「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

代官山で予約のとれないタイ料理教室「SIRI KITCHEN」が教える、簡単おしゃれで美味しい☆本場タイ料理レシピを伝授!季節ごとのテーブルセッティングも必見!

株式会社誠文堂新光社のプレスリリース

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年7月5日(金)に、『おもてなしタイ料理』を刊行いたします。

代官山で予約のとれない料理教室「SIRI KITCHEN(シリ・キッチン)」
タイ・バンコク出身の著者が、おしゃれでおいしい本場のタイ料理を教えます。

本書では、トムヤムクンやパッタイといった人気の定番料理から、
日本ではあまり知られていないタイの家庭料理まで、50レシピをご紹介します。
タイの調味料を用意すれば、初心者でも簡単に作ることができるものばかり!
野菜がたっぷり食べられるタイ料理は、美容に気をつかう女性におすすめです。

そして、みんなで楽しく食べられるタイ料理は、大切な方へのおもてなしにもぴったり。
カジュアルなイメージのあるタイ料理も、スタイリング次第で華やかなパーティー料理に変身します。
盛り付けのポイントや、季節に合わせたテーブルコーディネートなど、すぐに真似したくなるおもてなしのアイデアもご紹介していきます。

自宅で簡単に手作りできる調味料・ソースのレシピや、
野菜のカービング(飾り切り)の方法、初心者でも失敗しないコツなども掲載。
おしゃれで華やかなタイ料理で、ゲストの心に残るおもてなしをしてみましょう!

【目次抜粋】
Introduction/タイ料理の調味料/手作りの調味料/手作りのソース/タイ料理で使うハーブ、スパイス、食材/その他の食材/タイの調理道具/野菜のカービング(飾り切り)

Chapter 1 サラダ、前菜
生春巻き(ポーピア・ユアン)/アジとハーブのサラダ(ミアン・プラートゥー)/青パパイヤのサラダ(ソムタム・タイ)/目玉焼きスパイシーサラダ(ヤム・カイダオ)/豚肉とハーブのスパイシーサラダ(ラープ・ムー)/焼豚スパイシーサラダ(ヤム・ムーヤーン)/ホタテのナムプラーソース漬け(ホイシェル・シェー・ナムプラー)/フルーツのスパイシーサラダ(ソムタム・ポンラマイ)

Chapter 2 焼きもの、揚げもの
タイ風焼き鳥(ガイヤーン)/揚げラープ(ラープ・トード)/チキンのサテ(ガイ・サテッ)/海老トースト(カノムパン・ナークン)/豚トースト(カノムパン・ナームー)/豚肉とニラの揚げ春巻き(ポーピアトード・クイシャイ・ムーサップ)/海老と豚肉の揚げ春巻き(トゥントーン)/海老のさつま揚げ(トードマン・クン)

Chapter 3 スープ、カレー
海老とハーブのスパイシースープ(トムヤムクン)/鶏肉とハーブのココナッツミルクスープ(トム・カー・ガイ)/チキンのグリーンカレー(ゲーンキオワーン・ガイ)/牛肉とかぼちゃのレッドカレー(ゲーンペッ・ヌア・ファットーン)/豚スペアリブと大根のスープ(トムチュー・ガドゥクムー・シャイタオ)/豆腐と春雨のスープ(トムチュー・ウンセン・タオフー)

Chapter 4 メイン料理
揚げ卵のタマリンドソースがけ(カイ・ルック・クイ)/アサリのチリインオイル炒め(ホイラーイ・パッ・ナムプリックパオ)/揚げ魚の唐辛子ソースがけ(プラー・ラード・プリック)/アジ入り唐辛子野菜ディップ(ナムプリック・プラートゥー)/海老の春雨蒸し(クン・オッブ・ウンセン)/海老のトマトソース炒め(パッ・ピョウ・ワーン)/茄子のバジル炒め(パッ・マクワムアン・ホーラパー)/鶏肉のカシューナッツ炒め(ガイ・パッ・メッマムアンヒマパーン)/タイ東北部の鍋(チムチュム)/豚肉のパイナップル煮込み(ムー・オッブ・サッパロッド)

Chapter 5 麺、ご飯
タイ風焼きそば(パッタイ)/パイナップルチャーハン(カオパッ・サッパロッド)/ハーブの混ぜご飯(カオヤムサムンプライ)/タイ風鶏肉のバジル炒め(ガパオ・ガイダオ)/鶏肉と太麺の炒め(クイティアウ・クワ・ガイ)/ライスヌードルラーメン(クイティアウ・センレックナム)/豚肉のチャーハン(カオパッ・ムー)

Chapter 6 デザート、ドリンク
バナナの揚げ春巻き(ポーピア・グルアイ・トード)/焼きバナナのココナッツミルクカラメルがけ(グルアイ・ピン・ラード・ナムガティ)/お団子ココナッツミルク煮(ブアロイ)/コーン入りタピオカココナッツミルク(サークーピア・カオポード)/ハイビスカスソーダ(ナム・グラジャプ)/バタフライピーソーダ(ナム・アンチャン・ソーダー)/ライムソーダ(ナム・マナウ・ソーダー)/スイカのシェーク(テンモー・パン)

Chapter 7 おもてなしのテーブル
春のテーブル/夏のテーブル/秋のテーブル/冬のテーブル/ワンプレートのおもてなし

さっと作れる一品料理/タイ風卵焼き(カイジアオ)/空心菜の炒め(パッ・パッブン・ファイデーン)/キャベツのナムプラー炒め(グラムピー・トード・ナムプラー)

Column
タイのおもてなしの基本/タイ料理をおいしく作るコツ/タイ料理に欠かせないココナッツシュガー

SIRI KITCHEN Gallery/Epilogue

【著者プロフィール】
シリワン・ピタウェイ(Siriwan Pittaway)
代官山のタイ料理教室「SIRI KITCHEN」主宰。タイ・バンコク生まれ。バンコクでレストランを経営していた母親から、小さい頃よりタイ料理を学ぶ。2001年に留学のため来日し、2005年東洋大学大学院経営学研究科修士課程修了。イギリス人の夫との結婚、子どもの出産を機にタイ料理を本格的に学び、タイ文部省認定校「Wandee Culinary School」にてAdvance Certificateを取得。タイ労働省技能開発局の「Thai Cookery」技能試験合格。スタイリッシュな盛り付けとテーブルコーディネートを得意とし、本格的なタイ料理をおしゃれに楽しむことを提案している。

【書籍概要】
書 名:おもてなしタイ料理
著 者:シリワン・ピタウェイ 
仕 様:B5判、112ページ
定 価:本体1,600円+税
配本日:2019年7月5日(金)
ISBN:978-4-416-91902-6

【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15908741/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003141390/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416919026
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29669537.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106996406

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。