは、まずはやよいひめをそのままひとくち。
それから料理によっての味の変化をお楽しみください。

【やよいひめ提供生産者】
・山口千代子さん(沼田市)/TOYOSU
https://poke-m.com/producers/295941

・小淵充さん|FARM LAB(渋川市)/あざみ野ガーデンズ
https://poke-m.com/producers/167690

・富田光孝さん | ダンクバンズファーム(高崎市)/TACHIKAWA
https://poke-m.com/producers/407246

・新井友和さん | いわびつファーム(東吾妻町)/東京都現代美術館
https://poke-m.com/producers/38025

・斉藤美保さん | BerryFarm斉藤農園(渋川市)/FUTAKOTAMAGAWA
https://poke-m.com/producers/278964

【ファミリーレストラン「100本のスプーン」について】

100本のスプーンは「コドモがオトナに憧れて、オトナがコドモゴコロを思い出す。」そんな思いを叶えられるファミリーレストランです。東京の二子玉川と豊洲、立川、清澄白河(東京都現代美術館)、神奈川のあざみ野の5店舗にて展開しています。

【背景】
「都市と地方をかきまぜる」をミッションに掲げる当社では、これまで、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」の創出を促進すべく、生産者の直販支援や地産品プロモーション支援を80以上の自治体と連携して進めてきました。さらに、同様の目的で2021年9月27日(月)には寄附者と生産者が直接やりとりできる日本初のふるさと納税サービス「ポケマルふるさと納税( https://poke-m.com/furusato )」を立ち上げ、2023年1月16日(月)時点で45自治体が参加しています。

この度、関係人口創出の動きを一層加速させることを目的に、群馬県と「100本のスプーン」と連携して本フェアを開催する運びとなりました。

100本のスプーンは、「塗り絵メニュー」や「紙芝居仕立てのコースメニュー」の提供といった、独自のアプローチでお子様が食に触れる機会を作っています。同レストランで、はじめての親子での外食を体験するご家庭も多いため、今回の特別メニューを「はじめてのいちご体験」としても楽しんでもらうことを期待して、離乳食のメニューを考案しました。

本フェアを通して、親子で群馬県の農産物の魅力を知り、群馬県と関わりを持つきっかけを生み出します。

【群馬県との連携について】
群馬県と当社は、2021年度に初めて連携し、生産者の産直EC出品サポートなどの取り組みを行いました。2022年度も連携を継続し、本フェアを含む、産直ECを活用した県産食材のプロモーション支援を実施しています。

特設ページ:
https://poke-m.com/lp/gov-gunma

詳細:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000046526.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000046526.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000046526.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000046526.html

■ 2021年度
群馬県の生産者に向けて「ポケットマルシェ」出品説明会や直販スキル向上をテーマとしたワークショップを開催したほか、県産食材を紹介する特設サイトの公開や、クーポンを活用した送料無料化を行いました。説明会や研修の実施により、直販に関心を持つ生産者の登録・出品をサポートすることができました。また、送料無料化により初回購入を促し、県産食材の魅力の認知促進に貢献しました。

□ 生産者説明会 実績
説明会 参加者数(アーカイブ視聴含む): 78名
ワークショップ 参加者数(アーカイブ視聴含む): 40名

□ 送料無料化 実績
送料無料クーポンの利用件数:約6,000件
送料無料クーポンが利用された商品の合計販売金額:約1,000万円

■ 2022年度
2022年度は、群馬県と連携して下記の取組みを実施しています。
・県内の生産者に向けた直販説明会・ワークショップの実施、登録後のフォローアップ
・県産食材を扱ったオンラインイベントの実施
・飲食店と連携した県産食材フェアの実施
・県産食材を対象にした送料割引キャンペーンの実施
・群馬県特設サイトの運用
・群馬県知事と当社代表のライブコマースの実施

【ポケットマルシェについて】
ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約7,400名(2023年1月時点)の農家・漁師が登録し、約16,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約12.3倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約64万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

【会社概要】
会社名: 株式会社雨風太陽
代表者名: 高橋博之
所在地: 岩手県花巻市大通一丁目1番43-2 花巻駅構内
東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・寄附者と生産者が繋がるふるさと納税サイト「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
・親子向け地方留学プログラムの企画・実施
・生産者の販路拡大・地産品の認知向上・関係人口創出を目的とした自治体支援施策の企画・実施
・産直食材を活用したキャンペーンや福利厚生プラン等の企業向けプログラムの企画・実施
URL:https://ame-kaze-taiyo.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。