永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

三井ショッピングパークアーバン銀座ベルビア館の「銀座ルーフガーデン」始動   栽培したハーブをメニュー等で提供

三井不動産商業マネジメント株式会社のプレスリリース

三井不動産商業マネジメント株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長 青柳雄久)が運営する、三井ショッピングパークアーバン銀座ベルビア館(以下「銀座ベルビア館」という。)では、キーテナントの銀座ロフトが屋上のスペースを活用してハーブを栽培する「銀座ルーフガーデン」を、2019年6月末からはじめました。栽培したハーブは、2019年8月から順次収穫し、銀座ロフトでの販売をはじめ、「銀座ベルビア館」内の飲食店舗や、三井ショッピングパークアーバン銀座エリアの商業施設、銀座に店を構える飲食店などに提供いたします。

「銀座ベルビア館」屋上スペース「銀座ルーフガーデン」 ハーブ苗付え時の様子「銀座ベルビア館」屋上スペース「銀座ルーフガーデン」 ハーブ苗付え時の様子

収穫したハーブを使用したメニューイメージ (画像はイメージです、実際の提供メニューではありません)収穫したハーブを使用したメニューイメージ (画像はイメージです、実際の提供メニューではありません)

ハーブ栽培を行う「銀座ルーフガーデン」があるのは、「銀座ベルビア館」の地上48メートルに位置する屋上です。「銀座ベルビア館」1F~6Fに店を構える銀座ロフトが運営管理を担い、ファーマーズシップ合同会社が共同運営管理者および生産者としてハーブを栽培します。

屋上階は、風通しや日当たりが良くハーブ栽培に適しており、「生活を楽しくする“食”が、生活を豊かにする“モノ”が見つかる場所」をコンセプトとして掲げる「銀座ベルビア館」の新たな魅力として、お客様に楽しんでもらいたいと考えています。

「銀座ルーフガーデン」では、6月末から約30平方メートルの広さにローズマりーやタイム、ミントなど9種類の苗が植えられ、 8月下旬以降に収穫を予定。銀座ロフトでの販売をはじめ、「銀座ベルビア館」の飲食店、銀座の飲食店への提供をすすめ、各飲食店舗において「銀座」ブランドのハーブとして各種メニューに使われる予定です。

今後は栽培スペースを広げつつ、通年での収穫・提供を目指すほか、三井ショッピングパークアーバン銀座エリアの商業施設での提供も検討。“銀座無農薬ハーブ”として地産地消を進めるとともに、今後、「銀座ベルビア館」全体の緑化推進へ取り組んでまいります。

■「銀座ルーフガーデン」概要■
・名称:銀座ルーフガーデン
・場所:「銀座ベルビア館」屋上
(東京都中央区銀座2-4-6)
・面積:約30平方メートル
・栽培中のハーブ:
ローズマリー、ミント(イルバブエナ含む)、タイム、パセリ、フェンネル、ディル、レモングラス
※季節によって変わります
・備考:「銀座ルーフガーデン」については一般非公開

【「銀座ルーフガーデン」今後の予定】
●2019年8月30日   
 銀座ロフトモヒートナイト 18:00~
●2019年9月上旬以降 
 銀座ロフトにて販売開始、順次銀座ベルビア館内飲食店にて提供予定

<三井ショッピングパークアーバン銀座ベルビア館 インフォメーション>
生活を楽しくする“食”が、生活を豊かにする“モノ”が見つかる場所「銀座ベルビア館」。
感じる、触れる、味わう、愉しむ、“とっておきの場所”。

■住所 : 
東京都中央区銀座2-4-6
■営業時間 :
ショップ・サービス 11:00~21:00、レストラン 11:00~23:30 
※店舗により異なります。
■休館日:
無休(年始を除く) 
■アクセス:
東京メトロ銀座駅から徒歩3分
東京メトロ銀座一丁目から徒歩1分
JR有楽町駅から徒歩4分
■H P: 
https://mitsui-shopping-park.com/urban/velviakan/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。