永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

“超刺激系チューハイ”「ウィルキンソン・ハードナイン」藤原竜也さん出演の新TVCM「こだわりの炭酸」篇3月5日(火)の新発売にあわせて放映開始!

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「ウィルキンソン・ハードナイン」の新発売にあわせて、新TVCM「こだわりの炭酸」篇を、本日3月5日(火)より全国で放映開始します。今回のTVCMでは、舞台、映画やドラマの第一線で活躍する俳優の藤原竜也さんを起用します。

 「こだわりの炭酸」篇は、藤原竜也さんが「ウィルキンソン・ハードナイン」のイメージカラーである赤の扉を開けるシーンから始まります。冷蔵庫からグラスを取り出し、氷を砕き、「ウィルキンソン・ハードナイン」を注ぎます。藤原さんの「知らなかった、炭酸でチューハイがこんなに美味くなるなんて」というコメントによって、『ウィルキンソン タンサン』を使用した同商品の“刺激的な味わい”を印象的に表現しています。

新TVCM「こだわりの炭酸」篇新TVCM「こだわりの炭酸」篇

 

 アサヒビール(株)は、アルコール度数9%の無糖(※1)RTD(※2)「ウィルキンソン・ハード」シリーズを刷新し、「ウィルキンソン・ハードナイン」を本日より全国で発売します。『ウィルキンソン タンサン』を使用した、炭酸強めで甘くない味わいが特長で、『ウィルキンソン・ハードナイン 無糖ドライ』、『ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン』、『ウィルキンソン・ハードナイン 無糖ジンジャ』の3フレーバー、計6アイテムを発売します。
 今回のリニューアルでは、従来品よりも炭酸ガス圧を約1割高め、当社RTD史上“過去最高のガス圧”を実現し炭酸の爽快さを強化しました。また、従来のジン、フルーツスピリッツ(※3)に加えて、新たにウォッカを使用した独自の「トリプルスピリッツ製法」(※4)を採用しました。クリアですっきりとした後味をお楽しみいただけます。当社は、従来以上の“強炭酸”と“クリアな後味”を実現した「ウィルキンソン・ハードナイン」シリーズを発売することで、高アルコールRTDのプレーンカテゴリーにおけるプレゼンス拡大を図ります。
(※1):アサヒビール(株)は、糖類と甘味料を一切使用しないことを「無糖」と定義しています。
(※2):「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。
(※3):ニッカウヰスキー(株)の特許技術により蒸溜した、フルーツスピリッツを指します。果皮等の原料をア       ルコールに浸漬させた浸漬酒を減圧蒸溜することで、果実の甘さを残さずに、柑橘の香りのみを抽出した蒸溜酒。
(※4):ウォッカ、ジン、フルーツスピリッツの3種類の原酒を使用し、きりっとしたお酒の味わいがありながらも、クリアですっきりとした後味を実現した当社独自の製法。

参考:撮影エピソード
撮影は2019年1月に都内のハウススタジオで行われました。「ウィルキンソン・ハードナイン」のイメージカラーである赤を基調とした家具を配置し、こだわりのリビングを制作しました。藤原さんには実際に商品を飲んでいただき、“強炭酸”による“刺激的な味わい”に驚いた表情を撮影しました。藤原さんならではのリアクションが印象的でした。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。