史上最強のこってり!『天下一品』に“こってりよりもこってり”な「こってりMAX」が登場

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)と協働開発「サッポロ ニッポンのシン・レモンサワー」新発売

サッポロホールディングスのプレスリリース

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は「サッポロ ニッポンのシン・レモンサワー」を3月22日に全国で新発売します(注1)。

RTD(注2)市場は近年のレモンサワーブームが市場拡大を牽引し、2022年には酒類市場容量ベースで最大規模のカテゴリーに成長しました。しかし、近年のレモンサワー市場はそのブームの一方で、味わいや製法の多様化が進んだことでお客様から“商品選択に迷う”という声が多く上がっています。

本商品はそんなお客様の声に応える“迷わず選べる「シン・定番」レモンサワー”がコンセプトで、1957年の「ポッカレモン」発売以来65年以上に亘ってレモンを日本の食卓に広めてきた、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)のレモンのプロ「レモンマイスター」と協働で開発しました。

「新・定番食中酒」を戦略テーマに掲げ、レモンのおいしさと素材の良さを知り尽くしたニッポンのレモンのプロの知見を生かし、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)がオリジナルで開発した「セミクリア果汁」(注3)、「レモンピューレ」(注4)を使用することで、ジューシーでレモンそのままよりも爽やかなおいしさを実現しました。飲み飽きない“真ん中”のおいしさ、飲み進めるほどにおいしくなっていく味わいが特長で、ニッポンの人々に広く愛される味を目指しました。

パッケージには、サッポロビール(株)とポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の企業ロゴを併記し、協働開発であることを表現しました。缶体正面には、まっすぐなレモンのイラストを真ん中に堂々と配置することで潔さや実直にレモンに向き合う姿勢を表すとともに、レモンの中央に「新」と表記し「新発売」だけでなく「新たな定番」を目指す思いを表現しています。缶体裏面には、開発の思いやこだわり、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)オリジナルのレモン素材を使用していることをわかりやすく表記しました。

当社は今後も「お酒」の新しい魅力を提案し、お客様の食中酒ニーズにお応えしていくとともに、新たな市場を創造することでRTD市場の活性化に貢献します。
(注1)本商品に使用しているレモン素材は国産・国内製造ではありません。
(注2)RTD:Ready to Drink の略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。
(注3) 「混濁果汁」と「クリア果汁」の良いところをあわせ持った、ほどよいコクのある果汁。
(注4)果皮の要素が少ないレモンの果肉部分のピューレ。苦味が弱くジューシーでコクのある味わいが特長。

1. 商品名
サッポロ ニッポンのシン・レモンサワー

2. パッケージ
350ml缶、500ml缶

3. 品目
リキュール(発泡性)①

4. アルコール分
5%

5. 純アルコール量
350ml缶:14g、500ml缶:20g

6. 発売日・地域
2023年3月22日・全国

7. 参考小売価格
350ml缶:153円、500ml缶:208円 ※いずれも税抜き価格

8. デザイン特長
・サッポロビール(株)とポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の企業ロゴを併記し、協働開発であることを表現。
・まっすぐなレモンのイラストを真ん中に堂々と配置することで、潔さや実直にレモンに向き合う姿勢を表現。
・缶体裏面には開発の思いやこだわり、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)のレモン素材を使用していることをわかりやすくデザイン。

9. 中味特長
・レモンを日本の食卓に広めてきたポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)のレモンのプロ「レモンマイスター」との協働開発商品。
・ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)オリジナルのレモン素材“セミクリア果汁”と“レモンピューレ”を使用。
・ジューシーで、レモンそのままよりも爽やかなおいしさ。
・レモンサワーの本質を追求した「真ん中」のおいしさ、飲み進めるほどにおいしくなっていく飲み飽きない味わい。

【消費者の方からのお問い合わせ先】
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207-800

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。