【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

トーストをおいしく楽しくするシーズニング!「パパン」<レモンミルク味>新発売

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、トースト専用シーズニング「パパン」シリーズから<レモンミルク味>を、2月13日からスーパーなどで発売します。「パパン」シリーズは、ふりかけるだけでパン屋さんにあるようなパンの風味が楽しめるブランドです。レモンフレーバーの製品はパン関連カテゴリーで人気になっており、そこにお子さまでも楽しめるミルク味をプラスした<レモンミルク味>を新たに発売します。内容量は28g、税別希望小売価格130円。

 

*画像左は新発売「レモンミルク味」。それ以外は既存品のパッケージデザイン変更(2/13より順次切替)

■特徴
(1)爽やかなレモンと、甘いミルクの風味のトーストが楽しめます(一部香料使用)。
(2)食パンにバターやマーガリンをぬり、食パン1枚に製品を小さじ1杯分ほど振りかけて焼くだけです。

■開発ストーリー
①【きっかけ】
近年、朝食の食パン喫食頻度は増加しています。「パパン」は時間がない朝でも手軽に調理することができ、お助けメニューの一つとして、使っていただけると考えました。ご家族でおいしく食べられる味として、パン関連カテゴリーで人気になっているレモン味にお子さまでも楽しめるミルク味をプラスし、レモンミルク味を開発しました。

②【ターゲット】
「パパン」ブランドは、ご家族で色々な味をお楽しみいただけるよう、新発売のレモンミルク味を含めて7種類の味をラインアップしています。お子さまから大人まで、家族で食卓を囲む時間に手軽に使っていただきたいです。

③【苦労した点】
ご家族でおいしく食べることができる、レモンとミルクの風味バランスに苦労しました。レモンの風味が立ちすぎない範囲でしっかりと感じていただけることにこだわりました。レモンの香りを感じていただくために、ジンジャーパウダーを使って工夫しました。

④【一押しポイント】
パンを焼く前にかけると、パンとの味馴染みがよく仕上がります。また、パンを焼いた後にかけることで、食感を楽しむこともできます。食パンだけではなく、ヨーグルト、牛乳などにかけてもおいしく召し上がれます。

■ブランドの取り組み・展望
「パパン」ブランドの可愛らしさ、楽しさを踏襲しながら、店頭で目立つカラフルなパッケージにデザインを刷新します。パン売場、ジャム・はちみつ売場を中心に、関連販売を提案します。

■製品概要
●製品名:「パパン」<レモンミルク味>
●内容量:28g
●価格 :税別希望小売価格130円
●発売日:2023年2月13日
●発売地区:全国

・「パパン」ブランドサイト(2月13日更新予定)
URL: https://www.h-spice.jp/seasoning/papan.html

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。