【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

北海道・白老駅の商店街で1月29日までイベントを開催! 白老の食材とジビエを食べられる『白老の食材飲食フェア』

協同組合白老商業振興会のプレスリリース

北海道白老郡白老町にある白老駅 駅前から延びる、32店舗で構成された町の中心地に位置する商店街「協同組合白老商業振興会」は、ブランド和牛の白老牛とジビエ食材が食べられるイベント『白老の食材飲食フェア』を、2023年1月29日まで開催しています。

チラシ

■『白老の食材飲食フェア』開催の背景
白老町は「民族共生象徴空間(ウポポイ)」と周辺のリゾート開発で町全体の活性化が期待されていましたが、コロナ禍により目標としていた来訪者の数には程遠く、厳しい現実に直面しています。安定的な集客を維持して活気ある商店街を築くには、特定の観光資源だけに頼らない新たな魅力づくりが必要です。本施策では道内近隣地域の集客を目指し、地元の食材を用いた飲食フェアで商店街の利用を促進します。

■『白老の食材飲食フェア』について
商店街の飲食店で「白老の食材」と「ジビエ」を使った料理を提供します。珍しい食材は来訪の目的の一つとなります。特に「幻の和牛」と呼ばれる白老牛は、流通量が少なく希少価値が高い食材です。

期間中、店舗では、白老町立白翔中学校の生徒が作成した、白老の魅力を伝えるトレーシートで振舞われます。

協同組合白老商業振興会は地元の個性あるお店で構成された商店街です。
店主やスタッフに味のある魅力的な人柄の方が多く、ご家族でもお1人でもあってもあたかかく迎えてくれるお店ばかりです。

■開催概要
イベント名 :白老の食材飲食フェア
開催日時  :2023年1月20日(金)~1月29日(日)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。