【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【クラウドファンディング 公開1時間で目標達成!!!】お湯を注ぐだけのお野菜だしスープ

株式会社オキスのプレスリリース

クラウドファンディングサイトMakuakeで
公開1時間で目標達成 かつ 公開1日で500%達成!
今回のMakuakeのプロジェクトは自社ブランド「薩摩の恵」から立ち上げました。
商品はお湯をそそぐだけで簡単に楽しめる「お野菜だしスープ」です。
2014年創業の株式会社VEGEKOは、2020年6次産業化アワードにも取り上げられた株式会社オキスのグループ会社。
農産物加工食品や鹿児島の逸品などをネット通販で販売しています。
この度、株式会社オキスが持つ生産農家とのネットワークと農産物加工技術を活かして、現代人のライフスタイルに合わせた、
手軽で体にやさしい商品を開発したいと思い「お野菜だしスープ」プロジェクトを立ち上げることになりました。

 

株式会社オキスは、生産から流通まで一貫したサービスで農産物加工食品を販売しています。その他、農福連携で雇用創出したり、 食品ロス減へ貢献する未来へつなぐプロジェクトなど、地域の活性化だけでなく様々な社会問題へも前向きに取り組みを続けている企業です。 今回のお野菜だしスープは、その株式会社オキスで製造した【時短調理】や【食品ロス(フードロス)削減】にも貢献できる商品となります。
若者を中心に、環境への負荷の大きい食を避ける傾向が強まり、ビーガン(動物性食品を食べない完全菜食主義者)が世界的に増えています。 日本ではビーガン人口は非常に低いというデータもありますが、近年は菜食主義に対応したメニューを提供する飲食店や食品なども増えてきているようです。 現代人の食生活を考えても、厳密な菜食主義とまでいかなくても、緩やかにその志向が高まっていくと考えられます。 【お野菜だしスープ】は体にやさしいスープを目指し、動物性原料、化学調味料を【不使用】として、原料の中心となるお野菜は全て九州産を揃えました。 試行錯誤の末、簡単に楽しめるスープとしても、野菜出汁としてアレンジ料理も楽しめる魅力的な商品になりました。

■名称:お野菜だしスープ
■原材料名:食塩、タマネギ、キャベツ、人参、にんにく、ごぼう粉末、れんこん粉末、でんぷん分解物、干し椎茸、昆布、酵母エキス、セロリ粉末、ブロッコリー粉末、しょうが粉末、熟成黒しょうが粉末(野菜全九州産)
■内容量:80g
■お召し上がり方:お湯1800mlに小さじ1/2杯(約4g)を加えるのみ

これだけ多くのお野菜などを用意してお野菜スープを作るのはなかなか大変。お金もかかるし時間もかかります。 材料が余ってももったいない!材料のムダも省けるので【お野菜だしスープ】なら環境にもお財布にもやさしい! さらになるべく家庭ゴミのでないように少ない包材を選択。 無理なく家族みんなが、それぞれに合ったスタイルで楽しめ美味しい笑顔になれる。そんなお野菜スープを食卓にお届けします。

(Makuakeプロジェクトサイト)
https://www.makuake.com/project/oks/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社オキス  広報担当:山下
電話:0994-45-5625 メールアドレス:vegeko@po5.synapse.ne.jp FAX:0994-45-5691

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。