予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

今年はワイン19社、食品7社が出展「スペインワイン&グルメフェア 2019」開催2日間で500名以上が来場

スペイン大使館経済商務部のプレスリリース

スペイン大使館経済商務部(商務参事官:フェルナンド・エルナンデス/東京都港区六本木1-3-29、3階)は、2019年10月29日(火)、30日(水)に「スペインワイン&グルメフェア2019」を開催しました。

 当日は、インポーター、バイヤー、小売り、レストランなどの関係者500名以上の来場者が会場を訪れ、それぞれのブースで生産者との商談が行われました。

 

 スペインワイン&グルメフェアは、2000年から毎年、日本未入荷のスペインワインや、スペイン食品などを、インポーター、バイヤー、小売り、レストランどを対象に、生産者と直接商談ができるビジネス商談会です。
 今年は2月に『日-EU経済連携協定(EPA)』が発効し、世界で最大級の自由貿易圏が誕生し注目を集めております。出展する商品も全て本国貿易投資庁と、スペイン大使館経済商務部が厳選した逸品が揃い、毎年好評を得ています。今年は、ワイン19社、食品(オリーブオイル、加工食品など)7社が出展しました。

 スペイン大使館経済商務部は、今年で19回目を迎える「スペインワイン&グルメフェア 2019」について「今年の来場者は前年を大きく上回る、500名以上の方がご来場され、大盛況の展示会となり、充実した商談ができたと出展者からも好評をいただきました。『日-EU経済連携協定(EPA)』の発効を背景に、日本国内で輸入品の需要の高まりに応えるべく、ワインをはじめ、特に食品生産者のさらなる出展拡大を目指します。来年も、皆様に高品質な商品を数多く紹介できるよう努めて参ります。」と話しました。

【「スペインワイン&グルメフェア 2019」会場の様子】

【「スペインワイン&グルメフェア 2019」 開催概要】
開催日:2019年10月29日(火)~10月30日(水)
開催時間:11:00~18:00
開催場所:八芳園3Fチャット(東京都港区白金台1-1-1)
出展内容:ワインやオリーブオイル、生ハムなどの生産者が26社が出展
入 場 料:無料
主    催:スペイン貿易投資庁(ICEX)、スペイン大使館経済商務部
公式サイト:https://www.spaingourmetfair.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。