【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【熊だ 原宿 日本酒飲放題1/27スタート】。日本酒飲み放題660円/30分。プレミア&高級日本酒の十四代、磯自慢、而今(じこん)も適性価格で販売

株式会社ブロケードのプレスリリース

明治神宮前駅の近くにある「サーモン丼 熊だ」。2017年の開店から、サーモン丼の専門店として多くのサーモン好きを虜にしてきた。一般的によく食べられているノルウェーサーモンの他、あまり市場に出回らない厳選された国産サーモンを使用している。
そんなサーモン専門店の熊だのディナータイムで、2023年1月27日(金)より「日本酒の飲み放題」が開始されることになった。厳選日本酒やプレミアム日本、高級日本酒も取り扱い、サーモン刺しや国産サーモンの焼き物と一緒に楽しめる。

明治神宮前駅から徒歩3分。原宿の人が行き交う路面ビルの地下一階にある「サーモン丼 熊だ」で、2023年1月27日(金)から30分660円で日本酒の飲み放題を開始する。
「熊だ」は、サーモン丼の専門店として2017年12月に開店。一般的に日本で食べられているノルウェーサーモンの他、「シナノユキマス」、「信州サーモン」など、国内産のサーモンが食べられる店として人気に。

元々、ディナータイムは「せんべろセット」でお得にお酒とつまみを楽しめていたものをリニューアルし、1月27日から日本酒の飲み放題を開始。

厳選日本酒を飲み放題

日本酒の飲み放題と言っても、取り扱う日本酒は半端な種類ではない。
同社が手がける日本酒の飲み放題プランは、系列店を含めて3店舗目となる。

その経験や複数店舗居酒屋を経営するオーナーが酒屋との信頼で仕入れる日本酒は、厳選されたブランド日本酒ばかり。さらに磯自慢、十四代、而今(じこん)などのプレミア日本酒も取り扱い、これらは飲み放題ではないが、原価30〜50%の適正価格で提供する。また、四合瓶で5千円を超えるような高級日本酒も取り扱う。

磯自慢は複数を取り扱い。磯自慢は複数を取り扱い。

 

 

 

人気の高い而今人気の高い而今

十四代などの高級酒も扱う十四代などの高級酒も扱う

 

構想はオーナー自身が通いたい店

そんな日本酒への並々ならないこだわりには、オーナーの日本酒愛ゆえだ。

日本酒好きとして様々な飲食店に足を運ぶ中で、思いついた「日本酒好き」のための店舗構想。美味い日本酒はたくさんあるけれど、度数の高さから通常1合で提供されるような店舗だと多くの種類を試すことは難しい。本当は、あれもこれも試してみて、気に入ったのがあったら今度はそれと合うつまみを探したい。

「ないならつくろう」としてスタートしたのが「日本酒飲み放題」だった。

 

飲み放題対象の日本酒が入った冷蔵庫飲み放題対象の日本酒が入った冷蔵庫

 

飲み放題対象の日本酒は自分で出して自由に、好きな量注ぐスタイル。フロアに設置された冷蔵庫にはびっしりと数十種類の日本酒が並べられている。取り揃える日本酒は、どれも絶対的な自信を持っておすすめできるものばかりだ。
仕入れも頻繁に行なっているので、随時ラインナップも変わる。

気に入った蔵元の日本酒はコンプしたい

酒屋との信頼関係でしか入手できないお酒も多い。「気に入った蔵元の酒をコンプしたい」。そんな大人の趣味のような買い方ができるのも、今まで複数の飲食店を経営する中で大量の日本酒を仕入れてきた実績からだ。
純米酒、純米大吟醸、吟醸、など製法の違いから米の種類の違いまで、酒蔵の信念がこもった日本酒を、酒屋にあるだけ購入する。同じ蔵元で5種類以上が揃う場合も。
違う蔵元の同じ精米歩合を楽しむこともできるし、同じ蔵元の異なる製法を飲み比べることもできる。米の種類で縛っても面白い。
 

低価格へのこだわり

熊だの店内は全てカウンター席で、席数も13席と少ない。

日本酒の飲み放題はお客さんが自分で冷蔵庫から瓶を出し、好きな量注ぐというセルフシステム。そうすることで、好きに選んで飲む楽しさを味わえる側面と、少ない人員で運営するための側面がある。店内を限りなくセルフにすることで人件費を抑え、日本酒の原価にコストを注ぐことで、通常の飲食店では考えられない価格で提供する。

プレミア日本酒は適正価格で
 

 本数が限定的、特売店販売など、入手が困難な「プレミア日本酒」。
ネットオークショなどを見ていると、蔵元や酒屋が定価で販売したものが、非常に高額に販売されていることがある。そんなプレミア付きの日本酒も「熊だ」では、酒屋の定価にプレミア価格をつけることなく提供。数量限定だが、定期的に入手可能なため適正価格で飲むことができる。

料理はサーモンをメインに日本酒に合うつまみを用意
 

 

焼き物やサーモンのカシラを丸ごと使用した骨煮も。焼き物やサーモンのカシラを丸ごと使用した骨煮も。

市場にあまり出回らない国産サーモン。それが熊だの看板メニューである。
元々サーモン丼専門店ということもあり、新鮮なサーモンを取り扱う。刺身はもちろん、焼き物やシメに小さいサイズの丼も提供。
他にも、和食をベースに日本酒に合う料理を数種類用意している。
いろいろな料理と日本酒とのペアリングを楽しんでほしい、というのも一つのコンセプトであるため、料理は少量で提供。日本酒とつまみ、ぜひ無限の組み合わせを楽しんでほしい。

日本酒を楽しんだ後におちょこいくら丼
 

手頃なサイズの「おちょこいくら丼」も開始。
系列店でいくら専門店もあるため、品質が高い国産の牡蠣醤油で漬けた自家製のいくらは、食感もよく旨い。そんないくらをおちょこで丼に。手のひらサイズで見た目もかわいく、飲んだ後でもスルッと食べられる。

■おちょこいくら丼 550円
■おちょこウニいくら丼 660円
■おちょこ黄金いくら丼 770円

また、日本酒が飲めない方も、生ビール(330円)やサワー類(220円)、ハイボール(220円)なども用意。日本酒飲み放題をしながら間に他のドリンクを飲む人は、100円引きで提供される。

【サーモン丼 熊だ 原宿】
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目20−10 すきがらビル B1
TEL:03-6804-6338
営業時間:11:30〜21:00
日本酒飲み放題は16:00〜
定休日:なし

【運営会社】
株式会社ナウフィールド
本社:神奈川県横浜市
代表取締役:今野 明

共同運営:株式会社ブロケード
代表取締役:今野 健二
 

 

 

 

​​

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。