「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

百貨店をはじめ駅弁や空弁でも人気の「日本ばし大増」日本最大級お弁当デリバリーサービス「くるめし弁当」に新登場!

日本フードデリバリー株式会社のプレスリリース

 日本フードデリバリー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:石川 聡 以下JFD)が運営するお弁当の総合サイト「くるめし弁当」(https://www.kurumesi-bentou.com/)は「日本ばし大増」のお弁当販売をスタートしました。

 JFDでは「働く人の食生活を豊かに」することをモットーに掲げ法人や団体向けのフードデリバリー事業を展開しています。「くるめし弁当」「シェフコレ」2つのフードデリバリーサービスを運営しており、ご利用シーンやご要望に合わせてフードデリバリーをご利用いただけます。「くるめし弁当」では主に会議やロケ・イベントなどでご利用頂けるお弁当を取り扱っており、現在日本最大級の商品数を掲載しています。今後もお客様の多様なニーズに応え、今よりも優れた顧客体験をしていただけるよう新店舗・新商品の開発を進めています。

 「くるめし弁当」ではこの度、百十余年の歴史を持つ老舗の料亭「日本ばし大増」のお弁当の販売を開始しました。職人により丁寧に調理された四季折々の素材や、古くから受け継がれる老舗料亭の味が散りばめられた伝統的な懐石料理をお楽しみいただけます。普段のご利用はもちろん、大切なお客様のおもてなしや会議、接待などでもお召し上がりください。

 「日本ばし大増」のお弁当は「冷めても美味しく」召し上がれるよう工夫を凝らした和食がふんだんに詰められています。その中には創業以来大切に守られてきた伝統の味も多く、お弁当を通して日本の和食文化を感じていただけます。主食のご飯は水加減と火加減に気を配り丁寧に炊き上げ、代表的な煮物は素材ごとの持ち味を生かしながら、手間をかけて煮込みました。

◆「日本ばし大増」お弁当メニューのご紹介

吉野 1080 
茶飯に焼き魚、揚げ物、煮物と定番の和食から

「日本ばし大増」らしさが感じられる一品が彩り良く詰められたお弁当。

 

諏訪 2,160
開けるとひょうたん型のご飯が目を引く2段弁当。
いつもと違う懐石料理を味わうことができる一品。

 

 

花扇 1,620
特徴的な扇形の2段弁当の中に、色とりどりのおかずが詰められています。食後のデザートに和菓子が入っているのも嬉しいポイント。

◆「くるめし弁当」内 デリバリー店舗「日本ばし大増」について 
・お届けエリア    :東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 ※一部エリアを除く
・お届け可能時間 :8:00~18:00 ※エリアによって異なります
・価格帯      :1,080円~3,780円(税込) 
・店舗URL    :https://www.kurumesi-bentou.com/nihonbashidaimasu/

◆「くるめし弁当」とは
法人・団体向けのお弁当総合サイト(https://www.kurumesi-bentou.com/)です。ロケ弁当や会議、イベント等のシーンでご利用いただくことが多く、年間600万個以上のお弁当を「くるめし弁当」で販売しています。初期費用0円でサイトにお弁当を掲載でき、飲食店や企業に新たな販路を提供しております。現在は加盟店420店舗、9500種類以上のお弁当が掲載されています。お弁当開発が初めてでもご安心頂けるよう、商品開発から配送に至るまで日本フードデリバリーがサポートします。

【日本フードデリバリー株式会社 概要】
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2‐10‐12 新大宗ビル3号館9F
代表者:代表取締役社長 石川聡
WEBサイト:https://www.jfd.co.jp/
事業概要:法人向けフードデリバリー事業 「くるめし弁当」「シェフコレ」
資本金:7,625万円(資本準備金を含む)
設立年月日:2010年8月26日

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。