セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

”招福門×遊茶” 横浜中華街で春節とチャイニーズアフタヌーンティーでお茶を楽しむ

招福門株式会社のプレスリリース

▲リード(500文字)
招福門株式会社(本社:神奈川県横浜市中区/代表取締役社長:勝田俊也)は2019年2月6日、株式会社遊茶代表 藤井真紀子氏を講師に迎え「チャイニーズアフタヌーンティー」を開催します。内容は、季節折々の行事にちなんだスイーツとお茶で、優雅なティータイムをお楽しみいただきます。招福門は春節にちなんだフードや専属パティシエ 青柳龍弥(あおやぎりゅうや)特製のスイーツとをご用意すれば、遊茶は身体を温めるお茶で脇を固めます。代表的中国茶器の蓋碗(ガイワン)の基本操作と各お茶のエピソードを藤井真紀子がご案内します。
▼本イベントの特設ページ▼http://www.shofukumon.com/event/

<メニューについて>
2回目となる今回は、スイーツを中心としたアフタヌーンティースタイル。フードを担当する招福門は、マキシムドパリ出身の専属パティシエ 青柳龍弥による、本会のために用意したシュークリーム。こちらは期間限定で販売しているマキシムドパリ仕込みの苺のミルフィーユをアレンジしたミルフィーユファンにも気になる一品。また、総料理長横尾博志によるオリジナルサンドイッチや中国で春節に食べる「年糕(ニェンガオ)」。年糕の「糕」は「高(ガオ)」と同じ発音から「年年高高」(仕事と生活が年々上昇する)という願いが込められています。そして主役の遊茶によるティーメニューは、ボディ感たっぷりの武夷巌茶(烏龍茶)をスパークリングで提供。台湾屈指の阿里山高山茶 (烏龍茶 )蓋碗を使って現地っぽく。”祁門香”を特色とする世界3大高香紅茶のひとつのキームン紅茶。コクがあってさっぱりとした健康機能の高いお茶、プーアール茶となっております。

<お知らせ>
2月20日、21日、23日の3日間限定で特製シュークリームで6個入り680円税別にて販売を予定しております。

<開催概要>
開催日時:2019年2月6日(水) 14:30~16:00 受付開始 14:15~
料金:お一人様 2,500 円(税別)※事前清算となります
(各種クレジットカード、各種ICカードの利用可能)
参加方法:事前予約制
開催場所:招福門 横浜本店 〒231-0023神奈川県横浜市中区山下町81-3
注意事項:進行の関係上、お子様連れでのご参加はご遠慮いただいております。

<ご予約・お問い合わせ先>
事前予約制(招福門HP内の特設ページまたはお電話にて)
ご予約締切は2月3日受付分まで
お電話 : 045-664-4141  平日祝祭日 11:00~20:00

<招福門 横浜本店の紹介>
横浜中華街の南門シルクロード中央に位置する地下1階から6階まで総席数550席を誇る大型広東料理店です。本場香港の点心師手づくりの香港飲茶食べ放題「點心酒家(テンシンシュカ)」、フカヒレ料理を中心とした本格広東料理のメインダイニング「魚翅酒家(ユウチイシュカ)」、世界中の調理法でアレンジした”モダンチャイニーズ”料理を楽しめる新感覚オーダー制食べ放題「美食同源(ビショクドウゲン)」があります。また、3~5階には、大小様々な個室を12部屋ご用意しております。 ご家族での団欒から大切なお客様とのご会食、大人数でのご宴会まで シーンに合わせてフレキシブルにご利用いただけます。お料理は多彩な広東料理のフルコースをご用意、ご予算に合わせてお選びいただけます。

 

<講師紹介>
藤井 真紀子(株式会社遊茶 代表)
NPO CHINA 日本中国茶協会副代表、安徽農業大学茶与食品科技学部客員講師、湖南農業大学園芸園林学院茶学系客員講師、中国国際茶文化研究会 栄誉理事、 中国茶葉流通協会 顧問、中国政府公認 評茶員・茶藝師

<株式会社遊茶>
東京表参道にアンテナショップをもつ中国茶のリーディングカンパニーです。ハイクオリティなお茶、バラエティー豊富な茶器は大陸、台湾から直接買い付けてお届けしています。 開業当時から実施している中国茶教室は充実した設備と正確な内容に定評があり多くのファンを獲得しています。
遊茶HP:https://youcha.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。