永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

全国各地のホップ生産者、ビールの造り手、飲食店と飲み手をつなぐ「フレッシュホップフェスト2019」を開催!~日本産フレッシュホップで、クラフトビールの“香り”を楽しむ3カ月~

キリンビール株式会社のプレスリリース

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 島村宏子、以下SVB)は、今年収穫したばかりの日本産ホップを使ったクラフトビールの“香り”を楽しむイベント「フレッシュホップフェスト2019」を、日本ビアジャーナリスト協会(代表 藤原ヒロユキ)や全国のクラフトブルワリー81社、ホップ生産者、各地の販売店や飲食店とともに、9月1日(日)から11月30日(土)までの約3カ月間に渡って全国で開催します。2015年からはじまり、今年で5回目となるフレッシュホップフェストの趣旨に賛同する輪が年々広がり、参加飲食店も1,500店舗以上と昨年の約1.5倍に増える見込みです。

日本国内でのクラフトビール認知率は2019年6月時点で90%※1を超え、クラフトブルワリーの数も2019年4月時点で381社※2と3年前の約1.5倍に増えるなど、クラフトビールへの関心が高まっています。またビールの多様性を支える原材料であるホップに対しても関心が高まっており、近年は海外産ホップにはない“香り”を特長に持つ「日本産ホップ」が注目を集めています。

フレッシュホップフェストは、日本産のフレッシュなホップでつくったおいしいクラフトビールを広めることでビール市場を活性化し、日本産ホップ農業を盛り上げたいという思いで2015年から開催しています。今年も、とれたてでみずみずしい日本産ホップがクラフトビールにもたらす特長的な“香り”を体験いただくことで、日本産ホップの魅力を高めていきます。

※1 キリンビール調べ

※2 日本ビアジャーナリスト協会調べ

SVBからは、岩手県遠野産のホップ「IBUKI(いぶき)」を使って醸造した「SPRING VALLEY BREWERY Hop Fest」を、10月3日(木)からSVB東京、横浜、京都、“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY(以下BTG)の各店舗で展開するほか、キリン オンラインショップ DRINXではびん商品を発売し、10月15日(火)からは「Tap Marché(タップ・マルシェ)」でも数量限定発売します。また「Tap Marché」で、木内酒造合資会社(社長 木内洋一)が日本産フレッシュホップで造った「常陸野ネスト Hop Fest 2019」も、10月15日(火)から数量限定発売します。

また、10月12日(土)、13日(日)には、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)の地下4階にあるBTGで「GINZA de FRESH HOP FEST 2019」を開催します。同イベントは今年収穫したばかりの日本産のフレッシュホップを使用した、国内のさまざまなブルワリーのクラフトビールが楽しめるビールフェスティバルです。昨年に引き続き、今年も「フレッシュホップフェスト2019」に参加する30ブルワリー以上の商品を提供する予定です。

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、100年前にホップの国内試験栽培を開始し、日本産ホップ育成の取り組みを進めてきました。一方で、生産者の高齢化や後継者不足により、日本産ホップの生産量は最盛期に比べて大きく落ち込んでいます。当社は、日本国内で拡大を続ける「Tap Marché」を通じて日本産フレッシュホップを使った商品を展開することに加えて、岩手県遠野産のとれたてホップを使った「一番搾り とれたてホップ生ビール」も10月29日(火)から発売することで、多くの方に日本産ホップの魅力を発信していきます。

同時にフレッシュホップフェストを通じて、日本産ホップ生産者とビールの造り手、ビールを提供する飲食店とお客様がつながることで、日本産ホップの価値を高め、新しいビール文化をつくることを目指します。

キリングループは、「酒類メーカーとしての責任」を果たし、「健康」「地域社会・コミュニティ」「環境」という社会課題に取り組むことで、こころ豊かな社会を実現し、お客様の幸せな未来に貢献します。

 

「フレッシュホップフェスト2019」全体概要

1.名称  :フレッシュホップフェスト2019
2.実施期間:2019年9月1日(日)~11月30日(土)
3.内容  :今年収穫したフレッシュな日本産ホップで造った、
        クラフトビールの“香り”を楽しむお祭り
4.参加ブルワリー
北海道 :大雪地ビール、乙部追分ブリューイング
青森県 :OIRASE Brewery
岩手県 :遠野麦酒ZUMONA、いわて蔵ビール、遠野醸造
秋田県 :秋田あくらビール、田沢湖ビール
山形県 :米沢ジャックスブルワリー
宮城県 :やくらいビール
福島県 :みちのく福島路ビール
栃木県 :那須高原ビール、ろまんちっく村の地ビール、NikkoBrewing
茨城県 :常陸野ネストビール
埼玉県 :COEDO BREWERY、SHIKI BEER、秩父麦酒醸造所、星野製作所(麦)
東京都 :SVB 東京、石川酒造株式会社、Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen
     ティー・ワイ・ハーバーブルワリー、NAMACHAん Brewing
     十条すいけんブルワリー、さかづきBrewing、riot beer
     イサナブルーイング、後藤醸造、和泉ブルワリー、アンドビール
     籠屋ブルワリー、TOKYO ALEWORKS、ブリューインバー銀座醸造所
     Fat Barley Brewing
神奈川県:SVB 横浜、南横浜ビール研究所、湘南ビール
     横浜ベイブルーイング、鎌倉ビール、横浜ビール
     TKBrewing、Roto Brewery
静岡県 :Octagon Brewing、Baird Brewing
     FUJIYAMA HUNTER’S BEER、AOI BREWING
     Repubrew、WEST COAST BREWING、沼津クラフト
新潟県 :妙高高原ビール
山梨県 :うちゅうブルーイング、Far Yeast Brewing
長野県 :OH!LA!HO BEER、ヤッホーブルーイング
     PECCARY BEER、MATSUMOTO BREWERY、BACCAブルーイング
京都府 :SVB 京都、キンシ正宗 京都町家麦酒醸造所
大阪府 :ブリューパブセンターポイント、道頓堀麦酒
     CRAFT BEER BASE Brewing Lab
和歌山県:WAKAYAMA BREWERY、NOMCRAFT BREWING
兵庫県 :KONISHIビール、六甲ビール醸造所
     IN THA DOOR BREWING
岡山県 :吉備土手下麦酒醸造所
鳥取県 :大山Gビール
島根県 :松江ビアへるん
山口県 :やまぐち鳴滝高原ブルワリー
香川県 :ミロクビール、小豆島まめまめびーる
愛媛県 :道後ビール
福岡県 :ブルーマスター
宮崎県 :宮崎ひでじビール
鹿児島県:種子島 からはなブルワリー

 

5.参加飲食店
 全国1,500店以上の飲食店が参加予定

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。