永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

“世界一合う組み合わせ”の高いアルコール飲料が誕生 『ライフガード ウォッカ』4月15日(月) 新発売 ~ライフガードの味はそのままに、美味しく、みなさまに愛される商品を展開~

株式会社チェリオコーポレーションのプレスリリース

株式会社チェリオジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:菅 春貴)は自社で販売する人気エナジー飲料「ライフガード」と“ウォッカ”を組み合わせたアルコール飲料「ライフガード ウォッカ」を4月15日(月)より新発売いたします。
内容量は350ml、メーカー希望小売価格は150円(税別)で全国のコンビニ・スーパーマーケットなどで販売いたします。

「ライフガード ウォッカ」は7つのビタミンと7つのアミノ酸が配合された、アルコール分7%のアルコール飲料です。ライフガードの風味をはっきり感じながら美味しく飲めるように、ウォッカを使用しております。
ライフガードをかつて飲んでいた懐かしさを感じる方、現在も愛飲されている方に向けて、より強く訴求できる味に仕上げております。
ライフガードのブランドを象徴する迷彩をバックに、赤く燃え盛る炎は売り場でも目を引く特徴的なデザインにすることで、ブランドのこだわりを表現しています。

【 『 ライフガード ウォッカ 商品概要 』 】
<商品概要>
商品名:ライフガード ウォッカ(350ml)

品目:リキュール(発泡性)(1) アルコール分:7%

メーカー希望小売価格:150円(税抜)

発売日:2019年4月15日(月)

流通展開:全国のスーパーマーケットや一部コンビニエンスストアなど

原材料:ウォッカ、果糖ぶどう糖液糖、はちみつ/炭酸、香料、酸味料、V.C、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、パントテン酸Ca、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヘスペリジン、V.B2、V.B6、スレオニン、葉酸、V.B12

【 『 ライフガード ウォッカ の誕生について』 】
ビール、発泡酒、新ジャンルが苦戦する中、缶チューハイをはじめとする家庭用RTD市場は各社ともに好調をキープしています。
特に清涼飲料ブランドの缶チューハイが多数発売されており、2018年は20商品以上※1が発売され、現在も活性化しています。(※1 2018年11月時点 自社調べ)
今回発売する『 ライフガード ウォッカ 』は“ライフガード”というみなさまに馴染みのある清涼飲料のブランドを冠することで、お酒デビューにもおすすめできる商品として位置づけています。
拡大するRTD市場の中でも、「エナジー系飲料」有名ブランドのアルコール飲料はライフガードのみです。
(2018年11月時点)
商品への想いとしては、より多くのお客様に「ライフガード」ブランドを楽しんでいただきたいという想いから、「ライフガードウォッカ」を開発いたしました。
こだわったポイントは、炭酸飲料の「ライフガード」本来の味を感じられるように、すっきりとした「ウォッカ」を使用した点です。7%という高アルコールでありながら、ライフガードファンをはじめ、幅広いお客様に美味しく飲んでいただけるお味に仕上げました。

株式会社チェリオコーポレーション 会社概要
会社名:株式会社チェリオコーポレーション
所在地:大阪府高槻市大塚町三丁目7番13号
設立:昭和36年8月1日
事業内容:清涼飲料水の製造及び販売
URL: https://www.cheerio.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。