「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【働き方改革】店長の代わりに自動でシフト作成「beepシフト」を公開。AIによるデータ分析で店舗運営をサポート

beepnow, Inc.のプレスリリース

beepnowグループのbeepnow systems株式会社(大阪市西区北堀江、代表取締役:鈴木啓太、以下「ビープナウシステムズ」 )は、店長の代わりに自動でシフトを作成するツール「beepシフト」を公開いたしました。

【beepシフト】シフトの作成、人員調整、交代までを 自動化させた AIアシスタント【beepシフト】シフトの作成、人員調整、交代までを 自動化させた AIアシスタント

ビープナウシステムズは「個人をエンパワーメントする会社」を理念に、テクノロジーを通して個人が活躍できる社会の構築を進めて参りました。そしてこの度、働く人の業務量を減らす法人向けサービスとして、店長の代わりに自動でシフトを作成するツール「beepシフト」を公開いたしました。

スマートフォンとPCを連携しシフト作成に必要なほとんどの業務を自動化できるスマートフォンとPCを連携しシフト作成に必要なほとんどの業務を自動化できる

 

同サービスはこれまで多くの時間が割かれていたシフト作成を自動化することで、業務量の大幅削除を可能にし、日々の業務から収集されるビッグデータを人工知能が分析をおこない、店長の意思決定のサポートをおこないます。これからもビープナウシステムズは最先端技術を活用し働き方改革に貢献して参ります。

【業界初の不足人員の調整までも自動化】

シフト作成工程のほぼ全てを自動でおこなうシフト作成工程のほぼ全てを自動でおこなう

beepシフトとは、レストランや小売店などで働く従業員のシフトを自動で調整するシフト管理クラウドです。

従業員の希望シフトの回収、シフトの作成を自動で行えることはもちろん、不足人員の調整までも自動でおこなうサービスです。シフト作成業務中、もっとも時間のかかっていた、不足人員の調整を自動化させたことで、従来の類似サービスと比べ大幅に店長の業務量を削減させることができます。

【従業員をシェアリング】

(左)直営店舗同士での従業員シェアリングの図 (右)他企業店舗間での従業員シェアリングの図(左)直営店舗同士での従業員シェアリングの図 (右)他企業店舗間での従業員シェアリングの図

beepシフトはシステムが全店舗のシフトを把握と管理をしているため、近隣店舗間での従業員の共有も簡単におこなえます。この「直営店舗同士」での従業員の融通も自動でおこなわれるため、これまでのような、店長が姉妹店の店長に連絡をして人員の融通をお願いするような作業はなく、地域レベルでの従業員管理が可能となります。

また2020年には派遣事業者と連携して「企業間での人員共有」を開始します。
これまで共有が難しかった、フランチャイズ加盟店においても人員の共有が可能になります。beepシフトを利用する企業間で人材の共有が始まることで、人材不足問題を解消させます。
 

 

【シフトの交代もスマートフォンで行える】

シフトを作成した後に発生する、従業員のシフトの交代においても、店長を介さず従業員同士がスマートフォンを使って交代をおこなえます。欠勤したい従業員は、スマートフォンから代わりに出勤してもらえる同僚の名前を選択し、シフトの変更申請をおこないます。

同僚のスマートフォンにはその旨の通知がおこなわれ、承認または却下をします。
ここで承認を押せばシフトが交代されたことを店長に通知され、店長が承認することで交代が成立します。

従来の方法では、「シフトを休む事」だけが店長に知らされることが多く、代わりの人員を店長が探す労力が発生していました。
beepシフトのような、交代を従業員同士でおこなえる仕組みを導入することで、店長の作業負荷の削減に貢献できます。

 

 

AIが日々のデータを解析し店舗運営の提案をおこない、アシスタントとして店長をサポートAIが日々のデータを解析し店舗運営の提案をおこない、アシスタントとして店長をサポート

【日々収集されるビッグデータをAIで解析】

beepシフトは、シフト調整をおこなうと同時に店舗で起きる出来事を毎日記録しています。

人員配置、店長の振返り、売上、客数、売れた商品、店の混雑、従業員の雇用、スキルなどのビッグデータを分析し、データのうねりから見える相関関係を見つけ店長に提案します。

店長はAIからの提案を判断し、適切な人員配置や採用計画、従業員の教育方針などを決定。データに基づく効率化された店舗運営が可能です。

beepシフトはシフトを組むだけではなく、AIアシスタントとして店舗運営をサポートしていきます。

 

【beepnow systems について】
会社名:beepnow systems株式会社
代表取締役:鈴木 啓太 
住所:    東京都中央区銀座6丁目10-1(東京営業所)、大阪市西区北堀江2-4-14-2F(本社)
事業内容:最先端技術(AI・ブロックチェーン)を利用したサービス開発。福利厚生ポイントの発行、法人向けシェアリングサービス、自動シフト作成システムの「beepシフト」、チームの助け合いを可視化する人事評価サービス「beep人事」、ブロックチェーンを活用したスキルシェアリングのアプリ「beepnow」などのサービスを公開しています。
URL:https://beepnowsys.com/ https://beep-shift.com/ https://beep-hr.com/
Email:hello@beepnowsys.com

【beepnowグループについて】
会社名:beepnow, Inc.
代表:Alex Tsai 
住所:12655 W Jefferson Blvd, Los Angeles, CA 90066 USA
事業内容:特許及びライセンスの管理
URL:https://beepnowus.com/

【本件に関するお問合せ先】
beepnow systems株式会社  広報担当:佐伯、白井、笹田
メールアドレス:hello@beepnowsys.com 
TEL:06-6567-9420

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。