マクドナルド史上初「ごはんバーガー」3種発売

愛知県・岩倉市にバナナジュースカフェ『三丁目の米乃家』2019年8月30日オープン ~創業当時を彷彿させる昭和レトロ空間に常時30種類のバナナジュースを用意~

株式会社米乃家のプレスリリース

愛知県を中心に、だんご屋「米乃家」などの飲食店を全国に130店舗展開する株式会社米乃家(本社:名古屋市千種区内山2-16-20 リックスビル2F、代表:村瀬 昇平)は2019年8月30日(金)、岩倉市に新業態となるバナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」をオープンいたします。

バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」外観
バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」店舗外観

老舗だんご屋「米乃家」が東海初のバナナジュース専門店をオープン!常時30種類以上をご用意

当店は、「米乃家」の創業者である“およねさん”こと村瀬およねがバナナジュース好きだったことをきっかけにオープンに至りました。店内では豆乳や牛乳をベースに、定番のバナナジュースはもちろん、ブルーベリーやチョコミントなどを使った色とりどりのバナナジュース常時30種類以上をご用意しております。そのほか、彩りだんごや焼きそばパンなどの軽食もご用意しております。※テイクアウト可

バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」バナナジュース
バナナジュース 390円(税込)~

タイムスリップしたかのような気分が味わえる!店内は創業当時を彷彿される「昭和レトロ」空間

創業者の“およねさん”こと村瀬およねは、名鉄の踏み切りの番をする仕事も兼ね、また名古屋方面へ通勤する人々の為、自転車預かり業も行っていました。お腹を空かせた会社帰りの人々や、学校帰りの学生達にお好み焼やだんごなどを提供しており、それが「米乃家」のはじまりです。

バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」内観

店を手掛けるのは、当社の代表であり、“およねさん”の孫である村瀬昇平。創業の地であり、「米乃家」の本店に並ぶこの場所に、昭和レトロコレクター歴15年である村瀬が、昔語りの憩いの場になればという思いのもと完成させました。店内は、ミゼットをメインオブジェとし、昭和レトロな数々のアイテムやおよねさんが使用していた物を並べ、昔懐かしい会話が生まれるような空間に仕上げました。

バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」内観

バナナジュースカフェ「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」内観

「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」店舗詳細

開業日 :2019年8月30日(金)
店舗面積:90㎡
住所  :愛知県岩倉市下本町下市場111 ※岩倉駅東口 米乃家本店横
電話番号:0587-37-4433
営業時間:9時~19時
定休日 :木曜日
席数  :35席

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。