【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

インバウンド向けのシュガーバターの木、誕生!“和”が香り立つ「米と麦の抹茶ショコラサンド」が国際空港に登場

株式会社グレープストーンのプレスリリース

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開するバターシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」から、『シュガーバターの木 米と麦の抹茶ショコラサンド』を2023年2月1日(水)から新発売いたします。https://www.sugarbuttertree.jp/

  • ​シュガーバターの木から“和” が香り立つ「米と麦の抹茶ショコラサンド」が国際空港に誕生

さまざまな穀物を合わせた生地に、バターを贅沢にかけ合わせる特別製法が特長のTHEシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」。以前より海外のお客様からも大人気のシュガーバターの木から、インバウンド需要回復に向けた訪日外国人向け商品が誕生します。しかも、ブランド史上初めて生地に日本を代表する「お米」を合わせたシュガーバターの木。これまでのシュガーバターの木ともまた違う新しい美味しさです。

 

 

  • ​国産のお米を合わせた生地に、石臼挽き抹茶ショコラ。“和”のシュガーバターの木をめしあがれ

国産のお米とライ麦やからす麦を一緒に合わせた生地に、シュガーバターをたっぷりのせてこんがり焼きあげました。中には、国産の石臼挽き抹茶をとろりと合わせたショコラをサンド。生地からも、ショコラからも、“和” が香り立つこれまでにないシュガーバターの木をめしあがれ。

 

  • 商品概要

【発売日】2023年2月1日(水)
【名 称】シュガーバターの木 米と麦の抹茶ショコラサンド
【価 格】10個入 864円(本体800円)
【販売店】羽田空港・成田空港の国際線搭乗ゲート内店舗(出国後エリア)
※国際線の飛行機にご搭乗のお客様のみ入場できるエリアでの販売となります。
 

  • シュガーバターの木とは

 

公式HP
https://www.sugarbuttertree.jp/
公式Twitter
https://twitter.com/gin_no_budo

シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈バターシリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。『好きなバタースイーツ No.1(※)』も獲得し、一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、季節限定味など数多くのバリエーションと間違いのないおいしさでファンを増やし続けています。
※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期ブランドのイメージ調査
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。