セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE」が東京タピオカランドとのコラボカフェをオープン!

レジデンストーキョーのプレスリリース

“全ての人に寄り添う”をコンセプトに今夏開業した「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ」(東京都新宿区百人町1丁目5番19号)にて、「東京タピオカランド」とのコラボカフェを2019年11月22日(金)にオープンいたします。

■「東京タピオカランド」が新大久保で復活!
約3万⼈の⽅々が来場し,⼤好評のうちに終了した東京タピオカランドはフランチャイズ第1号店としてタピオカの 次なる聖地新⼤久保にて東京タピオカランドカフェを期間限定でオープンします。
 

 

 

 

イベント公式サイト:tapioca-land.jp(11/10以降リニューアルオープン)
 

■東京タピオカランドとは︖
会場にはたくさんの種類のタピオカも︕フォトブースも︕ もちろんすべて撮影可能︕⾮⽇常的な空間を体験しよ う︕
<コンテンツ>
1:たくさんのタピオカが販売︕様々なタピオカを楽しもう︕︕
2:様々なタピオカフォトブースを設置︕︕タピオカと⼀緒に写真を撮ろう︕︕

様々な種類のタピオカランドオリジナルドリンクがあります。 フードも順次追加予定です。

■OPEN日・開催場所
OPEN日:11月22日(金)
営業時間:11時〜17時(⽉〜⾦)、10時〜17時(土日祝)*17時以降はバー営業となります 
施設名称:CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ(セン ダイバーシティ ホテル&カフェ)
所在地:東京都東京都新宿区百⼈町1-5-19
アクセス:JR山手線「新⼤久保」駅から徒歩5分、JR各線など「新宿」駅から徒歩12分
MAP:https://goo.gl/maps/b8q1hSSxhaT9Mpwh6
URL:https://hotelcen.com

 

 

■「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFE」 概要
・名称:CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ(セン ダイバーシティ ホテル&カフェ)
・由来:「百人町」という立地からラテン語で「100」を意味する「Centum」の略語を用いて、
100人の利用客に100通りの楽しみ方を提供したいという想いを表現。
・開業日:2019年7月20日
・築年:2019年7月竣工
・客室数:44室(11平米40室、14平米4室)
・館内施設:カフェ、テラス、共用ランドリー、共用バス
・その他:「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ」は、百人町という地名にちなみ“百人百様の生き方を尊重し、人種や国籍、宗教、セクシュアリティにとらわれず、全ての人に寄り添う”をコンセプトとする日本初のダイバーシティホテル*です。
(*)全従業員がLGBT研修を受講し、当事者に配慮したサービスを提供するほか、外国人やLGBTの方の積極的な採用、コンセプト設計に当事者のデザイナーを起用するなど、「ダイバーシティ」を全面的に掲げる日本初のホテルです。(当社調べ、2019年3月時点)

主催:CEN DIVERSITY HOTEL &CAFÉ(株式会社レジデンストーキョー)
協⼒:東京タピオカランド実⾏委員会
⼊場料:無料(ドリンク代別途)
注意事項:トイレ有。撮影可。クローク無。飲⾷物のお持ち込みは御遠慮願います。混雑時は時間指定とさせていただきます。ドリンクは会場内のゴミ箱など所定の場所に捨て、会場外に投棄しないように御願いいたします。
 
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社レジデンストーキョー
広報担当 :木下 賢一
TEL :03-6300-4950
Email:kinoshita@residencetokyo.com

【メディア向け内覧会のご案内】
またメディア向け内覧会を【11月21日(木)17時】から開催予定です。
ご参加ご希望の⽅は「info@tapioca-land.jp」までご連絡ください。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。