ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

社会課題を解決する「次世代『酒』『食』『飲』事業の創造」を目指す「スタートアップ共創型ビジネスコンテスト」の事業化挑戦権獲得プランが決定!!

サッポロホールディングスのプレスリリース

サッポロホールディングス(株)は、(株)サムライインキュベートと共同で7月18日に、サッポログループの新たな成長の機会となる新規事業創造を目的とした「サッポロビジネスコンテスト最終審査会」を開催し、事業化挑戦権獲得の事業プランを決定しました。

このコンテストは「社会課題を解決する次世代『酒』『食』『飲』 事業の創造」をテーマにサッポログループ内での公募による選抜メンバーとスタートアップ企業が社会課題や当社を取り巻く課題に真剣に向き合い、協働で新規事業創造を目指すチャレンジングなオープンイノベーションプログラムです。
最終審査会に残った5チームの事業プランのうち、事業化挑戦権を獲得したのは「ふたりのみ~ゆったり過ごすお家の居酒屋さんセット~」と「冷蔵庫の中身から作れるレシピと購入すべき食材をチャット提案!『クック・パシャッド』」の2つのプランです。今後、この事業プランの具現化に向けて引き続き取り組みを推進していきます。
当社は、これからもサッポログループの経営理念である「潤いを創造し 豊かさに貢献する」の実現に向けて社会課題と向き合い、新たな事業へ挑戦していきます。あわせて個性かがやく人財の育成と、挑戦できる企業風土醸成に取り組んでいきます。

■事業化挑戦権獲得プランの概要
【プラン①】
・チーム名
サッポロン
・テーマ
ふたりのみ~ゆったり過ごすお家の居酒屋さんセット~
・共創スタートアップ企業
meuron(株)(本社:東京都港区、代表取締役社長:金澤 俊昌)
・事業アイデア
チャットボットによるワンランク上の晩酌タイムをお家で実現させる、様々なクラフトビールとおつまみ
の定期配送サービス
【プラン②】
・チーム名
聖域なきキッチン改革
・テーマ
冷蔵庫の中身から作れるレシピと購入すべき食材をチャット提案!『クックパシャット』
・共創スタートアップ企業
(株)オトナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:八木 太亮)
・事業アイデア
画像認識のAIを活用しながらチャット方式でおいしい時短レシピや、不足している栄養を補完できる
買い物を提案できるサービス

■総評
・いずれも社会課題をしっかりと前提においたプレゼンテーションであり、晩酌や冷蔵庫に注目した
メニュー提案、健康増進、食文化の継承やフードロス等、どのチームもさまざまな切り口でその課題に
向き合おうとする強い思いが前面にでていた。
・共創チームのシナジーとお客様接点を活用したビジネスの発展性が重要なポイントとなった。
・今回挑戦権を獲得したプランはまだ粗削りであり、事業化までブラッシュアップが必要だが、次の
ステップに向け、起業家精神をもって引き続き取り組み、早期の事業化とスケールアップを目指してほしい。

 

[参考]審査員
Uber Japan(株) 執行役員 Uber Eats 日本代表 武藤 友子 氏
Retty(株) 代表取締役 武田 和也 氏
(株)サムライインキュベート 創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎 氏
サッポロホールディングス(株) 代表取締役社長 尾賀 真城
同 常務取締役 征矢 真一
同 取締役人事部長 福原 真弓
同 取締役R&D本部長   大平 靖之
同 取締役 生方 誠司
以上

<消費者の方からのお問い合わせ>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207-800

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。