【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

食材・設備などを扱う540社以上(29県2府1道)の企業が福岡に集結  食品ロス/廃プラ等 社会問題やデパ地下大人気弁当展示など フードビジネス企画展を11月13日・14日に開催

FOOD STYLE実行委員会のプレスリリース

FOOD STYLE実行委員会(所在:東京都港区、運営:株式会社イノベント)は、「九州の食を全国へもっと!全国の食を九州にもっと!」をコンセプトに、小売・中食・外食業界の垣根を越えたフードビジネスの横断型商談見本市・各業界の仕入れの場として「FOOD STYLE 2019 in Fukuoka」(スーパーマーケットスタイル、弁当・給食・宅配フードスタイル、外食フードスタイル)を2019年11月13日(水)~14日(木)の2日間、マリンメッセ福岡にて開催いたします。
出展者数は540社以上となりました。

展示会ロゴ

FOOD STYLE 2019 in Fukuokaは、小売、中食、外食業界向けの食品、飲料、設備・サービスを扱う、全国から選りすぐりの企業(昨年を大きく上回る540社以上(29県2府1道))が集結。令和における業界が直面している食の課題や多様化するニーズ「人手不足」「働き方改革」「環境」「フードロス」などの課題解決の場や、国内の食材・機器・サービスなどを扱う外食店舗の「輸出」相談コーナーの他、中食向けには「東京派?福岡派? デパ地下 大人気弁当展示コーナー」、廃プラスチックの問題から「環境にやさしい容器提案コーナー」(主催:(一社)日本惣菜協会九州支部)など多岐にわたる内容を盛り込んでいます。
こうした多業種・多分野に及ぶ出展者や来場者が集い・交流することによって、業種・分野の壁を越えた商材・サービスとの“出会いの場”を創出し、新たな業界の活性化につなげることを目指します。

【FOOD STYLE 2019 in Fukuoka 本年度企画】
1.「東京派?福岡派? デパ地下 大人気弁当展示コーナー」
規模の広さ、店舗数の多さより「日本一のデパ地下」と言われる大丸東京店の大人気のお弁当と、博多大丸の九州らしい定番から大人気のお弁当の展示をいたします。
主催:(一社)日本惣菜協会九州支部 協力:大丸東京店、大丸福岡天神店

2. お弁当お惣菜メニュー提案CUP
弁当・惣菜専門店へ各食品メーカーがおすすめするメニューの審査を行い、授賞されたアイデア満載のお惣菜メニューを展示いたします。
主催:(一社)日本惣菜協会九州支部

3. 環境にやさしい容器提案コーナー
近年、問題となる廃プラの問題から環境に配慮した容器が注目されています。見た目や機能性にも優れている容器やトレーなどの提案コーナーです。当日は各企業の提案商品を展示いたします。
主催:(一社)日本惣菜協会九州支部

4. 福岡県の取組みPRコーナー
福岡県のフードロス削減に向けた取組みを紹介するほか、福岡県リサイクル総合研究事業化センターにおける共同研究事業にて誕生したリサイクル製品等の展示を行います。
協力:福岡県、福岡県リサイクル総合研究事業化センター

5. 産学官連携食のプロジェクトコーナー
「食の中村」では、産学官連携による商品開発などプロジェクトの事例や新学科(フード・マネジメント学科)についてご紹介します。
協力:中村学園 中村学園大学短期大学部

6.食品に特化した物流提案ブース
生産者から消費者までを結ぶ食品物流。鮮度保持効果のあるコンテナ展示や受発注管理・保管・仕分け・多温度帯一括配送業務のご提案をしております。ぜひ各ブースへお立ち寄りください。
出展ブース:(株)トワード、日通商事(株)/日本通運(株)

