【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

冷凍フライドポテト市場に新風を!北海道産じゃがいも100%のトリオが登場

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)のグループ会社であるカルビーポテト株式会社(本社:北海道帯広市、代表取締役社長:中村 一浩)は、北海道産のじゃがいもを異なる形状にカットし、それぞれのおいしさと食感を味わえる食べて楽しいフライドポテトシリーズを2019年8月26日(月)から順次、全国で発売します。

 

 

【開発経緯】

輸入商品が大半を占める冷凍フライドポテト市場に、じゃがいものプロフェッショナル集団であるカルビーポテトから北海道産のじゃがいもを使った新製品を発売することで、新たなユーザーの獲得や売り場の活性化とともに市場の拡大を狙います。おやつやおつまみ、付け合わせにもぴったりな商品です。

【商品特長】

●『ポテトスティック』は、カリカリの食感が楽しいシューストリングカットタイプです。油との相性のよい「北海こがね」という品種を使用しており、素材本来のおいしさを楽しめる一味違うこだわりのフライドポテトです。

●『ポテチカット』は、ほくほくの贅沢食感が楽しめるウェーブカットタイプです。お好みのフレーバーでポテトチップス風に、またソースをディップしたりと楽しみ方はいろいろです。お菓子のポテトチップスによく使われている「トヨシロ」という品種を使用しています。

●『ポテグラン』は、ランダムカットタイプで、甘みを引き出すよう貯蔵管理したじゃがいもを独自配合による塩味のついた衣で仕上げています。まわりはサクサク、中はホクホクしっとりで素材の魅力を楽しめるごちそうポテトです。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。