「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

札幌スープカレーの名店『Curry SAVoY /カリーサヴォイ』が復活から半年、5月24日(金)グランドメニュー揃い踏み。大人気の【鉄板キーマのカリー】も復活、提供スタート!!

株式会社IDATENのプレスリリース

飲食事業を手掛ける株式会社IDATEN(本社:北海道札幌市、代表取締役 鈴木 章夫)が運営する「Curry SAVoY」は、全てのグランドメニューが揃い、【鉄板キーマのカリー】も復活して2019年5月24日(金)から提供開始しました。

定番のチキンのカリー980円(税込)を始め、ローファットに仕上げた15種のやさいのカリー1,380円(税込)、魚介の出汁が凝縮された北海道民も唸らせるシーフードカリー1,680円(税込)など、全8種。
前オーナーの曽田静子さんより受け継いだスープは48時間丸2日かけて仕立て、常連客からは「悪女のスープ」と呼ばれています。スパイスと香味野菜を丁寧に仕込み作りあげたスープは、病みつきになり食べた者を魅了すると名付けられました。

スープカリーともう1つ常連の方々が復活を熱望していた、【鉄板キーマのカリー】も復活しました。
じっくり炒めた玉葱と牛豚の合挽肉、オリジナルスパイスとチーズ、極め付きの生卵をおとして鉄板で焼き上げるキーマカリー。スパイスとコクの絶妙なバランスを完全再現しました。

<Curry SAVoYとは>
1994年から2017年9月末まで23年間続いた、伝説の札幌スープカレー専門店『Curry SAVoY』。
札幌スープカレーファンなら誰もが知る名店は、創業オーナーの健康上の理由等から、長い歴史に幕を閉じる事となりました。
『Curry SAVoY』のファンであった株式会社IDATEN 代表取締役 鈴木章夫は、何とかあの味を残せないだろうかと考え、復活に全力で取り組んできました。
周りの方々の縁により、こだわり抜いたスープの味はもちろんですが、創業オーナーの想いのこもった『Curry SAVoY』というお店のブランドそのものを引き継ぐ事を何より重視し、復活させました。

<店舗概要>
店名:Curry SAVoY
住所:〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西4 稲津ビル B1F
電話番号:011-717-5959
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日
席数:42席
食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1060249/
facebook:https://www.facebook.com/CurrySavoy/
Twitter:https://twitter.com/currysavoy
Instagram:https://www.instagram.com/currysavoysapporo

<会社概要>
会社名:株式会社IDATEN
代表者:鈴木 章夫
所在地:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西4丁目12-4 OYOYO VALLEY 2F
TEL:011-251-9687
FAX:011-251-9687
事業内容:飲食事業 / 商品企画 / 食品卸 / デザイン事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。