ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

ボブ・ボブ・シテがメニューとワインリストを拡充

ボブ・ボブ・シテのプレスリリース

本年5月にロンドン屈指の高級エリア、メイフェアーにあるリーデン・ホールビル(Leadenhall Building)内にオープンしたボブ・ボブ・シテ(Bob Bob Cite – https://www.bobbobcite.com )はこのたび、開業以来ご来店いただいた数千人に及ぶお客様のフィードバックに基づき、お食事のメニューとワイン・リストを拡充いたしました。

ボブ・ボブ・シテのメニュー、内部、外観のイメージ

ボブ・ボブ・シテは、シェフのエリック・シャヴォ(Eric Chavot)が生みだす、贅沢な高級素材を使いながらも、シンプルで飾らない食事が楽しめる店との、評判を頂戴しております。今回のメニュー拡充にあたっては、スターター、メインと共に、これまで以上に幅広い価格帯のアイテムを追加いたしました。今回新たに追加したメニューは以下のとおりです。

【スターター】
■エスカルゴのペルシャードソース:9ポンド(約1,250円)
■厚切りスモーク・キング・サーモンにシベリアのチョウザメ・キャビア10gを添えた一品:28ポンド(約3,900円)

【メイン】
■ボブ・ボブ・シテ名物の3種の美味しいパイ:19.50ポンド(約2,700円)
■ドーバー・ソール・ア・ラ・グレノブロブロワーズ、あるいはグリルド・ロブスター・テルミドール乗せロブスター・バター・ミルク・パンケーキ:145ポンド(約6,300円)

同時に、グラスでお楽しみいただけるワインの種類を増やし、白ワインについては10種、赤ワインは15種、デザートワインについては7種類にまで選択肢を増やしました。白ワインについては、一杯6ポンドから、赤ワインについては一杯5.5ポンドからと、お値段もお手軽な設定とさせていただいております。今回新たに追加したワインの種類は以下のとおりです。

【白ワイン】
■牡蠣との相性が良い、非常にバランスのとれたピクプール・ド・ピネ:6ポンド(約850円)
■シャブリ・プルミエ・クリュを始めとする5種類のブルゴーニュ・ワイン:18ポンド(約2,515円)

【赤ワイン】
■ラングドックやメドックのワインに加え、ラランド・ド・ポムロール、サン・テミリオン、サン・ジュリアン、シャトー・マルゴー、メルキュールの5種類のボルドー・ワイン:5.5ポンド(約750円)
■3種類のブルゴーニュ・ワイン
メルキュール、ドメーヌ・ファイブリー:12ポンド(約1,700円)、
ヴォルネイ・プルミエ・クリュ:21ポンド(約2,950円)
■当店がお勧めするスペイン、イタリア産、そしてニューワールド産のワイン

【デザートワイン】
■ソーテルヌ:7.50ポンド(約1,050円)
■アフリカの最高峰ワイン、ヴァン・ド・コンスタンス、世界最高峰のデザートワインとして知られるシャトー・ディケムのヴィンテージ3種(1983年、1996年、2001年):14.50ポンド(約2,000円)
※1996年ヴィンテージについては1杯39ポンド(約5,500円)となります。

また、グラスでお楽しみいただけるシャンペンの種類も10種へと増やし、この数はロンドン市内のレストランでも一二を争う数となっております。

■モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル:12.50ポンド(約1,750円)
■2008年のドン・ペリニヨン           :31ポンド(約4,300円
■クリュッグ・グランド・キュヴェ        :33ポンド(約4,600円)

上記以外にも、モエ、ボランジェ、ビルカール・サルモンの3種類のロゼ・シャンパンや、甘口がお好みのお客様用に、グラン・クリュ・ブラン・ド・ブランとポル・ロジェ・ドゥミ・セックもご用意しております。

ボトルシャンパンも大幅に在庫を拡充し、著名な銘柄のものから、最高と称されるビンテージ年のものまで、合計120種にまでそのセレクションを拡大しました。この中にはとても希少な、シャンパーニュ産でありながら泡の立たないスティル・ワイン5種類も含まれています(ボランジェ、アンリ・ジロー、シャルル・エドシックの3種類の赤と、コトー・シャンプノワの2種類の白)。

さらに、お客様からの強い要望に応える形で、アルマニャックについても、その種類を約70種にまで増やしました。そのすべてがバ・アルマニャック社の「バロン・ド・シゴニャック」となっております。グラス1杯8ポンド(約1,100円)の受賞歴のあるVSOPや、グラス1杯12ポンド(約1,700円)の2005年もののブランデーなどお手軽なものから、グラス1杯が888ポンド(約124,000円)の1888年もののヴィンテージまで、バラエティ豊富に取り揃えております。

「私たちは5月のオープン以来、お客様の声に耳を傾けてきました。そして、多くのお客様にボブ・ボブ・シテをお楽しみいただいていることを、大変嬉しく思っています。一方で、お客様は豪華さと品質に妥協することなく、手頃な価格帯でシンプルでなメニューをお望みになっています。グラス・ワインの種類と選択肢を増やして欲しいとのご要望もいただきました。実際に、昼食時はボトルワインをお楽しみいただく時間もありませんし、また、そこまでの量を飲まれる方も多くありません。さらに、これらのお客様はシャンパンとアルマニャックの並外れたリストにも高い関心を持ってくださっていることも分かりました。そのため、私たちは顧客の更なる期待に応えるため、希少で価値の高いシャンパンやアルマニャックの仕入れを検討し、これまで以上に充実したラインナップを取り揃えました。私は、お客様がこの新たな品揃えについてどのような反応を示してくださるか、とても楽しみにしております」(ボブ・ボブ・シテのオーナー、レオニード・シュトフのコメント)

レストランのご予約はウェブサイト、もしくはお電話、またはE-mailで受け付けております。
■ウェブサイト: https://www.bobbobcite.com/private-dining-reservation/
■電話    : +44-(0)203 928 6600
■E-mail   : reservations@bobbobcite.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。