ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

「ワインプロ5人が語るRF1お薦めメニュー。ペアリング試食会」実施報告 11月14日から、そうざいとワインの相性を店頭プロモーションで発表!

株式会社ロック・フィールドのプレスリリース

株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)は10月29日(火)、「ワインプロ5人が語るRF1お薦めメニュー。ペアリング試食会」を神戸ヘッドオフィスにて実施いたしました。当社が展開する惣菜店RF1(以下、アール・エフ・ワン)が薦める商品をワインのプロ(一般社団法人 日本ソムリエ協会認定ソムリエの資格取得者)5名が実際に試食し、相性のいいワインを提案してもらいました。その結果を11月14日(木)から始まる店頭プロモーションに連動させるという初の試みです。

●実施概要
イベント名:ワインプロ5人が語るRF1お薦めメニュー。ペアリング試食会
開催日:2019年10月29日(火)
会場名:株式会社ロック・フィールド 神戸ヘッドオフィス クリエイション・ラボ
●実施内容
RF1が薦める商品約20品を5名のソムリエが試食し、それぞれどのようなテイストのワインが合うのか、なぜそれを選んだのかをシートに記入。当社社員との意見交換の時間も設けた。

<プロモーション概要>

期間:2019年11月14日(木)~2019年12月11日(水)

対象ブランド:全国のRF1

タイトル:発表!ワインプロが語るお薦めメニュー

内容:ソムリエが語るそうざいとワインの相性を店頭ツールで紹介する。

対象商品:約20品(ローストビーフと揚げごぼうのサラダ、フレッシュ牡蠣のフライなど)

訴求方法:店頭吊りビラ、店頭プライスカード台紙、RF1ブランドサイト

 

近年、デイリーワインや国産ワインなどの種類が増え、日常の食卓シーンの中でも気軽にワインを楽しめるようになりました。

10月に始まった軽減税率制度を中食の好機と捉え、クリスマス・年末に向けて、家飲み需要に焦点を当てた訴求を強化します。プロモーション時期をボジョレーヌーヴォー解禁日に合わせることで、お客様にそうざいとワインの新しい楽しみ方を提案します。

 

▲吊りビライメージ▲吊りビライメージ

 

▲プライスカード台紙イメージ▲プライスカード台紙イメージ

●試食会参加ソムリエ紹介

(後列左から)
宮本 隆太        
味季料理りんどう(兵庫・加古川)料理長・シニアソムリエ・国際ソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエNo.1887   
国際ソムリエ協会ゴールド認定No.2007
前田 次郎        
ワインバー ル・パラディ(兵庫・甲子園口)オーナー・シニアソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエNo.1761
瀬戸 烈           
ビストロ・レクレ・神戸(神戸・元町)オーナー・シニアソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエNo.1099   

(前列左から)
猪瀬 和美        
ワインバー バーダワン(大阪・北新地)オーナー・ソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定ソムリエNo.11175        
佐々木 佑輔      
ビストロ・ア・ヴァン・レ・ヴィーニュ(神戸・三ノ宮)シェフ・ソムリエ
(一社)日本ソムリエ協会認定ソムリエNo.25694

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。