ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

【11/20】行列のできるタピオカ店『台湾茶舗』が『re:Dine GINZA』にオープン!本場台湾のシェフが作る屋台料理も登場!

株式会社favyのプレスリリース

favyが運営する、東京・銀座にあるシェフのためのコワーキングスペース『re:Dine GINZA』に2019年11月20日(水)より、新しく『台湾茶舗』が入居したことをお知らせいたします。

食マーケティング総合企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)が運営する、東京・銀座にあるシェフのためのコワーキングスペース『re:Dine GINZA』に2019年11月20日(水)より、新しく『台湾茶舗』が入居したことをお知らせいたします。

『台湾茶舗』(たいわんちゃほ)

「タピオカミルクティー」Mサイズ:500円  Lサイズ:650円(各税抜)

関東圏を中心にキッチンカーで営業を行い、行列が途絶えなかった人気店『台湾茶舖』が、ファンの声に応え、『re:Dine GINZA』にオープンいたしました。

銀座では、厳選した台湾の最高級茶葉を使用した「タピオカミルクティー」はもちろんのこと、本場台湾のシェフが作る屋台料理もご提供いたします。

 

『台湾茶舖』の看板メニュー「タピオカミルクティー」は、台湾の高級茶葉として知られる「高山茶」をはじめ、紅茶、オリジナルの炭焼き烏龍茶など6種をご用意。

丁寧に黒糖を練り込んだオリジナルのタピオカは、ほどよい甘さでお茶とのバランスが良いと好評をいただいております。

ランチタイム限定!本場台湾のシェフが腕を振るう屋台料理

「魯肉飯(ルーローハン)」平日:700円 土曜(デザート付き):1,980円(各税抜)

※ランチタイム(11:30〜14:30)のみの提供となります。

イチオシは台湾で最も有名な大衆定食「魯肉飯」。甘辛く煮込んだあんかけと豚肉を、ライスにたっぷりかけたひと品です。
通常、肉そぼろを使うことが多い「魯肉飯」ですが、当店では食べごたえを感じていただけるよう大きめにカットした豚バラ肉をたっぷり使っています。

「大雞排(ダージーパイ)」500円(税抜)

 

※ランチタイム(11:30〜14:30)のみの提供となります。

「大雞排」とは、鶏肉をたたいて伸ばし15〜20cm程に仕上げた、大きな唐揚げです。

サクッとしたクリスピーな衣と肉のジューシーさで、台湾夜市でも人気を博しているメニューをぜひ銀座でお召し上がりください。

『台湾茶舗』店舗概要

店名:台湾茶舗

住所:東京都中央区銀座四丁目3番1号 並木館9階 『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』内

営業時間

ランチタイム:11:30〜14:30(L.O. 14:00)

カフェタイム:14:30〜16:30(L.O. 16:00)

電話番号:050-3628-5009

定休日:日・月曜日

公式HP:http://taiwanchaho.favy.jp/

 

『re:Dine GINZA』店舗概要

店名:re:Dine GINZA(リダイン銀座)

住所:東京都中央区銀座四丁目3番1号 並木館9階

営業時間

ランチ:平日11:30〜14:30(L.O. 14:00)、週末11:30〜15:00(L.O. 14:30)

ディナー:17:00〜23:00(フードL.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)

電話番号:050-3628-5009

定休日:なし(貸切の場合もございます。詳細はHPにてご確認ください)

公式HP:http://redineginza.favy.jp/

【運営会社概要】

会社名:株式会社favy

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F

事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営

公式HP:http://favy.co.jp/

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。