永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

飲むコシヒカリ「COSHI BROWN(コシブラウン)」。新潟発の玄米飲料を飲みやすくリニューアルして新発売!

株式会社FARM8のプレスリリース

株式会社FARM8(新潟県長岡市)は、コシヒカリ玄米飲料「COHIB ROWN(コシブラウン)」を3月1日にリニューアルして新発売しました。

 

 

◆新潟発の玄米飲料「COSHI BROWN」とは

 

 

コーヒーのように見えますが、カフェインを含まないので年代や時間を気にせずにいつでも飲むことができます。

 

「COSHI BROWN」は、新潟県産コシヒカリ玄米を黒焼き焙煎した香ばしい玄米パウダーと、ライスミルクパウダーをブレンドした玄米飲料。玄米茶より色が濃く、焙煎した玄米の香ばしい風味が楽しめます。微粉末になっているので、お湯を注ぐだけでOK。また、温めた豆乳を注ぐと、香ばしくてすっきりとした「ソイラテ」風の味を楽しむことができます。

 

 

豆乳に溶かせば「ソイラテ」風に

 

カフェインレスでお子様や妊婦中の方も気軽に楽しめるのが特徴。玄米の栄養をまるごと摂れることはもちろん、黒焼き焙煎により生まれる玄米ポリフェノールやミネラルなどの力で、体の芯から温めデトックス効果も期待できると、特に40代から60代の女性に人気でした。

 

◆溶けやすさ、飲みやすさを大幅改善!

 

 

新潟県産コシヒカリの黒焼き玄米を主原料に新潟県産ライスミルクやもち米粉、甜菜糖などがちょうどよくブレンド。

 

この度、お客様からの要望に応え「お湯への溶けやすさ」を改善。黒焼き焙煎方法を工夫し、さらに2回挽きで粒度調整することで、お湯とかき混ぜるストレスが大幅に減りました。

また、甜菜糖やもち米パウダーを微量に加えることで、なめらかでふんわりとした口当たりとなり、時間や年代を問わず飲みやすく、飲み飽きない味となりました。

 

◆続けることで健康も、農地も守りたい!

 

玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維など豊富な栄養素を含む栄養満点の食材。「COSHI BROWN」は玄米の栄養素を手軽に摂取できるため、50~60代の方ではサプリメントのような感覚で常飲されている方も多いようです。

 

5g(1杯分)162円/100g 1,620円 ※税込み

 

 

また、国内コーヒー消費量は約47万トン(生豆換算)と言われますが、そのカフェタイムの一部が「COSHI BROWN」のような玄米飲料に置き換われば、低迷が続く米の消費拡大にもつながるのではないかと考えています。

「コシヒカリを飲む」習慣が広がることで、健康も農地も守られ続けるような循環が生まれれば嬉しいです。

 

◼️新潟発!玄米飲料「COSHI BROWN」詳細ページ

http://farm8.jp/products/coshi-brown/

 

◼️FARM8 公式ECサイト

https://shop.farm8.jp/

 

◼️開発・製造元

株式会社FARM8

新潟県長岡市下々条1−126

https://farm8.jp

 

◼️販売直営店

・FARM8 ReACTION STORE

新潟県長岡市宮内3−3−19

 

・Food & Lifestyle Market LIS

新潟県長岡市高畑町660

 

・お米や Hacco to go!

東京都品川区戸越4-8-6

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。