ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

<イベントレポート>47都道府県の陣取り合戦!今年は香川/鳥取県知事もエールを送る!東洋水産「赤緑合戦 全国食べ比べキャラバン」

東洋水産株式会社のプレスリリース

東洋水産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今村 将也)は、2019年9月26日(木)~2020年1月31日(金)の期間で「赤緑合戦!~あなたはどっち⁉食べて比べて投票しよう!~」キャンペーンを実施しております。その一環として、「赤緑合戦 全国食べ比べキャラバン」と題し、およそ3か月かけてキャラバンカーが日本全国各地を縦断し、食べ比べイベントを開催しております。
11月14日(木)には香川県高松丸亀町壱番街前ドーム広場にて、11月19日(火)には、鳥取県鳥取砂丘会館にて食べ比べイベントを実施しました。

香川県 浜田恵造知事 赤いきつね優勢の報告に「予断を許さない状況」と慎重なコメント

今年1月の「あなたはどっち?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンでは、香川県は「緑のたぬき派」が多いという結果に。浜田知事もまさかの結果に「香川県民は普段からうどんを食べているからそばが珍しく感じてしまうのかもしれないですね。」と苦笑いをした過去がありました。

インタビュー時、途中結果で赤いきつねが優勢との報告を受けると、「香川県民は毎日のようにうどんを食べているので、やっぱりうどんが好きなんですね。僅差なので、予断を許さない状況ですね。」とコメントしました。

赤いきつねも大会に参戦?!うどん県浜田知事「全国年明けうどん」のPRコメントを発表!
浜田知事にはうどん県代表として、全国年明けうどん大会のPRも行っていただきました。「昨年5万人近くものお客様にご来場いただいた全国年明けうどん大会が今年も12月7日(土)、8日(日)に開催されます。年明けうどんのポイントは紅白スタイルで、うどんの白に対し、紅いトッピングが乗っているのが特徴です。赤いきつねうどんがぴったりかもしれないですね。」とイベントの内容と赤いきつねをうまくまとめてPRしました。知事はさらに、「年明けうどんとは、年明けに、純白で清楚なうどんに、紅いトッピングを添えて食べて、その年の幸せを願うという新しい食文化として、香川県から発信しているもので、今後も全国に根付いていくと嬉しい。」とコメントしました。

香川会場の結果は、「緑のたぬき」の勝利。浜田知事はこの結果に・・・
最終の結果は赤いきつね151票、緑のたぬき152票とわずか1票差で緑のたぬきが勝利。前回に続き、そばが勝つ格好となった結果に。浜田知事は、「普段食べてないので、珍しく感じるそばが勝ったのだと思います。次回開催されるときには、ぜひうどんに勝って欲しいです!」と今後のうどんの盛り上がりに期待しました。

鳥取県 平井伸治知事 実食前から赤いきつねと緑のたぬきのファンぶりを発揮!

11月19日(火)に開催された鳥取県鳥取砂丘会館での食べ比べイベントには平井知事が訪問。会場で赤いきつねと緑のたぬきの食べ比べを行いました。お湯を入れて3分待っている間のトークでは、「早速いい香りがしてきました!ずーっと親しんできた大好物です。赤いきつねうどんのもちもち感、お揚げのじゅわっと感がいいですね。緑のたぬき天そばはおそばのつるつる感、天ぷらのアクセントがいいですね。」と食べる前からファンならではのコメントを披露しました。

「砂漠でそば食う」「蟹取県にウェルカニー!」と得意のダジャレで鳥取県をしっかりPR!
食べ比べ後の投票で緑のたぬきに投票した平井知事は、「麺ののどごしがつるっとしてさわやかだった。この鳥取砂丘の地、砂漠でそば食う。」と得意のダジャレを披露しました。続けて知事は、「鳥取県は蟹も有名で今がまさに旬です!ウェルカニー!」と赤いきつねと同じ赤色の蟹にかけたダジャレも飛び出しました。

鳥取会場の結果は6票差の大接戦を制し緑のたぬきの勝利!
結果は赤いきつね43票、緑のたぬき49票。その差わずか6票差で緑のたぬきが勝利を収めました。イベントに参加した方からは、「赤いきつねのお揚げが甘くて美味しかった」「緑のたぬきのだしが濃いのがよかった」など、様々なコメントをいただきました。

