~挽き方改革~HARIOが提唱するニューウェーブ“コーヒーエンターテインメント”「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」7月9日(火)よりMakuakeでクラウドファンディング開始

HARIO株式会社のプレスリリース

HARIO株式会社は、7月9日(火)より、クラウドファンディングサービスmakuakeにて、リチウムイオン蓄電池搭載の持ち運び可能なコーヒーグラインダー「 スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」の販売を開始いたします。

<製品について>

「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」は、HARIOの手挽きミルに電動ハンディーコーヒーグラインダーを装着して使うことで 、 コーヒー豆を「手軽」 かつ 「一定粒度」に挽くことができ、挽きたての香り高いコーヒーを楽しめる、新しいコーヒー器具です 。さらにコンパクトかつ、リチウムイオン蓄電池搭載により持ち運びができるため、「どこでも」挽きたての香りとコーヒーを楽しむことが可能になりました 。

<HARIO について>
当社は1921年創業当初から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売をおこなっている、日本で唯一工場を持つ、 耐熱ガラスメーカーです 。ガラス加工の技術を応用しコーヒー関連器具をはじめ、多くの家庭用品を製造・ 販売しています。
その中でコーヒー器具は、世界75カ国に輸出されており、多くの世界トップバリスタにもご愛用いただいております。
71年に及ぶコーヒー関連機器の開発を行ってきた中で、多様化するライフスタイルに合わせたコーヒー文化の新たな価値を提供したいと考え、リチウムイオン蓄電池を搭載した電動ハンディーコーヒーグラインダーを開発いたしました。

一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れる「サードウェーブ」が、トレンドを超え世界中でライフスタイルに溶け込んできている今、その流れを語るには欠かせない「HARIO」は、本製品を通して「大切な人に、大切な場所で、コーヒーにより驚きと感動を届ける」というコーヒーの新しい潮流を提案してまいります 。

製品概要

【製品仕様】
■製品名:スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー
■寸法:36mm角×高さ180mm
■重さ:約307.5g
■フル充電時使用回数:20g/約60秒のサイクルで約25回使用
■連続使用時間:2分
■容量:約24g(コーヒー2杯分)
■電池:リチウムイオン蓄電池3.7V 2200mAh×1
■セット内容:EMSG-2本体・ホルダー・充電用USBケーブル×1本

【製品制作の背景】
既存の電動グラインダーは家庭用を主として持ち運びには適さないタイプのものが多く、また持ち運びができる手挽きミルは時間と手間がかかり、複数人でコーヒーを楽しむには適さないといった難点がありました。
その声を受け、本製品が開発されました。リチウムイオン蓄電池は、過去商品での採用実績がなかったために、技術面やコストの壁に何度も直面しながらも、5年の歳月をかけ、完成に至りました。ホームパーティーやアウトドアシーンなど様々な場面においても挽きたての豆で淹れる特別なコーヒーを提供することができる、新しいコーヒー器具をぜひご体験ください。

【「Makuake」にてクラウドファンディングを開始】
2019年7月9日(火)より「Makuake(マクアケ)」にてクラウドファンディングの募集を開始いたします。詳細はプロジェクトページにてご確認下さいませ。

ページURL:https://www.makuake.com/project/handycoffeegrinder/
掲載期間:2019/7/9 ~2019/8/29

会社概要
社名:HARIO株式会社
本社所在地:東京都中央区日本橋富沢町9-3
代表者:社長柴田匡保
事業内容:耐熱ガラス食器、家庭用品等の企画、製造、販売。
工業用、医療用、理化学用等のガラス素材の開発、製造。
設立:1921年10月
資本金:4億5千万

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。