永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

~SVB東京で日本×オレゴン州のコラボレーションクラフトビールイベント開催!限定コラボビールも登場~「SVB GIN’S BOTANICALS~IPA type~」を数量限定で新発売

キリンビール株式会社のプレスリリース

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 島村宏子、以下SVB)は、米国・オレゴン州のブルワリーとコラボレーションした「SVB GIN’S BOTANICALS~IPA type~」を数量限定で発売します。同商品は、6月8日(土)・9日(日)にSVB東京で開催される日本×オレゴン州のクラフトビールイベント「Hood to Fuji」に加え、6月10日(月)以降もSVB東京にて数量限定で販売します。

 「Hood to Fuji」は、クラフトビール文化が盛んな都市ポートランドがあるオレゴン州のブルワリーと日本のブルワリーとの交流、加えてクラフトビールを通じてお互いの文化を紹介することを目的としたクラフトビールイベントです。本イベントでは日本とオレゴン州、各17社のクラフトブルワリーがコラボレーションして考案した限定醸造品をお楽しみいただけます。
 昨年は日本・オレゴン州各11社のクラフトブルワリーが和素材を使用したコラボレーション限定醸造品を醸造し、ポートランドで販売したイベント「Fuji to Hood」にSVBも参加し、大変好評いただきました。 

 「SVB GIN’S BOTANICALS~IPA type~」は、同イベントの限定醸造品としてポートランドの“Culmination Brewing”※1とコラボレーションしてレシピを考案しました。ジンで使用されるジュニパー※2、コリアンダーシード、オレンジピールを使用し、ドライでスパイシーなIPAタイプに仕上げました。
※1 オレゴン州ポートランドにあるブルワリー。食事とのペアリングやポートランドの地域に根差した活動を大切にし、過去にも地元のチョコレート販売店とコラボレーションしたペアリングイベントを実施。さまざまな日本のクラフトブルワリーとコラボレーション実績がある。
※2 ヒノキ科の洋種ネズの雌木になる果実を乾燥した香辛料。特有の甘い脂(やに)の香りがあり、ジンに欠かせない原料。

 キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくためのさまざまな活動を展開していきます。
 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

​​■「SVB GIN’S BOTANICALS~IPA type~」商品概要

1.商品名                      「SVB GIN’S BOTANICALS~IPA type~」
2.原材料                        大麦麦芽、ホップ、オーツ麦、ジュニパー、コリアンダーシード、オレンジピール
3.発売日                        2019年6月10日(月)※SVB東京発売日
4.アルコール分             6.5%
5.酒税法上の区分            発泡酒
6.ブリュワー            古川淳一(SVB東京)×Tomas Sluiter、Conrad Andrus (Culmination Brewing)
7.提供場所/容量/価格   SVB東京/レギュラーサイズ(360ml)/1杯1,180円(税込)
                                   ※「Hood to Fuji」での販売価格は、イベントホームページをご確認ください。
8.製造場所                    スプリングバレーブルワリー東京
9.ハッシュタグ              #SVBGINSBOTANICALS #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー

■「Hood to Fuji」イベント概要
1.主催者 Hood to Fuji実行委員会
2.日時                                      6月8日(土) ①11:00 – 14:00、②15:00 – 18:00、③19:00 – 22:00
                                               6月9日(日) ①11:00 – 14:00、②15:00 – 18:00
                                               ※時間ごとの完全入れ替え制イベント
3.場所                                      スプリングバレーブルワリー東京
                                               【住所】東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
4.内容                                      日本とポートランドの醸造所、各17社がコラボレーションし、
                                               厳選されたオレゴン州の素材、食材を使ったレシピを楽しめるイベントです。                今回、日本の醸造所が仕込を担当し、イベントにはオレゴン州からも17社の
                醸造所オーナーやブルワーが来場します。
5.チケット                                3コースを用意。詳細はイベントホームページをご確認ください。
6.コラボレーションブルワリー    一覧(日本 × オレゴン州)
                                               ① 富士桜高原麦酒 × Boneyard Beer
                                               ② 常陸野ネストビール × Breakside Brewery
                                               ③ Y.MARKET BREWING × Cascade Brewing Barrel House
                                               ④ SPRING VALLEY BREWERY × Culmination Brewing
                                               ⑤ 舞浜地ビール工房 ハーヴェスト・ムーン × Ecliptic brewing
                                               ⑥ RISE & WIN Brewing Co. × Ex Novo brewing
                                               ⑦ Repubrew × Fort George brewery
                                               ⑧ Far Yeast Brewing × Gigantic Brewing Company
                                               ⑨ 伊勢角屋麦酒 × Great Notion Brewing
                                               ⑩ 箕面ビール × Hair of the Dog Brewing Company
                                               ⑪ 奈良醸造 × Level Beer
                                               ⑫ 横須賀ビール × Little Beast Brewing
                                               ⑬ NORTH ISLAND BEER × NEW HOKKAIDO BREWING
                                               ⑭ Son of the Smith × Reverend Nat’s Hard Cider
                                               ⑮ 湘南ビール × Ruse Brewing
                                               ⑯ 志賀高原ビール × Upright Brewing
                                               ⑰ 平和クラフト × Von Ebert Brewing
7.イベントホームページ              https://hoodtofuji.com/
8.チケット販売ページ                 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/012bih10754ht.html
以上

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。