【香川県イベント実施概要】
■ 日 時 : 2019年11月14日(木)11:00~16:00
■ 会 場 : 香川県高松丸亀町壱番街前ドーム広場                             

【鳥取県イベント実施概要】
■ 日 時 : 2019年11月19日(火)11:00~16:00
■ 会 場 : 鳥取県鳥取砂丘会館
 

  • <参考資料>

「赤緑合戦!~あなたはどっち⁉食べて比べて投票しよう!~」

昨年に続き2回目を迎える今年は、総投票数ではなく、各都道府県ごとにどちらが人気かを決める赤と緑の陣取り合戦になります。より多くの都道府県を制したほうが勝利となり、およそ3カ月かけて全国47都道府県をキャラバンカーが巡ります。
投票は、全国47都道府県で開催する食べ比べキャラバン、特設WEBサイトから投票可能です。
また、「みんなで食べよう!食べ比べキット」も2019年9月26日(木)~12月4日(水)まで実施しております。3名以上のチーム(サークルや家族、職場)で赤いまめきつねうどんと緑のまめたぬき天そばを食べ比べていただきその様子を写真に撮って投票いただきます。 投稿いただいた内容は、一部を特設サイトにて発表いたします。

■開催期間
2019年9月26日(木)~2020年1月31日(金)

■特設サイトURL
https://dotti.akamidori.jp

■投票方法
①赤緑合戦!全国食べ比べキャラバン

キャラバンカーで全国47都道府県をおよそ3か月かけてめぐり、各地で食べ比べキャラバンを開催します。会場では「赤いまめきつねうどん」と「緑のまめたぬき天そば」を試食し、美味しいと思った方へ投票いただきます。その様子を地元の動画クリエイターが取材・紹介します。また一部会場では地元のPRキャラクターなどの特別参加も予定されています。
※ご試食いただく商品は通常サイズではなく、まめサイズとなります。
※全国の店頭でも不定期に食べ比べイベントを実施します。
※上記画像の全国食べ比べキャラバンのルートについては一部変更と追加がございます。詳細はWEBサイトにてご確認ください。 

【全国食べ比べキャラバン】

実施日:2019年9月29日(日)~12月21日(土)

参加費:無料
イベント時間:11:00~16:00(予定)
※数量限定のため、各会場ともなくなり次第終了となります。

【動画クリエイター追っかけ企画】

全国47都道府県で行われる食べ比べキャラバンには、地域に根差した動画クリエイターに追跡していただき、その様子を随時動画でアップしていただきます。各地方の観光名所で開催するので参加できない方も動画でお楽しみいただけます。

②みんなで食べよう!食べ比べキット
サークルや家族、職場など3名以上のチームに「赤いまめきつねうどん」と「緑のまめたぬき天そば」の食べ比べキットをお届けします。

【募集数】1,000チーム(10週連続、毎週100チームが当選)
【応募期間】2019年9月26日(木)~12月4日(水)
【送付キット】赤いまめきつねうどん6個/緑のまめたぬき天そば6個
※ご送付させていただく商品は通常サイズではなく、まめサイズとなります
【応募方法】キャンペーン特設サイトから以下の必要事項を入力して応募
      ①代表者の氏名
      ②代表者の年齢
      ③郵便番号/住所(送付先)
      ④電話番号
      ⑤メールアドレス
      ⑥チームについて(チーム名、参加人数、意気込み)
      ⑦利用規約への同意
【問合せ先】「みんなで食べよう!食べ比べキット事務局」
〒106-0045 東京都港区麻布十番 1-2-3 プラスアストル9階
専用電話:03-6825-1059
受付時間:10:00~17:00(土日祝、年末年始12/31~1/5除く)
メールアドレス:dotti.akamidori.cp@idea-p.jp
事務局開設期間:2019年9月26日(木)~2020年1月31日(金)
            (土日祝、年末年始12/31~1/5除く)

③WEBにて投票
赤いきつねと緑のたぬきを食べ比べて、誰でも特設サイトから投票することができます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。