「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「味ぽん:〇〇〇=1:1」でメニューが広がる! 「味ぽん(R)」の新TVCMにムロツヨシさんが登場

株式会社Mizkanのプレスリリース

株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、代表取締役社長 兼 CEO:吉永 智征、以下 ミツカン)は、2019年6月22日(土)より「味ぽん」の新TVCM「さっぱり角煮篇」「さっぱりトマト煮篇」を全国で放映開始いたします。
新TVCMでは、自然の恵みである食べ物への感謝、人との絆を大切にする気持ち、工夫を楽しむワクワク感を通じて、豊かな食の未来を創造してゆく世界観を描いています。新しいコミュニケーションを開始するにあたり、かざらない生き生きとした表情と自然な演技が魅力の俳優のムロツヨシさんにご登場いただきます。

味ぽんとムロツヨシさん

■TVCM「さっぱり角煮篇」「さっぱりトマト煮篇」

<ストーリー>
古民家をリノベーションしてセンスよく住みこなしているムロツヨシさん。みずみずしい野菜に感謝しながらムロツヨシさんが料理するのは、「味ぽん:水=1:1」で作る「チンゲンサイと豚のさっぱり角煮」、そして「味ぽん:トマトジュース=1:1」で作る「なすとひき肉のさっぱりトマト煮」。料理を味わった家族は、その美味しさに思わず笑顔がこぼれます。「味ぽん」と1:1で作る「1 to 1(ワントゥーワン)メニュー」で、家族の幸せが広がる様子をお楽しみください。

■「味ぽん:〇〇〇=1:1」でメニューが広がる!「1 to 1」メニュー

ミツカンでは、「鶏のさっぱり煮」「鶏チャーシュー」など、「味ぽん:水=1:1」で味付けができるメニューをご提案してまいりました。より幅広いメニューにお使いいただけるよう、「味ぽん」と様々な食材や調味料を1:1で組み合わせた「1 to 1メニュー」を新たにご提案します。
アイディア次第でメニューが広がる「1 to 1メニュー」を通じて、新しい「味ぽん」の美味しさをお伝えします。

■チンゲンサイと豚のさっぱり角煮 <味ぽん:水=1:1>

【材料】4人前
豚バラ肉ブロック 500g、卵 4個、しょうが 1かけ、にんにく 1かけ、チンゲンサイ 1株
<A>ミツカン「味ぽん」 1カップ、水 1カップ

<作り方>
1. 卵は熱湯から8分ほどゆでて、ゆで卵にする。しょうがは薄切り、にんにくは軽くつぶす。
チンゲンサイは縦8等分に切り、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
2. 豚肉はかたまりの状態で全体にまんべんなくフォークを刺してから、1.5cm厚さに切る。
3. フライパンに<A>、豚肉、しょうが、にんにくを入れ、落としぶたとふたをしてから中火にかけ、20分煮る。
殻をむいたゆで卵を加え、さらに10分煮る。
4. 全体に煮汁をからませ、器に盛り、チンゲンサイを添える。
※チンゲンサイは煮汁にからませると、より美味しくお召し上がりいただけます。

■なすとひき肉のさっぱりトマト煮<味ぽん:トマトジュース=1:1>

【材料】3人前
合びき肉 200g、トマト 中2個、なす 2本、たまねぎ 小1個、にんにく 1かけ、オリーブオイル 大さじ1

<調味料>
ミツカン「味ぽん」 大さじ4
トマトジュース(食塩無添加または食塩添加) 大さじ4
<付け合わせ>
イタリアンパセリ 適量

<作り方>
1. にんにくはみじん切りにする。たまねぎはくし形切りにする。トマトは8等分に切る。
なすは乱切りにして水にさらし、水けをきる。
2. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかける。
にんにくの香りが立ち、少しきつね色になったら合びき肉を入れて炒める。
3. 肉の色が変わったら、たまねぎを入れて炒め、さらになすを加える。
4. たまねぎに透明感がでて、なすに油がなじんだら強火にし、<調味料>を加える。
水けをとばすように混ぜながら、5分ほど炒め煮にする。
5. 水分が半分くらいになったらトマトを加え、さっくり混ぜてふたをし、強火のまま2分加熱する。
途中、全体を返すようにひと混ぜする。
6. ふたを取り、もう一度全体を混ぜ合わせて器に盛り、イタリアンパセリを飾る。

(味ぽん1 to 1サイト: http://www.mizkan.co.jp/ajipon/one_to_one/ )

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。