ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

中国の断崖絶壁で天空ドリフト! モンスターエナジーのラリードライバー、ケン・ブロックによる再生回数5億回超えの大人気ビデオシリーズ最新作『 Climbkhana_TWO(クライムカーナ2 )』公開

モンスターエナジージャパン合同会社のプレスリリース

モンスターエナジーがサポートするラリードライバーKen Block(ケン・ブロック)が手掛ける合計再生回数5億回以上を誇る大人気ビデオシリーズ「Gymkhana(ジムカーナ)」のスピンオフ最新作「Climbkhana _TWO(クライムカーナ2)」がHoonigan(フーニガン)公式YouTube内で公開されました。

世界中の特殊なコースをロードラリースタイルで挑むシリーズの今回の舞台は、中国で最も危険な山道と言われている天門山のつづら折の峠道「通天大道」。全長およそ11キロに渡って続く99ものタイトなヘアピンカーブをトップスピードで駆け上がっていきます。断崖絶壁の道路の端には小さなコンクリートブロックがあるのみで、一歩運転を間違えれば崖の下に転落してしまう、まさに命の危険と隣り合わせの限界ドリフトです。

また、本作でケン・ブロックが乗っているのは、昨年公開の『ジムカーナ10』で世界初お披露目となり話題となった1977年型のフォードF-150をベースとした「Hoonitruck(フーニトラック)」。通天大道の狭い道に大きなトラックで挑む、手に汗握るスリル満点の映像となっています。

ケンブロックが魅せる”神業”ともいえる圧倒的なドライビングテクニックとエキサイティングな走りにご注目ください。
 

  • ケン・ブロック プロフィール

Ken Block(ケン・ブロック)
1967年11月21日生まれ。アメリカを代表するラリードライバー。カリフォルニア州出身。ラリー、ワールドラリーチャンピオンシップ(WRC)やX Games等、幅広く活動している世界で最もユニークで、型破りなスタイルを持つドライバーの一人。ケンの過激なドリフトパフォーマンスを記録した「ジムカーナ」シリーズは、合計で4億回以上視聴され、世界中に衝撃を与え続けている。先月8月に公開された「Terrakhana(テラカーナ)」では、ユタ州南部の砂漠地帯を舞台に、雄大な大地との華麗なドリフトコラボレーションを果たした。

  • 「Climbkhana_TWO」ビデオ内シーン

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。