永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

イタリアンレストラン「アルヴァ」にてみずみずしい夏のフルーツのデザートをコースで楽しむ『ドルチェ in アルヴァ』

アマン東京のプレスリリース

アマン東京 (東京・大手町、総支配人 八木朋子) 33階イタリアンレストラン「アルヴァ」では、季節に一度、ペストリーシェフ宮川佳久による様々なデザートをコース仕立てでご用意する『ドルチェ in アルヴァ』を期間限定で開催しております。この夏は、7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)の3日間、午後3時から5時まで1日20名様限定でご提供いたします。高い天井の開放的な空間で、みずみずしい旬のフルーツをふんだんに使ったデザートを楽しむ、さわやかな午後のひとときをお楽しみください。

“収穫”をコンセプトとし、季節の素材を生かしたオーセンティックなイタリア料理を提供する「アルヴァ」では、コースの最後やアラカルトでサーブされる、洗練されたドルチェが人気を博してきました。ペストリーシェフ宮川佳久による 『ドルチェ in アルヴァ』は、旬のフルーツを使ったデザートと、目の前でデザートを仕上げるライブ感が好評の、季節ごとの期間限定イベントです。4度目となる今回は、香り高く濃厚な宮崎マンゴーや、沖縄産の島バナナ、ピーチパイン、無花果、杏など、夏が旬のフルーツを、フランスやイタリアのクラシカルなデザートでお楽しみいただきます。
 

宮川こだわりのデザート9品で構成されるコースは、桃のような香りと控えめな酸味が上品な沖縄産のピーチパインのグラニテと、ラム酒のクリームではじまります。「宮崎マンゴーのボンボローネ」は、華やかな香りと、とろけるような甘さが特徴の宮崎産のマンゴーを、イタリアの伝統的なドーナッツ、ボンボローネに挟み込んだシンプルながら素材の味を活かした一皿です。その後、桃のワインコンポートにバニラアイスを添えたクラシカルな「ピーチ メルバ」や、長野産の杏をアーモンドのスポンジ生地で焼き上げたタルト、カシスのソルベの酸味と絶妙にマッチした甘い無花果のキャラメリゼ、さっぱりとしたメロンのような風味の沖縄産島バナナにカスタードクリームでアレンジしたフランスのポピュラーなケーキ、“ルリジューズ”、ローストしたゴールデンパインのミルフィーユなど、それぞれのフルーツの美味しさを余すところなく活かしたデザートの数々が続きます。メインには、スライスした宮崎マンゴーが、パッションフルーツクリームの生地に敷き詰められたタルトがサーブされ、シェフの細やかな技により、ひとつの果物がデザートとなるまでの工程をお楽しみいただけます。
 

コースのデザートとは別に、マドレーヌなどのプティ・スイーツや、ショートパスタやカナッペなど塩気のあるセイボリーをブッフェコーナーにてご用意しております。

20年以上の経験を持ち、アマン東京では開業当初からペストリーを取り仕切る宮川が、繊細で洗練されたデザートを心を込めてご提供いたします。フリーフローのコーヒーや紅茶とともに、ゆったりとした夏の午後のひと時をお過ごしください。

 『ドルチェ in アルヴァ』
場所: 33階イタリアンレストラン「アルヴァ」
日にち: 2019年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)各日20名様限定
時間: 3.00pm – 5.00pm (2時間制)
料金: お一人さま7,000円  (デザートとセイボリー、コーヒー・紅茶) ※税・サービス料別途
ご予約: 03-5224-3339(レストラン予約 9.00am – 9.00pm)
WEB予約: https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/seasonal-promotions

アマン東京 ペストリー シェフ 宮川佳久 (みやがわよしひさ)

1999年より都内のフランス菓子店にてキャリアをスタートし、2004年渡仏、パリのラデュレやベルエコンセイユで修行を重ねました。帰国後は、エコール・クリオロやマンダリン オリエンタル 東京にてさまざまな経験を積み、2007年には「ジャパン・ケーキショー東京」にて「チョコレート工芸菓子」(チョコレートピエスモンテとアントルメショコラ)の部門で優勝(カレボー賞・連合会会長賞)を果たした後、内海杯 チョコレートのピエスモンテとボンボン ショコラ 銅賞、ワールドチョコレートマスターズ国内予選 ファイナリスト、クープ・デュ・モンド国内予選 ファイナリストなどに輝きました。2014年の開業より、アマン東京にてペストリーシェフを務め、3つの飲料施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツを監修、またトランクをテーマにした、ザ・ラウンジ by アマンの「ブラックアフタヌーンティー」は、発表以来、独創的でエレガントなアフタヌーンティーとして高い人気を博しています。

アマン東京とは
「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、1階別棟のカフェ、カウンター8席の鮨店、そして8室のトリートメントスイート、30メートルの屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に34の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。