ペヤング新作『ペヤング たらこやきそば』2月6日(月)発売

Minimal×京鼎樓 初コラボ「チョコレート小籠包」を限定販売

株式会社 JIN DIN ROUのプレスリリース

台湾で行列のできる小籠包専門店「京鼎樓(ジンディンロウ) 」を展開する株式会社 JIN DIN ROU(東京都品川区 代表取締役:荻巣雄太)は、株式会社 βace(東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)が展開する、チョコレートの新しい楽しみ方を提案する日本発のチョコレート専門店「 Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル) 」とのコラボレーション商品「チョコレート小籠包」を2023年2月1日(水)より期間限定にて販売いたします。

 

 

東京・渋谷区の富ヶ谷に本店をかまえる Bean to Bar チョコレートブランド「Minimal – Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)」(株式会社βace /代表取締役:山下貴嗣)の上質な板チョコレートを使用した、新感覚デザート「チョコレート小籠包」を京鼎樓(ジンディンロウ)の都内5店舗(恵比寿本店・HANARE店・成城学園前店・ららぽーと豊洲店・新宿住友ビル店)にて2022年2月1日より期間限定・数量限定販売いたします。

(*「チョコレート小籠包」は株式会社 JIN DIN ROUの登録商標です)

 

 

今回のコラボレーション限定のマーブル模様の皮を一口かじると、中からなめらかで濃厚なチョコレートが溢れ出ます。中のチョコレートの”上品な”甘さとその”軽い”テクスチャーは、余計な油分が含まれていないMinimalのチョコレートならではの特徴。ふわっと爽やかな柑橘系の風味が広がり、後味がさっぱりとしているので普段甘いスイーツが得意でない方にも親しみやすい味わいです。

 

本商品にはMinimalの人気商品「FRUITY」という種類の板チョコレートを使用。果実のような酸味や爽やかな味わいが最大の特徴で、“カカオ豆と砂糖のみ”でそのトロピカルフルーツのような風味を表現。まるでフルーツが入っているかのような驚きを感じられる1枚です。それを京鼎樓の小籠包専門店ならではの技術で、質感の異なる2層の生地で包む事により、火を通してもチョコレート本来の繊細な味わいや香りをお楽しみいただけます。

 

  • おすすめのペアリングは「特製台湾茶」

東方美人という紅茶のような風味を持つ台湾茶に、スパイス(ドライオレンジ・生姜・クコの実・シナモン、山椒の実)をブレンドしました。「FRUITY」が持つ爽やかな柑橘系風味に合わせたスパイスを入れることで、より一層チョコレートの旨みを引き出します。スパイスには美肌効果、新陳代謝の向上などの美容効果が期待できると言われています。

 

  

  • 「Minimal×京鼎樓コラボ チョコレート小籠包」

 

Bean to BarのMinimalとのコラボレーションだからこそ実現できる、上質でエシカルな板チョコレートを使用したデザート小籠包。
「FRUITY」の濃厚で滑らかな味わいとカカオ豆が持つトロピカルフルーツのような風味を活かし、京鼎樓ならではの「超薄皮」で包みました。バレンタインに合わせた企画で、お客様にエシカルチョコレートの素晴らしさと、小籠包の新しい楽しみ方を発見していただけるようにと、メッセージを込めています。

販売日:2023年2月1日(水)~2月28日(火) 
販売価格:【チョコレート小籠包 2個】 550円 【チョコレート小籠包4個】 550円 
     【チョコレート小籠包 & 台湾茶セット】1,250円 

販売店舗:京鼎樓(ジンディンロウ)恵比寿本店・HANARE店・成城学園前店・ららぽーと豊洲店・新宿住友ビル店
      *台湾茶セットは恵比寿本店・HANARE店・成城学園前店の3店舗での販売となります。

※数量限定販売
※上記店舗にてデリバリーでの販売も行います
 

 

  • 素材と製法を探求するチョコレートの職人チーム「Minimal」

 

 

 

Minimal は世界のカカオ産地を訪れ良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートの製造をしています。「丁寧にシンプルに、最高の素材を活かし香りを最大限に引き出す」という原点に真摯に、国内外の星付きレストランやトップパティスリーで腕を磨いてきたパティシエ・ショコラティエ・職人達が切磋琢磨し、チームワークでMinimalのチョコレートやスイーツをつくります。
素材のカカオは現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャーを行い、カカオ農家と一緒に高品質高単価に適うフレーバーの開発を行います。プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自立を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行います。2019年は JICA の ODA 案件化調査プロジェクトでニカラグアにおいてカカオの調査を行いました。
素材を活かす“引き算”の思想と独自製法により、国際品評会で 7 年連続 73 賞を受賞。基本に忠実に、一方で伝統や手法にはとらわれない自由な発想で皆さまの生活に彩りを加える、“また食べたい!”と思っていただける「こころに遺るチョコレート」をお届けしたいと思います。

Minimal – Bean to Bar Chocolate – 関連情報
ホームページ・オンラインストア:https://mini-mal.tokyo
LINE:https://page.line.me/yrn4346m?openQrModal=true
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate
Twitter:https://twitter.com/Minimal_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts

 

  • 台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」

台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年、恵比寿(東京都)に日本1号店をオープン。
京鼎樓の小籠包は熟練した点心師が餡・皮ともに一からお店で手作りしております。美味しさの秘訣は超薄皮で包んだコラーゲンたっぷりの豊潤スープと豚肉の餡。熟練した点心師の技を集結させ、選りすぐりの素材と独自の製法で蒸し上げております。特長はなんといってもその旨みスープと餡を包む皮生地。蒸し上がった小籠包は中が透けて見えるほど『超薄皮』です。
出来立てを熱々のまま頬張ると、中の薄皮からコラーゲンたっぷりの豊潤なスープと選りすぐりの豚肉の風味が口いっぱいに広がります。

【チョコレート小籠包 販売店舗】

・店舗名:京鼎樓 恵比寿本店
        住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-1クイズ恵比寿2F
        営業時間:11:00〜16:00 / 16:00〜23:00 (L.O food&drink 22:00)

・店舗名:京鼎樓 HANARE店
        住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-1クイズ恵比寿1F
        営業時間:平日  11:30〜15:00  (L.O 14:30)/ 17:30~22:00(L.Ofood21:00/drink21:30)
             土日祝 11:30〜15:00  (L.O 14:30)/ 17:00~22:00(L.Ofood21:00/drink21:30)

・店舗名:京鼎樓 成城学園前店
        住所:〒157-0066 東京都世田谷区成城6-13-6 メゾン今村Ⅱ 1階
        営業時間:11:00~22:00 (L.O food&drink 22:0021:30)

・店舗名:京鼎樓 新宿住友ビル店
        住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル1F
        営業時間:11:00~15:30  (L.O 15:00) / 17:00~23:00 (L.O food&drink 22:00)

・店舗名:京鼎樓 ららぽーと豊洲店
        住所:〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲3F
        営業時間:11:00~22:00 (L.O food&drink 21:30)

*「チョコレート小籠包」は株式会社 JIN DIN ROUの登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。