永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

親子でアレルゲンフリーチョコレート専用工場を見学! 岐阜県各務原で6月30日(土)に工場見学会を開催

株式会社アレルゲンフリーフーズのプレスリリース

株式会社アレルゲンフリーフーズ(本社:岐阜県各務原市、代表取締役社長:可児 浩二)は、食物アレルギーを引き起こす可能性のある、特定原材料等27品目を含む原材料を一切使わない、アレルゲンフリーチョコレート専用工場の見学会を2018年6月30日(土)に開催いたします。今回の見学会では、アレルギーナビゲーター細川 真奈さんがアレルギーをお持ちの親子をご案内いたします。

アレルゲンフリーチョコレート イメージ1

■工場見学会の概要

開催日:2018年6月30日(土)

時間 :午前10時~(1時間程度)

場所 :岐阜県各務原市那加前野町4-28

■会社設立の経緯と目的

株式会社アレルゲンフリーフーズは、「アレルゲンフリーのチョコレート製造」、「高齢者雇用の推進」、「利益の社会への還元」を達成するために設立されました。

原材料に「乳」や「大豆」が含まれている、またはアレルゲン物質がコンタミネーション(混入)している可能性から、チョコレートを食べることができない方々にも安心してチョコレートを食べていただきたいという想いから、特定原材料7品目と、特定原材料に準ずる20品目の計27品目を一切使わないアレルゲンフリーのチョコレート製造が始まりました。また、高齢者雇用推進の一環として、「無理をしない程度に、お小遣い稼ぎができるような体制」を目指した工場では、現在6名の高齢者が働いています。そして、アレルゲンフリーチョコレートの製造販売によって得た利益は事業維持継続に必要分を除き、全額児童養護施設へ寄付する予定です。

<工場の特徴>

(1) 原料はアレルゲン不使用と証明されたもののみ使用

(2) アレルゲンを持ち込ませない独立した専用工場で、作業は午前中のみ

■商品の特徴

アレルゲンフリーチョコレートには、食物アレルギーを引き起こす特定原材料等27品目を含む原材料を使っておりません。みんなと一緒に食べてほしい、一緒に食べる喜びを分かち合ってほしいという想いで研究開発が進められた本商品は、アレルゲン不使用と証明された原料を使用し、徹底した衛生管理の下、アレルゲンフリーチョコレート専用工場で製造されております。

アレルギーをお持ちのお子様も、安心してご一緒に食べていただける商品です。

■アレルギーナビゲーター 細川 真奈さんについて

離乳食時に食物アレルギーが発覚。

現在は「卵・魚卵・乳製品・山芋・ナッツ(くるみ・ココナッツをのぞく)」を完全除去した生活を送っている。

全国の百貨店にて「卵・乳製品を使用しないスイーツ」のデモンストレーションイベントや、食物アレルギーの親子を対象にした座談会やイベントを開催。

ライターや商品アドバイザー、また大学時代より読者モデルやインフルエンサーとしても活躍中。

アレルギーナビゲーター細川 真奈 Official site: https://manahosokawa.amebaownd.com/

■会社概要

商号     : 株式会社アレルゲンフリーフーズ

代表取締役社長: 可児 浩二

所在地    : 〒504-0026 岐阜県各務原市那加前野町4-28

設立     : 2017年8月

事業内容   : アレルゲンフリーのチョコレート製造

取扱店    : https://www.rakuten.co.jp/chocodone/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。