「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

Sake Educationで関西酒をEnjoy!外国人観光客を対象とした”Sake School Osaka”開講中

Sake School Osakaのプレスリリース

訪日外国人が英語で日本酒を愉しみ、学ぶための講座、Sake School Osaka が心斎橋、Hana Sake Bar で開講中。TOEIC 965点で唎酒師のHana Sake Bar店長、上野山広司が英語で日本酒、日本酒にまつわる文化を解説し、オール関西の日本酒が世界を酔わせています。

 

海外での和食、日本酒ブームは止まる所を知らない成長を続けています。観光客の増加、日本酒輸出量の増加により日本酒文化は世界へ広がりを見せる一方、正しい知識と共に日本酒を味わうことはまだまだ海外では難しいようです。そこで、訪日を機に日本酒について学びたいと考える方が多くみられるようになってきました。

 

Sake School Osakaは毎週3〜4回、夕方17時〜18時で開催。参加者は6種類の関西酒を味わいながら、日本酒の歴史、原料、醸造方法、特定名称についてなどを学びます。主な対象は外国人観光客や在住外国人。日本酒、関西その他日本の地域を知ることを通して、彼らの日本に対する満足度を向上させ、日本文化への理解をさらに深めていただきます。

 

Hana Sake Bar: (有)ジェイホッパーズ運営 オープンから5年目を迎える国際的な酒バー

運営者: 上野山 広司

*Hana Sake Barマネージャー/唎酒師

*内閣府「歩こうアメリカ、語ろうニッポン」29年、30年度構成メンバー

アメリカ、カナダの大学施設、地域コミュニティーの会合などにおいて日本酒、日本文化に関しての講演歴多数

*2025大阪万博招致のためのIBE最終プレゼンテーションで使用された大阪のコンセプトビデオにSake Sommelierとして出演

*神戸酒心館Youtubeチャンネル字幕翻訳担当

*Sake World Cup (国外醸造Sakeのテイスティング会) 主催

*元国際ゲストハウスオーナー  *San Diego Mesa College卒    *TOEIC965点

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。