「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

E4東北自動車道 蓮田サービスエリア(上り線)が令和元年7月29日(月)13時にオープン

ネクセリア東日本株式会社のプレスリリース

NEXCO東日本(東京都千代田区)は、令和元年7月29日(月)13時にNEXCO東日本最大級となる蓮田サービスエリア(以下「SA」)上り線(埼玉県蓮田市)をオープンします。
当SAは、埼玉県内のE4東北自動車道 岩槻インターチェンジ(以下「IC」)~久喜IC間にある現在の位置から東京方面に約2.5㎞移転します。

新たな蓮田SA(上り線)は、現在のSAと比べて駐車マスを約3倍、商業施設の規模を約2倍と大きく拡張します。商業施設は、「Pasar(パサール)蓮田」(上り線)として開業します。

「Pasar」は、話題の店舗やその場でしか味わえないグルメなどを取りそろえ、お客さまにバラエティ豊かなサービスを提供する当社のフラッグシップとなる商業施設です。「Pasar蓮田」(上り線)は、7カ所目の「Pasar」となります。

「Pasar蓮田」(上り線)では、高速道路初登場となる店舗やSA・PA初の青果・精肉・鮮魚で構成する生鮮ゾーン「旬撰市場」など、幅広いラインナップで、高速道路をご利用されるお客さまにも、近隣地域からご利用されるお客さまにも、食事や買い物を楽しんでいただけます。

工事期間中は、近隣の皆さまにご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

完成イメージ完成イメージ

蓮田SA(上り線)のオープンに先立ち、7月28日(日)マスコミ向け内覧会を開催する予定です。詳細は、追ってご案内申し上げます。

◆「Pasar蓮田」の店舗
お客さまの幅広いニーズにお応えすべく、レストラン、フードコート、カフェ、ベーカリー、ショッピング、生鮮品、コンビニエンスストアなど、高速道路初出店の11店舗を含む22店舗とガスステーションがオープンします。

地域の素材を取り入れたメニューや地元特産品の販売、生鮮ゾーン「旬撰市場」、服飾、帆布製かばん・雑貨の販売など、幅広いラインナップで、お客さまをお迎えします。
また、近隣地域からのお客さまがご利用しやすいように、一般道側に約90台のお客さま駐車場を整備します。
Pasar蓮田の特徴や各店舗の詳細については、別紙①をご覧ください。

◆防災設備・機能
首都直下地震などの大規模な広域災害が発生した際に、緊急出動機関の前線基地として活動を支援するための防災機能を強化しています。詳細については、別紙②をご覧ください。

◆駐車場
お客さまの使いやすさと安全に配慮し、駐車マスの利用状況をリアルタイムでお知らせする標識を、駐車場内の分岐点などに設置し、お客さまをスムーズにご案内します。

大型車駐車マスの案内標識※現在の工事状況大型車駐車マスの案内標識※現在の工事状況

◆トイレ
お客さまが迷わないよう、入り口部において、2棟あるトイレ棟の利用状況が分かる表示板を設置します。さらに女子トイレのホール部においては、トイレの利用状況をリアルタイムで表示します。

トイレ入り口部の表示板トイレ入り口部の表示板

 

女子トイレホール部の表示板女子トイレホール部の表示板

【施設概要】
・大型車駐車マス数を約4倍、小型車駐車マス数を約2.5倍に拡張します。
・商業施設の規模を約2倍に拡張します。

【蓮田SA位置図】

※1蓮田スマートICについては、上下線の出入り口設置(フル化)に向けた準備調査を行っています。
※2蓮田SA(下り線)及び現在の蓮田スマートICは、移設しません。 
※3現施設の閉鎖に併せ、本線の現施設案内標識の撤去工事を行います。新施設開業から撤去工事完了までの間、現施設の案内標識が本線に残りますので、ご利用の際はご注意ください。
 

What’s 「Pasar」(パサール)
「パーキングエリア」の“PA”、「サービスエリア」の“SA”、リラクゼーション(Relaxation)の“R”を組み合わせたものであり、また、インドネシア語で「市場」を意味します。SA・PAの新しい形として、「旅の途中に立寄ってほっと一息つける場所」、「旅の途中で楽しく過ごせるにぎわいの場」をお客さまに提案していきたいとの思いを込めています。

[これまでにオープンしたPasar]
・平成20年 3月20日 京葉道路   Pasar幕張(下り線)
・平成20年 7月30日 京葉道路   Pasar幕張(上り線)
・平成21年11月18日 東北自動車道 Pasar羽生(下り線)
・平成22年12月 1日 関越自動車道 Pasar三芳(上り線)
・平成26年 3月19日 常磐自動車道 Pasar守谷(上り線)
・平成27年 7月 1日 常磐自動車道 Pasar守谷(下り線)

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。