セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

内臓脂肪に着目した「オールフリー」ブランド初の機能性表示食品「からだを想うオールフリー」発売初月で2019年販売計画の3割以上を達成!

サントリーホールディングス株式会社のプレスリリース

サントリービール(株)が7月16日(火)に発売したブランド初の機能性表示食品「からだを想うオールフリー」は、発売初月となる7月の販売数量が2019年販売計画の3割以上となる22万ケース※と、好調な出足となりました。
※大瓶換算(1ケース=633ml×20本)

「からだを想うオールフリー」は、健康機能を謳ったノンアルコールビール  テイスト飲料に魅力的かつ明確な機能が求められていることを背景に、内臓脂肪を減らす機能があることが報告されているローズヒップ由来ティリロサイド※を加えた機能性表示食品です。中味は、「オールフリー」の原材料と製法へのこだわりはそのままに、苦味を強化することで飲みごたえが感じられるようにしました。
お客様からは、『機能性表示食品なので味に期待していなかったが、とんでもなく美味しかったので驚いた』など、「からだを想うオールフリー」の味わいに対しても大変高い評価をいただいています。南海キャンディーズさんが出演するTV-CMもご好評いただいています。
また、「からだを想うオールフリー」の発売により、7月の「オールフリー」ブランドは対前年112%と好調な販売となりました。
今後は、8月に新TV-CM『絶好調!』篇を追加投入するなど、「からだを想うオールフリー」のさらなる認知拡大に向けた積極的なマーケティング活動により、お客様の健康ニーズの充足ならびにノンアルコールビールテイスト飲料の活性化を図ります。
※ローズヒップに含まれるポリフェノールのひとつ。内臓脂肪(お腹の脂肪)を減らす機能があることが報告されています。

▼「オールフリー」ホームページ http://suntory.jp/ALLFREE/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。