7. 「セミナー・ライブキッチン・フューチャーセッション」
受講料無料のセミナー・ライブキッチンを開催。小売、中食、外食各業界の講師陣を招き、実際の経営・実務に直結したセミナーや商品企画から食品衛生まで多角的な視点のフードビジネスなど充実した内容で開催。更には「フードロス」「人材省力化」「他店との差別化をはかりたい」「新しいメニューを考えている」などの店舗向けメニューや課題を解決する著名ゲストによるライブキッチンも実施。
また、様々な立場の方々が対話をすることで多角的な視点による課題解決や「新たなアイデア」を生み出す対話の場としてフューチャーセッションを実施いたします。

8. 様々な食品や機器・サービスのスタイル
「ベジタブル・ミート・シーフードスタイル」「カフェ向け飲料・食材スタイル」「逸品・地域産品スタイル」「高齢者食・介護食スタイル」「業務用冷凍食品・時短業務用食材スタイル」「人材不足省力化対応スタイル」「フードデリバリー・テイクアウトスタイル」「フードディフェンススタイル」「食品物流スタイル」など、様々な業界向け食材や時短食材、全国の逸品食材・飲料、機器・サービスを扱う企業や団体が500社以上(29県2府1道)各スタイル内に出展いたします。

9. 「各種相談コーナーの実施」
首都圏や海外への販路開拓また、食に関する相談コーナーを会場内にて実施します。
相談コーナーは以下の通り。
・海外進出を考えている飲食店必見!外食産業海外進出コーナー(無料)
 協力:福岡市、ジェトロ福岡

・食の機能性表示の相談コーナー
 主催:公益財団法人 日本健康・栄養食品協会九州支部

・首都圏への販路開拓及び首都圏店舗進出相談コーナー
主催:株式会社プレコフーズ

10.「事前アポイント商談会」
540社以上の出展者からオンリーワンの提案が受けられる個別商談企画「事前個別アポイント商談会」にて、全国の約60バイヤーと各事業者との個別商談数を実施します。

【開催概要】
■名称
FOOD STYLE 2019 in Fukuoka
(スーパーマーケットスタイル、弁当・給食・宅配フードスタイル、外食フードスタイル)

■併催イベント
オープニングセレモニー(11/13(水)9:35~)
セミナー、ライブキッチンステージ、事前個別アポイント商談会、相談コーナー

■主催
FOOD STYLE実行委員会

■後援・協力
九州経済産業局/九州農政局/九州農業成長産業化連携協議会/九州地域バイオクラスター推進協議会/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県/山口県/福岡市/(一社)九州経済連合会/九州商工会議所連合会/福岡県商工会議所連合会/佐賀県商工会議所連合会/長崎県商工会議所連合会/熊本県商工会議所連合会/大分県商工会議所連合会/(一社)宮崎県商工会議所連合会/沖縄県商工会議所連合会/ジェトロ福岡/(独)中小企業基盤整備機構 九州本部/(公財)福岡県中小企業振興センター/(一社)日本百貨店協会/(一社)日本弁当サービス協会/(公社)日本給食サービス協会/(一社)日本惣菜協会/(公社)福岡県栄養士会/(一社)全日本司厨士協会/(一社)日本厨房工業会/(一社)日本ジビエ振興協会/(一社)全日本・食学会/(一社)日本外食品流通協会/(一社)日本物流システム機器協会/(一社)日本運搬車両機器協会/(一社)日本3PL協会/(公社)福岡県食品衛生協会(順不同)

■日時
2019年11月13日(水)~11月14日(木) 10:00~17:00(最終日は16:00)

■会場
マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)

■入場料
5,000円もしくは、招待券と名刺を持参、WEBサイトより事前登録、名刺持参にて無料
※業界向け商談展となりますので、一般の方はご入場できません。
来場者事前登録サイト
https://sys.trso.co.jp/food_kyushu/reserve/reg_member.php?event_id=1

■出展者数
540社以上

■出展製品詳細
小売・中食・外食業界向け食材、飲料、機器、サービス

■来場者対象
小売、中食、外食業界の仕入れ担当者、バイヤー、業界関係者

詳しくは下記ホームページまで。FOOD STYLE 2019 in Fukuoka
https://www.foodstyle-japan.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。