【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

京橋SUIBAで期間限定の”ふるさと納税”グルメイベントを開催! ~佐賀牛や猪肉をワンコインランチやちょい飲みディナーで~

株式会社アスラボのプレスリリース

株式会社アスラボ(東京都港区南青山 代表取締役社長 片岡義隆)は、佐賀県東松浦郡玄海町・大分県臼杵市と共催し、TOKYO LOCAL FOOD Fes’2019を開催致します。会場は施設所有者である東京建物株式会社の協力により東京都中央区京橋にある” KITCHEN STUDIO SUIBA”にて、期間は2019.11.22(金)~12.4(水)、平日のみの開催となります。佐賀県東松浦郡玄海町と大分県臼杵市の特産品を使用したランチやディナーを提供し、「食」を中心としたふるさと納税返礼品とその土地の魅力をお届けするイベントとなっております。

≪ TOKYO LOCAL FOOD Fes’ 2019とは?≫

・まだ出会ったことのない“食”に出会える。
本イベントでは、ふるさと納税返礼品をプロの料理人がアレンジ(メニュー開発・調理:株式会社Colors of Life)。自治体職員も一押しの、人気の特産品を集めました。

玄海町からは仮屋湾の真鯛や佐賀牛などの特産品の他、クラウンドファンディングで皆様からの支援によってつくられた日本酒などが提供されます。この日本酒はふるさと納税や現地でしか購入できないものとなっております。臼杵市からは山川屋の猪肉、太刀魚、かぼすブリなどを提供。こちらも都内にはほとんど流通しておらず、当イベントでぜひ味わっていただきたいものを集めました。

・絶品佐賀牛や、猪肉が500円のワンコインで。
玄海町、臼杵市それぞれの特産品を使い、ランチ、ディナーを提供致します。
昼間は”500円のワンコインランチ”を、夜には”ご当地返礼品グルメちょい飲みセット”をご用意。お仕事の合間に、友人とのランチに、美味しいものをしっかり食べてほしいという気持ちから手軽に楽しんでいただけるよう、お値打ち価格でお楽しみいただけます。

・地方の魅力を大発見!
本イベントは食を通じて、その地域の魅力も発信していきます。「ふるさと納税って聞いたことはあるけど…やり方がわからない…」「将来地方への移住を考えている」など、地域に興味を持っている方も大歓迎。ふるさと納税など詳しい仕組みもご説明させていただきます。約2週間の期間限定イベントとなりますが、ぜひ多くの方にご来場いただきたいと思います。

■自治体紹介

【佐賀県東松浦郡玄海町】
佐賀県北西部にある町で、東松浦郡に属する。玄界灘に面し、ウニや養殖のタイなどの他、佐賀牛などの特産品がある。
本イベントで使用する特産品…仮屋湾の真鯛・佐賀牛・上葉亭のハンバーグランチ・特別純米酒「音音/音音スパークリング」・ミシマサイコ茶・早生ミカン など
 

【大分県臼杵市】
大分県の東海岸に位置し、国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名な市。農業・漁業といった第一次産業と、造船業、醤油・味噌などの醸造業が盛んである。
本イベントで使用する特産品…猪肉・かぼすブリ・れんげ米・太刀魚・かぼすジュース・トラフグ など

イベント概要
イベント名:TOKYO LOCAL FOOD Fes’ 2019
場   所:東京都中央区京橋1丁目12-7  “KITCHEN STUDIO SUIBA”
日   時:佐賀県東松浦郡玄海町 2019年11月22日(金)~11月27日(水)
      大分県臼杵市     2019年11月29日(金)〜12月4日(水)
                                                              ※平日のみ開催

イベント内容
  ・ふるさと納税のPRイベント (ふるさと納税繁忙期に向けた寄附促進イベント)
  ・地域特産品、ご当地グルメのプロモーションイベント 
  ・観光及び移住定住促進のためのシティプロモーションイベント 

■協力
東京建物株式会社、LOCUS BRiDGE、株式会社Colors of Life

■株式会社アスラボ 会社概要
会社名  :株式会社アスラボ
所在地  :東京都港区南青山1-15-3 ペガサスビル2F
設立日  :2010年6月
代表取締役:片岡義隆
企業サイト:https://asulabo.jp/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。