永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

夏に向けてのダイエットに! 『飲む低糖質ゼロカロリーゼリー』ぶどう、マスカットを販売中

こんにゃくパークのプレスリリース

日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、スパウト付パウチ入り“飲むゼリーシリーズ”から、糖質を気にする方に向けて『飲む低糖質ゼロカロリー グレープゼリー』、『飲む低糖質ゼロカロリー マスカットゼリー』を好評発売中です。

飲む低糖質ゼロカロリーゼリー(グレープゼリー、マスカットゼリー)

■糖質・エネルギー量が気にならない!飲むゼリー
栄養補給が目的の商品が多いスパウト付パウチゼリーですが、本商品1パック(140g)あたり糖質量は1.5g~1.7g、ゼロkcalで設計し、健康志向から糖質を気にされている方への選択肢の一つとして開発した商品です。
夏が旬の果物・ぶどう、マスカットの2つの味をご用意いたしました。これからの暑い日に冷やして、しかもワンハンドで手軽にお楽しみいただけます。

■商品概要
商品名   :飲む低糖質ゼロカロリー グレープゼリー
       飲む低糖質ゼロカロリー マスカットゼリー
容量    :140g
賞味期限  :1年
本体価格  :160円(税別)

■「こんにゃくパーク」および全国で販売中
『飲む低糖質ゼロカロリーゼリー』は、「こんにゃくパーク」施設および「こんにゃくパーク」ネットショップ( https://www.konnyaku-museum-shop.com/ )、全国のスーパー店頭でもお買い求めいただけます。

■「こんにゃくパーク」について
2014年4月に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークで、年間来園者は約100万人、2019年4月26日に5周年を迎えました。

無料で楽しめる工場見学、名物こんにゃくバイキングをはじめ体験キッチンを中心にこんにゃくの美味しさと文化をお伝えします。

敷地内にあるフーズマーケットでは夏野菜が登場し、ソフトクリームショップでは一番人気の濃厚なこんにゃく入り豆乳ソフトクリームに加え、さらに濃厚な生芋こんにゃくの豆乳ソフトクリームが期間限定販売中!

お子様に人気の当パークキャラクター・マナンちゃんのふわふわ遊具や、無料で楽しめる足湯もあり、自動車で来園されるお子様から高齢者までリラックスしていただける、おでかけにもピッタリなスポットです。

2018年より埼玉西武ライオンズのキャップスポンサーとなり、こんにゃくパーク内の『埼玉西武ライオンズコーナー』では、キャップやTシャツなど公式グッズを販売しています。

【施設概要】
施設名 : こんにゃくパーク
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分
      http://konnyaku-park.com/access.html
内容  : ・工場見学
      ・無料こんにゃくバイキング
      ・手作りこんにゃく体験
      ・こんにゃくマーケット
      ・マンナンポップコーン工場
      ・足湯
      ・フーズマーケット
      ・ソフトクリームショップ
      ・セブン-イレブン
営業時間: 施設/ 9:00~18:00(最終受付/17:00)
      足湯/10:00~17:00
      フーズマーケット/9:00~17:30
      ソフトクリームショップ/9:00~17:30
      セブン-イレブン/9:00~18:00
定休日 : 無休(年末年始は除く)
入場料 : 無料
      ※手作りこんにゃく体験は有料となります
URL   : http://konnyaku-park.com/

■会社概要
名称  : 株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者 : 代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業  : 1968年(昭和43年)
設立  : 1989年(平成元年)
事業内容: こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金 : 1,000万円
従業員数: 229名(2019年2月現在)
URL   : http://www.yokoo-net.co.jp/

■お客様からのお問い合わせ先
Tel:0274-60-4100

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。